GIOS FELLEO フロントディレーラー不調 

s-CA3C0439.jpg

 先々週あたりから、フロントディレーラーが不調です。症状は二つあって、ギアチェンジの際にクランク側へチェーンが脱落しやすいのと、フロントインナーからアウターにチェンジする際に2回レバーを操作しないとチェンジしないというものです。

 雑誌の特集やハウツー本を読みつつ、ディレーラーの調整を行ったのですがうまくいきません。
 フロントディレーラーをアウター(大きいギア)に設定したときのチェーンとディレーラーのクリアランスが大きすぎるのが脱落の原因のようなんだけど、ディレーラーの調整ネジを動かしても、調整しきらないです。(チェーンとディレーラーの外側との間隔が0.5mmくらいにしなければいけないところが、5mmほどある。)
 トリムって機能もあり、ディレーラーのポジションも複数あって、どこで調整したらよいのかもよくわからない。。。

 午前中ずっとあれこれやったんだけど埒があかず、GIOSS FELLEO を購入したCOGGY 藤沢店 に持ち込みました。

 見ていただいたところ、フロントディレーラーが変形していて広がっていたため、脱落しやすくなっていたとのこと。とりあえずディレーラーの広がりを手で直してもらい、変速の調整を一通りしてもらってなおりました。

 フロントディレーラー変形の原因は、結局使い方の問題。無理に変速してディレーラーに負荷がかかり、曲がって(広がって)しまったということです。自分の変速技術の問題だったのか。。。涙。



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://takkie3.blog66.fc2.com/tb.php/66-b40874ed