スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GIOS MISTRAL 2016 - アクセサリ装着 トップチューブバック、ベル、スマホケースアダプタ、LEDライト 

DSC04798.jpg
【GIOS MISTRAL 2016】

GIOS MISTRAL に購入したアクセサリの装着をひとつひとつ紹介してきましたが、ここで一気に手持ちのアクセサリを装着した内容を紹介します。


トップチューブバック - モンベル ヘッドポーチ


DSC04892.jpg
【モンベル ヘッドポーチ】

ARAYA MUDDY FOXに装着してあった、モンベルのヘッドポーチを装着しました。ワイヤーロックなどを収納するのに便利ですね。


DSC04893.jpg
【GIOS MISTRAL 2016 / モンベル モンベル ヘッドポーチ】

なお、このポーチは販売終了で、モンベルからはスマホ収納可能なタイプが出ているみたいです(2016年8月現在)。


ベル - Bicycle Bell BBB イージーフィット BBB-12


DSC04894.jpg
【Bicycle Bell BBB イージーフィット BBB-12】
こちらも、ARAYA MUDDY FOXで使っていたものを流用


DSC04896.jpg
【GIOS MISTRAL 2016 / Bicycle Bell BBB イージーフィット BBB-12】

自転車を逆さにしたときに、地面でこすらないように、手前に装着しました。




スマホケースアダプタ - 追加マウント - BM WORKS BRACKET SLIM3


DSC04897.jpg
【BM WORKS BRACKET SLIM3 追加マウント】

こちらも、MUDDYより流用。


DSC04898.jpg
【GIOS MISTRAL 2016 / BM WORKS BRACKET SLIM3 追加マウント】

今となっては、イングレス用というより、ポケモンGO用?




LEDライト - ホワイト サイクルライト 2個セット


DSC04756.jpg
【ホワイト サイクルライト 2個セット】

簡易前照灯です。LEDでピカピカするタイプ。これは正確に言うと今回新規購入した物ですが、リピートです。


DSC04902.jpg
【GIOS MISTRAL 2016 / ホワイト サイクルライト 2個セット】

Amazonからですが、安くてそれなりの信頼性の良さがあって気に入っています。


GIOS MISTRALに リクセンカウル、キャリア取り付けアダプタ装着 

DSC04747.jpg
【RIXEN&KAUL(リクセン&カウル) COシリーズ用アダプター CO806】
GIOS FELLEO と一緒に使っている、シートポストバック、リクセンカウルコントアーマグナムなんですが、このバックはシートポストにアダプタを装着しそこへワンタッチで装着する仕組みになっています。

GIOS MISTRAL でも同じバックが装着できるようにアダプタを別途購入しました。

□RIXEN&KAUL(リクセン&カウル) COシリーズ用アダプター CO806 

です。

金属の「わっか」が二つありますが、シートポストのサイズに応じてどちらかを使います。小さい方が φ20mm-28mm用、大きい方が φ28mm-32mm用です。GIOS MISTRALのシートポストは直径約27mmなので小さい方を使います。


