スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツールド千葉(ツール・ド・ちば)2009 Eコース(Stage-2)110kmを走った! 

s-CA3C0711.jpg
【ツールド千葉(ツール・ド・ちば)2009 Stage-2 FINISH「道の駅 ちくら・潮風王国」】


○出発まで
 さあ、今日はいよいよ ツールド千葉(ツール・ド・ちば)2009 Stage-2 (Eコース 10/11一日のみ)を走ります。
 05:45に起床、06:15から朝飯を食べて、06:45にはスタート地点の「国民宿舎白子荘」に向かいました。天気は快晴!気温は一寸と肌寒い感じですが、日が上がってくれば、緩むでしょう。
 06:55から出発式ということで、もうすでに、多数の参加者が並んでいましたが、何かしらチェック等があるわけじゃないので、最悪スタートの時間までに間に合えば参加できちゃうようでした。

 ツールド千葉(ツール・ド・ちば)では、スピード別にクラス分けが行われ、その中でそれぞれ40名位づつのグループにまとまって走行します。各グループには指導員が2名付きます。スピード別のクラスには、2km/h, 20km/h, 15km/h の三種類があり、自分の実力に合わせて選びます。takkie は、無難に 20km/h を選びました。

s-CA3C0663.jpg
【ツールド千葉(ツール・ド・ちば)2009 Stage-2 スタート「国民宿舎白子荘」】

 大会挨拶のあと、注意事項やストレッチを行っていよいよ出発。スピードクラスの速いほうから、出発です。出発は、7:15からの予定だったのですが少し遅れて、7:30くらいから始まったようです。自分のグループは、「20km/h の S」で、07:50を過ぎていました。


?国民宿舎「白子荘」 ⇒ 日在浦(ひありうら)海浜公園駐車場

ss-DSCN1468.jpg
【ツールド千葉(ツール・ド・ちば)2009 Stage-2 スタート「国民宿舎白子荘」】

 グループごとに分けられた後、指導員さんを紹介されスタートしました。直後の市街地走行は、渋滞でなかなか進みません。takkieは、集団走行ってしたことが無いので、前の人にぶつかりそうになったりして最初はなれるのが結構大変でした。至極当然のことなんですが、車間距離をとることを、あんまり他所見をしないことが大事ですね。

 しばらくすると自転車の流れもよくなりますが、次のAS(エイドステーション)までの道は、ちょっと退屈かなと思いました。少し内陸よりの道なので海はあまり見えないし、山も見えないし。そんな中、アップダウンの無い平地を走ります。道の両脇にはサーフショップが沢山並びます。

ss-CA3C0664.jpg
【ツールド千葉(ツール・ド・ちば)2009 Stage-2 AS「日在浦(ひありうら)海浜公園駐車場」】

 そうこうしているうちに最初のAS 「日在浦(ひありうら)海浜公園駐車場」に到着。スポーツドリンクと補給食として「SOYJOY」を配っていました。そんなところで、なんと enkin さんと遭遇!彼は、P グループだそうで、ゆっくり話しをするまもなく出発していきました。


?日在浦(ひありうら)海浜公園駐車場 ⇒ 大多喜小学校

 日在浦から今度は内陸のほうへ進路を変えます。内陸とは行っても、次の大多喜までは、ほぼ平地です。出発後、もろに市街地を通るのでまた渋滞の列です。ロードバイクが連なって信号待ちです。これはこれで結構壮観です。その中で、立ちごけする人が何人かいました。クリート外れなかったんですね。。

 市街地を過ぎると、田んぼの中をいすみ鉄道と並行して走ります。黄色の一両編成の列車が通過しました。なかなか素敵な光景です。前を走っている皆さんの頭がいっせいにそちらに向きます。
 つづいて、山間の道沿いの平地に田んぼが連なっている風景を通過します。こういう景色好きです。写真撮りたかったのですが、グループ走行中なので我慢します。

 大多喜町に入っていきます。戦国時代から江戸時代まで栄えた城下町だそうで歴史を感じる町並みです。

s-CA3C0672.jpg
【ツールド千葉(ツール・ド・ちば)2009 Stage-2 AS「大多喜小学校」 GIOS FELLEO】

 二つ目の AS 「大多喜小学校」に到着。ここは、明治7年に創立された歴史の長い小学校だそうで、建物は城下町の民家風を模しながらもモダンなつくりです。校庭から校舎方面を望むと左手前方に「大多喜城」を見ることが出来ます。

