スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

折り畳み自転車 ジープ [Jeep] グリップの交換 

DSC05666.jpg
【キャプテンスタッグ オッフル グリップシフト用 抗菌グリップΦ22.2mm用 ブラック Y-2311】

家族が使っている折り畳み自転車ジープ用に交換用のグリップを購入しました。Amazonで適合しそうな一番安いモデルを購入。

○キャプテンスタッグ オッフル グリップシフト用 抗菌グリップΦ22.2mm用 ブラック Y-2311 

です。


DSC05670.jpg
【折り畳み自転車 ジープ [Jeep] オリジナルグリップ】

現状、こんな感じ。かなり劣化して溶け出している様相です。まあ崩れてくるだけならまだしも、べたべた手にくっついて自転車に乗った後に毎回手を洗わないといけないのがストレスになります。


DSC05671.jpg
【折り畳み自転車 ジープ [Jeep] オリジナルグリップ】

ってわけで購入したわけです。グリップもいろいろ種類があるので適切なものを選ぶ必要があります。

まずは寸法ですが、ハンドルの内径があっていなければなりません。

まずハンドルバーの径。ジープは般的なφ22.2mmでした。そして、長さ。これが曲者。右側のみグリップシフト対応の為、長さが片方のみ短くなってます。購入した物は、短い方が約 85mm 長い方が約120mmです。結果から言うと、これがぴったり合いました。

また取り付け方法によっても二種類あって、
1.ゴムの弾性だけで固定する押し込んで取り付ける「グリグリタイプ」。安物に多し。
2.グリップ端がクランプになっていてねじで締める「ロックオンタイプ」。高級品、取り付けが容易。
ですが、今回購入したのは、「グリグリタイプ」になります。


DSC05672.jpg
【折り畳み自転車 ジープ [Jeep] オリジナルグリップ】

さて、取り付けます。劣化したグリップはそのまま捨てるのでカッターを使って切開手術にて取り外してしまいます。その後、グリップにこびりついているゴミを綺麗にとります。


DSC05674.jpg
【キャプテンスタッグ オッフル グリップシフト用 抗菌グリップΦ22.2mm用 ブラック Y-2311】

取付をスムーズにするために内側を水で濡らします。あまりにもきつ過ぎる場合は、台所用洗剤をつける場合もあるようですが、この場合抜けが発生する事故もあるようなので自己責任で行ってください。


DSC05673.jpg
【キャプテンスタッグ オッフル グリップシフト用 抗菌グリップΦ22.2mm用 ブラック Y-2311】

するするっと差し込んでいきますが、きつくて全然入りません。(涙)


DSC05675.jpg
【キャプテンスタッグ オッフル グリップシフト用 抗菌グリップΦ22.2mm用 ブラック Y-2311】

キャンプ用に購入してあったゴム製のハンマーがあったのでこれでガンガン叩いてみました。うまく最後まで挿入できました。


DSC05676.jpg
【キャプテンスタッグ オッフル グリップシフト用 抗菌グリップΦ22.2mm用 ブラック Y-2311】

交換終了です。いい感じです。ばっちいグリップとはおさらばしました。


GIOS MISTRAL のクランクキャップ 

DSC05487.jpg
【ジオス ミストラル 480mm 2016年モデル / GIOS MISTRAL 480mm (2016) 】

通勤に使っているGIOS MISTRAL ですが、気が付いたら右側のクランクキャップが外れていました。

まあ、そのままでもいいんですが、クランク部分のねじ山が汚れると掃除も面倒だし、部品自体は安いはずなので購入して取り付けることにしました。

まずは、Amazon や 楽天で探したのですが、互換性とかようわからんので、近所の自転車屋さん(セオサイクル)に保守パーツを注文しました。


DSC05482.jpg
【クランクキャップ SHIMANO FCM-M131用】


○クランクキャップ SHIMANO FCM-M131用 

金額忘れたのですが(笑)、1個で百円くらいだったと思う。

FCM-M131用との表記ですが、実際の GIOS MISTRAL に装着されているクランクセットは、FC-M171です。キャップに関しては互換性があるのでしょう。