DSC04881.jpg
【RIXEN&KAUL(リクセン&カウル) COシリーズ用アダプター CO806】

さて、取り付けましょう。シートポストを外す前に位置のマーキングをして、


DSC04882.jpg
【RIXEN&KAUL(リクセン&カウル) COシリーズ用アダプター CO806】

六角レンチでシートポストを外します。


DSC04884.jpg
【RIXEN&KAUL(リクセン&カウル) COシリーズ用アダプター CO806】

「わっか」を通して、


DSC04885.jpg
【RIXEN&KAUL(リクセン&カウル) COシリーズ用アダプター CO806】

シートポストをもとのポジションに戻して固定します。


DSC04886.jpg
【RIXEN&KAUL(リクセン&カウル) COシリーズ用アダプター CO806】

アダプタ本体とボルトを、適当な位置に調整して、


DSC04887.jpg
【RIXEN&KAUL(リクセン&カウル) COシリーズ用アダプター CO806】

六角レンチで固定します。


DSC04890.jpg
【RIXEN&KAUL(リクセン&カウル) COシリーズ用アダプター CO806】

できました。


DSC04888.jpg
【RIXEN&KAUL(リクセン&カウル) COシリーズ用アダプター CO806】

アダプター取り付け位置を決めるときに、一つ注意があります。構造上このバックはアダプターの上部より引っ掛ける形なので、あまりシートポストの上部つまりサドル方向に固定してしまうと、バックが装着できなくなります。いい頃合いの場所を見つけて固定しましょう。


DSC04889.jpg
【RIXEN&KAUL(リクセン&カウル) COシリーズ用アダプター CO806】

バックを装着してみました。いい感じです。



GIOS MISTRAL に ボトルケージ ミノウラ [AB100-5.5] パウダーブルー装着 

DSC04740.jpg
【MINOURA(ミノウラ) ボトルケージ [AB100-5.5] パウダーブルー】

GIOS MISTRAL にボトルケージを装着しました。ミノウラの定番モデル AB-100 です。ベーシックなワイヤーモデルが私の好みです。ちなみにGIOS FELLEO の方にはBBBのモデルを使ってます。


DSC04743.jpg
【MINOURA(ミノウラ) ボトルケージ [AB100-5.5] パウダーブルー】

色はパウダーブルー。ジオスブルーとは異なりますが、同系色でいい感じだと思ってます。メタル系のブルー色もあるのですが、GIOSブルーには合いませんね。趣味の問題ですが。

購入した後から気が付いたんですが、ボトルケージを構成するパイプの太さが二種類あるそうです。線径4.5mmと5.5mm。ロードだと軽量な4.5mm、MTBだと丈夫な5.5mmが推奨ですが、5.5mmでも十分スリムでロードにも似合います。軽量化にこだわらなければどちらでも良いのではないかと思います。私の購入したのは 5.5mm径のモデルです。


DSC04830.jpg
【MINOURA(ミノウラ) ボトルケージ [AB100-5.5] パウダーブルー / GIOS MISRAL 2016】

素材は航空機の材料としても使われている軽量な 2017ジュラルミン製。軽くて丈夫(受け売り)。


DSC04832.jpg
【ボルトの違い 左 GIOS MISTRAL 純正/右 ミノウラボトルケージ付属】

M5x12ボルトが2本付属しています。このボルトもなんと、ボトルケージ本体と同じ2017ジュラルミン製。GIOS MISTRALに装着してあったボルトに比べて軽い軽い!細かいところですが高級感を醸し出しております。


DSC04834.jpg
【MINOURA(ミノウラ) ボトルケージ [AB100-5.5] パウダーブルー / GIOS MISRAL 2016】

GIOS MISTRALに装着したところです。いいですね~。


私はAmazonで購入しましたが、Amazonではモデル・色の比較がしづらいので一度、ミノウラのホームページで確認してからの方が具合がイイと思います。


5色のアルマイト仕上げと7色の粉体塗装(ホワイトと6色のパントーンカラー)仕上げの,合計12カラーから選べます。


GIOS MISTRAL にマッドガード装着 - Ruler(ルーラー) ロードフェンダーセット ブラック FI-119F/R 

DSC04762.jpg
【Ruler(ルーラー) ロードフェンダーセット ブラック FI-119F/R】

通勤用の GIOS MISTRAL にマッドガードを装着しました。

□Ruler(ルーラー) ロードフェンダーセット ブラック FI-119F/R

です。


DSC04763.jpg
【Ruler(ルーラー) ロードフェンダーセット ブラック FI-119F/R】

あんまりこういうのつけるのは好きじゃないのですが、通勤用なので雨の中の走行も考えて装着することにしました。どうせつけるならということで、出来るだけスッキリとしたシルエットのものを選びました。