 AS では、バナナ、チョコ、アメ、水、塩!などをふるまっていました。でも、バナナは、takkieがもらっった後に切れちゃったようです。

s-CA3C0677.jpg
【ツールド千葉(ツール・ド・ちば)2009 Stage-2 AS「大多喜小学校」 】


?大多喜小学校 ⇒ 内浦山県民の森

 準備が出来た人は早めに出発してよいということなので一つ前の Rグループで出発しました。
 これから、標高差およそ200mをぐいっと上ります。Stage-2 の最大の難所です。
実は、今回参加の密かな目標として、「登りは絶対自転車に乗ったままで決して歩かない」ことを誓っておりました。今のところ、弱点の膝の調子もまあまあですいけそうです。
 グループ走行をしていると、前方の白いウエアの小柄な女性が監視員に「どこから登りなのか」を仕切りに聞いています。「そりゃ心配だわなあ」と思っていたところ、その女性、急坂になったとたんぐいぐい登っていき、すぐに見えなくなってしまいました。「すごい」というよりも、「唖然」としてしまいました。

 最初に来た急坂が結構長く、ひざより先に心臓にきます。胸がバクンバクンです。時折ダンシングも混ぜながら、こらえていきます。森の中なので、日陰なのが幸いです。

 途中、坂もゆるくなったのか、ゆるく感じるようになったのかわかりませんが、余裕も出てきました。自転車を降りて歩く方も結構いらっしゃる中、ぐいぐい登っていきます。調子良いです。正直、追い抜くのは、気分が非常に良いです。

 とにかく、アップダウンが多いのですが、2箇所ほど、「すごい急坂」がありました。
 ひとつは、(たぶん)国道465から老川交差点を左折した直後の林道です。かなりの勾配ですがRグループの指導員さんに引っ張ってもらいながら無難にこなしました。

 もうひとつは、勝浦ダムの堤防の上の道にに登る所、壁のようにはだかる急坂しかも、道が狭く押し歩きする人やら、スピードが出ずふらふらする人がいっぱい。接触しないように気をつけて、ダンシングで登りきります。

s-CA3C0679.jpg
【ツールド千葉(ツール・ド・ちば)2009 Stage-2 勝浦ダム GIOS FELLEO】


ASでは無いのですが、ダム湖がきれいなので、休憩している人が多くいました。自分も写真を撮りました(上)。

 この区間を走っていると、先ほど、日在浦ASで会った enkin さんに再会!「お先に失礼!」っと声を掛けて抜かしていきました。一寸だけ優越感。

 勝浦ダムを過ぎるとまもなく「AS 内浦山県民の森」に到着。ここで昼食となります。

s-CA3C0683.jpg
【ツールド千葉(ツール・ド・ちば)2009 Stage-2 AS 内浦山県民の森 フラダンスショー 】


s-CA3C0686.jpg
【ツールド千葉(ツール・ド・ちば)2009 Stage-2 AS 内浦山県民の森】

 内浦山県民の森では、フラダンスショーでサイクリストたちが迎えられていました。

 自転車を芝生に倒して、ふと見ると抜かしたはずの enkin さんがいるではないですか。勝浦ダムで写真を撮っているときに抜かされてしまったようです。ウサギとカメのウサギになった気分です。


s-CA3C0692.jpg
【ツールド千葉(ツール・ド・ちば)2009 Stage-2 AS 内浦山県民の森 GIOS FELLEO, ルイガノ】

 その enkin さんの、ルイガノ小径車と MY GIOS FELLEO で記念撮影。


s-CA3C0682.jpg
【ツールド千葉(ツール・ド・ちば)2009 Stage-2 AS 内浦山県民の森 お弁当】

 enkin さんとその友人の yさんと一緒に食事をとりました。お二人は、3日間コースを走っているそうです。ちなみに1日目は雨も降ったそうで寒い一日だったそうです。お疲れさま。


?内浦山県民の森 ⇒ 和田漁港広場 

 さて、山岳区間も無事にこなし、あとは平坦な道をこなすだけです。ここからは、enkin さんと yさんと同じグループ内で走ることにしました。
 勝浦までは、基本下り坂 200mを一気に下ります。楽です。かなり降りたところでいきなり眼前に海がひろがります。最高に絶景です。手前から沖の方まで太陽の光が波に反射して光っています。とてもきれいです。

 勝浦-鴨川は、海が見える海岸沿いの道を走ります。写真をとりたくなるポイントが多いです。コースは、幹線道路から一歩海沿いに入った一般道やサイクリングロードを取り入れていて、ポタリング気分もあり、なかなか楽しいです。

 海岸線の景色を時折眺めながらもバリバリ飛ばしていきたいなーと思っていたところですが、膝がちょっとやばくなってきました。そんな中、AS 和田漁港広場に到着です。AS では、バナナと水をもらいました。

s-CA3C0695.jpg
【ツールド千葉(ツール・ド・ちば)2009 Stage-2 AS「和田漁港広場」】

?和田漁港広場 ⇒ 道の駅「ちくら・潮風王国」

 和田漁港を出発。
 途中、enkin さんと yさんがスパートをかけました。あとから聞いたところ30km?35km巡航で行ったそうです。takkie はひざが危なそうなので途中でついていくのに断念。23?25km巡航でゆっくり進んでいきます。
 参加者の走行も疎になって、単独で走っているような感じです。グループ走行をしているときは気にしていなかったんですが、コース上道に迷いそうなところには、ちゃんと矢印看板がありました。はぐれてしまってもこれなら大丈夫。
 のこり5kmから1km毎に残距離の看板があります。サイクルコンピュータで距離はわかるんですが、カウントダウンされていく看板は励みになります。

