スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ステム ヘッド 周り異音 - GIOS FELLEO 

s-CA3C0548.jpg
【GIOS FELLEO ステム、ヘッド周り】

 昨日の三浦半島一周のときから、ステム、ヘッド周りの異音が出るという症状が悪化ました。我慢できないぐらいになってきたので直してみることにしました。
 ブレーキをかけたときや、段差を乗り越えたときに「コツン」と大きな音がして、ハンドルに軽い衝撃があります
 ハンドルの根元、ステムやヘッド周りがくさそうです。今までのライドの振動で緩んだんじゃないかと。

 ためしに、ヘッドの真上にあるトップキャップを六角レンチで動かしてみるとゆるゆるになっていす。やった。ここだー!と締め付けて見たものの症状は変わりません。ヘッド、ステム周りの構造は、全然わかりませんので、即あきらめ、 GIOS FELLEO を購入した COGGY 藤沢店 に持ち込みました。(毎週、毎週、すみません!)

 店員さんに見ていただいたところ、「これは、簡単になおりますよ」と、頼もしいお言葉。ヘッドのボルトとステムを止めている2本のボルトを交互に緩めたり締めたり。

 「これでどうでしょう?」試乗してみるとバッチし!

 説明を聞いたところ、ヘッド部分が緩んでいたのは間違いないが、ヘッド部分のボルトを締めるには、まず、ステム部分のボルトを緩めなければならないとのことでした。なるほど、だから自分でやったときは直らなかったんだ。(もちろん、ヘッド部分を締めたら、ステム部分もちゃんと締めます)
 単純に締めすぎると、ハンドルが硬くなったりするし、最適に調整するためには、微妙な調整だったりするそうです。

 またまた、勉強になりました。今度こそ、自分でなおすぞ!

少ないですが、とりあえず、
○今日の走行(2009/09/23)
 実走行時間:00:42
 走行距離:13.61km
 平均時速:19.2km/h
 平均ケイデンス:70rpm



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

アクセスランキングに参加しませんか?

はじめまして、
人気ブログランキングのブログん家の管理者です。
よろしければ、アクセスランキングに参加しませんか?
http://www.blog-server.net/
よろしくお願いします。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://takkie3.blog66.fc2.com/tb.php/72-0302f648

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。