いろんな装着方法のタイプがありますが、GIOS MISTRAL のフレームにはもともとマッドガード用のダボが装備されていますので、これを活用しない手はありません。スッキリ装着できます。

いくつか自転車専門店を巡ったのですが、いいものがありませんでした。これは、Amazonで発見したもの。


DSC04766.jpg
【Ruler(ルーラー) ロードフェンダーセット ブラック FI-119F/R】

フェンダー本体は、フレームやホークに装着した金具に装着するタイプの為脱着が可能です。フェンダーにレバーがありこれを操作して脱着します。


DSC04764.jpg
【Ruler(ルーラー) ロードフェンダーセット ブラック FI-119F/R】

フェンダーを外した時に装着する金具のカバーが前後とも付属しています。上写真一番右の黒い樹脂製の部品です。



DSC04846.jpg
【Ruler(ルーラー) ロードフェンダーセット ブラック FI-119F/R】

さて装着しますよ。上がフロント用取付金具、下がリア用です。ボルトの長さ、受けナットの曲がりの深さ、金具自体の形状が違います。金具は一見すると区別がつきづらいのですが、数字が打ち込んであって 6703 がフロント用、6705 がリア用です。


DSC04866.jpg
【ロードフェンダーセット ブラック FI-119F/R / 】

取り付けの前にボルトをグリスを塗っておきます。錆防止です。


DSC04848.jpg
【GIOS MISTRAL 2016 / Ruler(ルーラー) ロードフェンダーセット ブラック FI-119F/R】

まずは、フロントです。こんな感じで自転車前方からボルトを差し込んで、


DSC04849.jpg
【GIOS MISTRAL 2016 / Ruler(ルーラー) ロードフェンダーセット ブラック FI-119F/R】

平ワッシャーとナットでフロントフォークを挟みます。ちょっと金具の角度がきついな。。。いやな予感。


DSC04850.jpg
【GIOS MISTRAL 2016 / Ruler(ルーラー) ロードフェンダーセット ブラック FI-119F/R】

案の定、金具の角度がきつすぎて、フェンダーがタイヤと当たってしまっています。。。


DSC04864.jpg
【ロードフェンダーセット ブラック FI-119F/R】

金具を矯正することにしました。手で曲げてもウンスンなので万力を使って全体重をかけて少しづつ曲げました。


DSC04868.jpg
【GIOS MISTRAL 2016 / Ruler(ルーラー) ロードフェンダーセット ブラック FI-119F/R】

再度、装着してみました。今度は、、、ま、いいかな。


DSC04855.jpg
【GIOS MISTRAL 2016 / Ruler(ルーラー) ロードフェンダーセット ブラック FI-119F/R】

さて、リア側の装着。ブレーキが当たるのでVブレーキを一旦リリースします。


DSC04856.jpg
【GIOS MISTRAL 2016 / Ruler(ルーラー) ロードフェンダーセット ブラック FI-119F/R】

手前からこんな感じでボルトを差し込んで、


DSC04857.jpg
【GIOS MISTRAL 2016 / Ruler(ルーラー) ロードフェンダーセット ブラック FI-119F/R】

平ワッシャーとナットで挟みます。


DSC04859.jpg
【GIOS MISTRAL 2016 / Ruler(ルーラー) ロードフェンダーセット ブラック FI-119F/R】

レバーを立てたリアフェンダーを金具に差し込んで、


DSC04861.jpg
【GIOS MISTRAL 2016 / Ruler(ルーラー) ロードフェンダーセット ブラック FI-119F/R】

レバーを倒して固定です。


DSC04862.jpg
【GIOS MISTRAL 2016 / Ruler(ルーラー) ロードフェンダーセット ブラック FI-119F/R】

いい感じです。完成!


