スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツールド千葉(ツール・ド・ちば)2009 前泊と受付 

s-CA3C0632.jpg
【ツールド千葉(ツール・ド・ちば)2009 Stage-1ゴール 「国民宿舎白子荘」】

s-CA3C0638.jpg
【ツールド千葉(ツール・ド・ちば)2009 Stage-1ゴール 「国民宿舎白子荘」 荷物搬送サービス】

 さあ、明日はいよいよ、ツールド千葉(ツール・ド・ちば)2009 Eコース(10/11のStage-2のみ)に参加!します。

 前泊するので、スタート近くの宿「白子町 民宿ごんたや」に向かいました。神奈川県藤沢からは、12:30PMに車で出発、800円になっているアクアラインを使って約3時間。意外と早くつきました。

 前日受付が出来るので、Stage-1のゴール地点&Stage-2のスタート地点である、「国民宿舎白子荘」に手続きを済ませることにしました。「民宿ごんたや」からは、約500mの至近距離なので、少しくらい寝坊しても大丈夫そうです。。。
 さて、その「国民宿舎白子荘」に行ってみると(15:20ころですが)ゴールした走者が沢山、奥の芝生の庭でお休みしています。こんなに沢山のロードバイクを一度に沢山見たことがなかったので、少し感激しました。
 上写真左手に見えるブルーとホワイトのストライプのテントの下が事務局です。「参加証」を渡し、「ゼッケン」、「記録用計測センサー」、「参加賞」と「パンフレット」を受け取りました。

s-CA3C0715.jpg
【ツールド千葉(ツール・ド・ちば)2009 参加賞】

 参加賞は、上の写真にあるとおり、「Tour de Chiba 2009」とロゴの入った Specialized製ボトル(500ml)、下敷き付きノート(内側にツールドちばのロゴあり)、そしてスポーツチャコール(スポーツグッツ用脱臭剤)でした。個人的には、ロゴつきボトルがうれしかったです。

s-CA3C0654.jpg
【ツールド千葉(ツール・ド・ちば)2009 記録用計測センサー】

 紙にビニールコーティングを施したようなゼッケンは、ジャージの前後にピンセットで止めます。
 また、記録用計測センサーというものを自転車に取り付けます。(上写真)このセンサーでスタートやゴール、エイドステーションでワイヤレスで記録をとっているのでしょう。(なお、取り付け位置は、左側フォークと指示があり上の写真と違います。)

s-CA3C0652.jpg
【ツールド千葉(ツール・ド・ちば)2009 民宿ごんたや 大広間にロードバイクがずらり】

 宿泊した宿、「民宿ごんたや」では、ロードバイクを屋内の大広間に保管させてもらえます。ブルーシートの上にツールド千葉(ツール・ド・ちば)参加者のロードバイクがずらり「寝て」います。12:00-06:00までは、この部屋もカギが掛けられます。盗難の心配もなく安心ですね。

 パンフレットにある名簿に自分の名前を見つけて、地図で Stage-2 のコースを確認し、早め(10:00)に就寝。 明日は早いですから。

⇒翌日の参加レポートはこちら


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://takkie3.blog66.fc2.com/tb.php/79-0298265a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。