DSC05486.jpg
【クランクキャップ SHIMANO FCM-M131用】

予備を含めて2個買っておきました。



DSC05489.jpg
【ジオス ミストラル 480mm 2016年モデル / GIOS MISTRAL 480mm (2016) 】

ぱちっとはめ込み、


DSC05491.jpg
【ジオス ミストラル 480mm 2016年モデル / GIOS MISTRAL 480mm (2016) 】

装着しました。とりあえず、気分はすっきりしました。



GIOS MISTRAL 2016 - アクセサリ装着 トップチューブバック、ベル、スマホケースアダプタ、LEDライト 

DSC04798.jpg
【GIOS MISTRAL 2016】

GIOS MISTRAL に購入したアクセサリの装着をひとつひとつ紹介してきましたが、ここで一気に手持ちのアクセサリを装着した内容を紹介します。


トップチューブバック - モンベル ヘッドポーチ


DSC04892.jpg
【モンベル ヘッドポーチ】

ARAYA MUDDY FOXに装着してあった、モンベルのヘッドポーチを装着しました。ワイヤーロックなどを収納するのに便利ですね。


DSC04893.jpg
【GIOS MISTRAL 2016 / モンベル モンベル ヘッドポーチ】

なお、このポーチは販売終了で、モンベルからはスマホ収納可能なタイプが出ているみたいです(2016年8月現在)。


ベル - Bicycle Bell BBB イージーフィット BBB-12


DSC04894.jpg
【Bicycle Bell BBB イージーフィット BBB-12】
こちらも、ARAYA MUDDY FOXで使っていたものを流用


DSC04896.jpg
【GIOS MISTRAL 2016 / Bicycle Bell BBB イージーフィット BBB-12】

自転車を逆さにしたときに、地面でこすらないように、手前に装着しました。




スマホケースアダプタ - 追加マウント - BM WORKS BRACKET SLIM3


DSC04897.jpg
【BM WORKS BRACKET SLIM3 追加マウント】

こちらも、MUDDYより流用。


DSC04898.jpg
【GIOS MISTRAL 2016 / BM WORKS BRACKET SLIM3 追加マウント】

今となっては、イングレス用というより、ポケモンGO用?




LEDライト - ホワイト サイクルライト 2個セット


DSC04756.jpg
【ホワイト サイクルライト 2個セット】

簡易前照灯です。LEDでピカピカするタイプ。これは正確に言うと今回新規購入した物ですが、リピートです。


DSC04902.jpg
【GIOS MISTRAL 2016 / ホワイト サイクルライト 2個セット】

Amazonからですが、安くてそれなりの信頼性の良さがあって気に入っています。


GIOS MISTRALに リクセンカウル、キャリア取り付けアダプタ装着 

DSC04747.jpg
【RIXEN&KAUL(リクセン&カウル) COシリーズ用アダプター CO806】
GIOS FELLEO と一緒に使っている、シートポストバック、リクセンカウルコントアーマグナムなんですが、このバックはシートポストにアダプタを装着しそこへワンタッチで装着する仕組みになっています。

GIOS MISTRAL でも同じバックが装着できるようにアダプタを別途購入しました。

□RIXEN&KAUL(リクセン&カウル) COシリーズ用アダプター CO806 

です。

金属の「わっか」が二つありますが、シートポストのサイズに応じてどちらかを使います。小さい方が φ20mm-28mm用、大きい方が φ28mm-32mm用です。GIOS MISTRALのシートポストは直径約27mmなので小さい方を使います。