DSC04878.jpg
【GIOS MISTRAL 2016 / Ruler(ルーラー) ロードフェンダーセット ブラック FI-119F/R】

ちなみに、フェンダーを外したときに付けるカバーですが、


DSC04879.jpg
【GIOS MISTRAL 2016 / Ruler(ルーラー) ロードフェンダーセット ブラック FI-119F/R】

装着時、フロントはこんな感じです。


DSC04877.jpg
【GIOS MISTRAL 2016 / Ruler(ルーラー) ロードフェンダーセット ブラック FI-119F/R】

リアはこんな感じ。


↓左が購入した物、右がカーボン柄です。

GIOS MISTRAL 2016 - キックスタンド(AKI WORLD 3Dサイドスタンド)装着 

DSC04771.jpg
【キックスタンド AKI WORLD(アキワールド) 3D SIDE STAND SILVER】

DOPPELGANGERのキックスタンドが使えない事がわかったため、急遽、専門店に駆け込みました。会社の帰りに寄れる川崎にあるCOGGYさんです。そこで紹介されたのがこれ。

○キックスタンド AKI WORLD(アキワールド) 3D SIDE STAND SILVER

です。

DOPPELGANGERのキックスタンドと違い、チェーンステーとシートステーの2点止め。しっかり固定できそうです。


DSC04773.jpg
【キックスタンド AKI WORLD(アキワールド) 3D SIDE STAND SILVER】

店頭価格税込 \2,182。結構質感良いですね。


DSC04774.jpg
【キックスタンド AKI WORLD(アキワールド) 3D SIDE STAND SILVER】

足つきには、はパッドついていません。


DSC04775.jpg
【キックスタンド AKI WORLD(アキワールド) 3D SIDE STAND SILVER】

長さ調節は、このシリンダダイヤル状のこの部分で行います。


DSC04778.jpg
【キックスタンド AKI WORLD(アキワールド) 3D SIDE STAND SILVER】

シートステーとチェーンステーの固定部。お互いの位置関係が柔軟に設定できるような構造となっています。六角レンチ対応のボルトで固定します。


DSC04836.jpg
【キックスタンド AKI WORLD(アキワールド) 3D SIDE STAND SILVER】

自転車取り付け部のボルトを外して分解してみました。ステーにあたる部分は、黒色のラバーパッドが装着されていて自転車になるべく傷をつけないように配慮されています。(跡はどうしても残っちゃうよー!と自転車屋の店員は言ってましたが。)


DSC04837.jpg
【キックスタンド AKI WORLD(アキワールド) 3D SIDE STAND SILVER】

さあさあ、実際の取り付けです。まず、どのような位置で取り付けるか実際に当ててみます。ステーを掴む部分は自在に動きますのでここで、「ここぞ」という形を決めます。


DSC04838.jpg
【キックスタンド AKI WORLD(アキワールド) 3D SIDE STAND SILVER】

まず、チェーンステーの方から仮固定します。背面よりプレートをあてて手前より上下2本のボルトを軽く締めます。


DSC04839.jpg
【キックスタンド AKI WORLD(アキワールド) 3D SIDE STAND SILVER】

次にシートステーの方を仮固定します。こちらは上部のフック部分とシートステイ下のボルト1本で掴んでいるようです。そして、二つの固定分を繋ぐ自在的な部分にもボルトがあるのでこちらも締めて仮固定します。


DSC04840.jpg
【キックスタンド AKI WORLD(アキワールド) 3D SIDE STAND SILVER】

位置関係、問題無ければボルトをきっちり本締めします。


DSC04841.jpg
【キックスタンド AKI WORLD(アキワールド) 3D SIDE STAND SILVER】

スタンドの長さはここで変更可能ですが、今回は無調整でOKでしたのでそのまま。


DSC04842.jpg
【キックスタンド AKI WORLD(アキワールド) 3D SIDE STAND SILVER】

完成です。実際にスタンドで立ててみました。


DSC04844.jpg
【キックスタンド AKI WORLD(アキワールド) 3D SIDE STAND SILVER】

これが走行時のポジションです。



↓注意 ブログで紹介したものと本当に同一かどうか不明です。。。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。