 千倉漁港を左に見ながら走っていると、すでに走り終わった人たちがリュックを背負って千倉市街地にある宿に帰っていく姿が多くなりました。「もう少しだーガンバレー!」と声を掛けてくれたり手を振ってくれます。うれしいです。
 また、全線を通してなんですが、沿道から地元の人がしきりに手を振っくれたり、ガンバレーと声をかけたり、応援してくれてました。


s-CA3C0706.jpg
【ツールド千葉(ツール・ド・ちば)2009 Stage-2 FINISH「道の駅 ちくら・潮風王国」】

 千倉漁港の「ちくら・潮風王国」に到着、海側に迂回する道を通って、ゴールラインを通過!(たぶん14:30ちょっと前だと思う)
走りきりました!なんとか膝ももちました。ゴールラインでは、スタッフの人が集まって参加者の到着を祝福してくれています。


s-CA3C0702.jpg
【ツールド千葉(ツール・ド・ちば)2009 Stage-2 FINISH「道の駅 ちくら・潮風王国」】

ss-CA3C0703.jpg
【ツールド千葉(ツール・ド・ちば)2009 Stage-2 FINISH「道の駅 ちくら・潮風王国」 GIOS FELLEO】


 その奥で enkin さん と yさんが待っていました。Stage-2 完走証 をもらった後、皆で写真を撮り合い、また、来年も会いましょうと誓ったのでした。


s-CA3C0713.jpg
【千葉県 南房総市 千倉漁港近く 2009/10/11 ツールド千葉 終了後 GIOS FELLEO】

 山岳コースで調子がよかったのですが、そこで膝に無理がかかったのか後半力が入りませんでした。それにしても、結構速いペースで走ることが出来たんじゃないか思います。
 これから一年間鍛えて、来年は3日間コースに是非チャレンジしたいと思う満足げな takkie でした。


○今日の走行(2010/10/11) 終了後の走行4kmほどを含む
 実走行時間:05:15
 走行距離:112.38km
 平均時速:21.4km/h
 平均ケイデンス:73rpm

○タイムテーブル(おおよその到着時間)
   国民宿舎「白子荘」 07:55 0km
 ⇒ 09:05 日在浦海浜公園駐車場 22.9km
 ⇒ 10:36 大多喜小学校 41.6km
 ⇒ 12:00 内浦山県民の森 65.6km
 ⇒ 13:45 和田漁港広場 94.8km
 ⇒ 14:30 道の駅「ちくら潮風王国」 109.3km


より大きな地図で ツールドちば2009 Stage-2 を表示
【ツール・ド・ちば 2009 Stage-2 takkie 走行データ】



【ツール・ド・ちば 2009 Stage-2 takkie 走行データ】

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

お疲れさまでした!

はじめまして!
ツールド千葉に出走されたんですね!しかもStage-2という事は、まさに私の生活圏からのスタートです。
私はロードバイクにはまっている40代のオジサンでして、今回はエントリーしませんでしたがスタートゲートの前で一眼片手に皆さんにエールを送っていたんですよ!
GIOSのクロモリ、憧れますね~!
私はコラテックのアルミですが、週末は九十九里浜を毎週走っております。
来年も又ぜひ来て下さいね!

Re: お疲れさまでした!

pentaさん takkie です。
はじめまして。
毎週末九十九里浜をはしっているのですか!うらやましい。
ちょっと、足をのばせば、山もあるしロードバイクには最高の環境ですね。

ツールド千葉は、自分にとって初めてのサイクルイベントでしたが、とても楽しかったです。
来年も絶対出ようと考えているので、pentaさんも是非エントリーしてくださいね。

こんにちは!

takkieさん pentaです。
過去の記事を全部拝見させて頂きました。
なんかとっても懐かしかったです。

というのも、平塚市に昔住んいたことがありまして、花水川橋の辺りは良く遊んでいたのです。
花水小学校に2年生まで通ってました!(まだあるのかな?)

神奈川県内には戸塚・大船・海老名・厚木と親戚も数件あり、故郷のようなもんです。

takkieさん!これからも神奈川県のレポート楽しみにしてます!


Re: こんにちは!

pentaさん、takkieです

いつも読んでいただいてありがとうございます。
そうなんですか、以前平塚にお住まいでしたか。

藤沢に住むようになってもう14年以上になるのですが、それでも、自転車をはじめてから近所に新しい発見が沢山あり楽しいです。レポート続けていきますので、これからも、いらっしゃってください!


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://takkie3.blog66.fc2.com/tb.php/80-bcae511c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。