DSC04881.jpg
【RIXEN&KAUL(リクセン&カウル) COシリーズ用アダプター CO806】

さて、取り付けましょう。シートポストを外す前に位置のマーキングをして、


DSC04882.jpg
【RIXEN&KAUL(リクセン&カウル) COシリーズ用アダプター CO806】

六角レンチでシートポストを外します。


DSC04884.jpg
【RIXEN&KAUL(リクセン&カウル) COシリーズ用アダプター CO806】

「わっか」を通して、


DSC04885.jpg
【RIXEN&KAUL(リクセン&カウル) COシリーズ用アダプター CO806】

シートポストをもとのポジションに戻して固定します。


DSC04886.jpg
【RIXEN&KAUL(リクセン&カウル) COシリーズ用アダプター CO806】

アダプタ本体とボルトを、適当な位置に調整して、


DSC04887.jpg
【RIXEN&KAUL(リクセン&カウル) COシリーズ用アダプター CO806】

六角レンチで固定します。


DSC04890.jpg
【RIXEN&KAUL(リクセン&カウル) COシリーズ用アダプター CO806】

できました。


DSC04888.jpg
【RIXEN&KAUL(リクセン&カウル) COシリーズ用アダプター CO806】

アダプター取り付け位置を決めるときに、一つ注意があります。構造上このバックはアダプターの上部より引っ掛ける形なので、あまりシートポストの上部つまりサドル方向に固定してしまうと、バックが装着できなくなります。いい頃合いの場所を見つけて固定しましょう。


DSC04889.jpg
【RIXEN&KAUL(リクセン&カウル) COシリーズ用アダプター CO806】

バックを装着してみました。いい感じです。



GIOS MISTRAL に ボトルケージ ミノウラ [AB100-5.5] パウダーブルー装着 

DSC04740.jpg
【MINOURA(ミノウラ) ボトルケージ [AB100-5.5] パウダーブルー】

GIOS MISTRAL にボトルケージを装着しました。ミノウラの定番モデル AB-100 です。ベーシックなワイヤーモデルが私の好みです。ちなみにGIOS FELLEO の方にはBBBのモデルを使ってます。


DSC04743.jpg
【MINOURA(ミノウラ) ボトルケージ [AB100-5.5] パウダーブルー】

色はパウダーブルー。ジオスブルーとは異なりますが、同系色でいい感じだと思ってます。メタル系のブルー色もあるのですが、GIOSブルーには合いませんね。趣味の問題ですが。

購入した後から気が付いたんですが、ボトルケージを構成するパイプの太さが二種類あるそうです。線径4.5mmと5.5mm。ロードだと軽量な4.5mm、MTBだと丈夫な5.5mmが推奨ですが、5.5mmでも十分スリムでロードにも似合います。軽量化にこだわらなければどちらでも良いのではないかと思います。私の購入したのは 5.5mm径のモデルです。


DSC04830.jpg
【MINOURA(ミノウラ) ボトルケージ [AB100-5.5] パウダーブルー / GIOS MISRAL 2016】

素材は航空機の材料としても使われている軽量な 2017ジュラルミン製。軽くて丈夫(受け売り)。


DSC04832.jpg
【ボルトの違い 左 GIOS MISTRAL 純正/右 ミノウラボトルケージ付属】

M5x12ボルトが2本付属しています。このボルトもなんと、ボトルケージ本体と同じ2017ジュラルミン製。GIOS MISTRALに装着してあったボルトに比べて軽い軽い!細かいところですが高級感を醸し出しております。


DSC04834.jpg
【MINOURA(ミノウラ) ボトルケージ [AB100-5.5] パウダーブルー / GIOS MISRAL 2016】

GIOS MISTRALに装着したところです。いいですね~。


私はAmazonで購入しましたが、Amazonではモデル・色の比較がしづらいので一度、ミノウラのホームページで確認してからの方が具合がイイと思います。


5色のアルマイト仕上げと7色の粉体塗装(ホワイトと6色のパントーンカラー)仕上げの,合計12カラーから選べます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。