スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボトルケージ 

s-CA3C0043.jpg
【ボトルケージ BONTRAGER RACE LITE (Blue)】

 スポーツ走行をする場合特に水分補給が重要ですが、ロードバイクには走行中に水分補給が素早く出来るようにボトルが取り付けられるようになっています。ボトルケージと言うのですが、標準ではついていないので購入しました。私の GIOS には2箇所取り付ける場所があるので2個です。
 色を合わせたいと思い、GIOSを購入した COGGY 藤沢店 にて、 ミノウラのボトルケージ MINOURA AB100-4.5 (blue) をほとんど買いそうになっったところ、店員さんから一言、
「こちらのほうが GIOS ブルーに似合いますよ。」って ELITE CIUSSI GEL (blue) を進められました。確かに同じブルーでもこちらのほうがぜんぜん良い。でも、持ってみて、「ちょっと重いなー」。「それでは、こちら」。って、見せられたのが、BONTRAGER RACE LITE (Blue) です。いいブルーが出ています。予定よりちょっと高かったけど、この BONTRAGER RACE LITE (Blue) を2つ購入。

 早速、つけたのが、これ↓
s-CA3C0059.jpg

 いいねえ。(自己満足)

 あとから思ったのだけど、せっかく細いフレームで若干クラシックなシルエットのクロモリロードバイクを選んだのだから、合成樹脂系のボトルケージはちょっと自分の思っている方向性とちがうのだけど。
まあ、いいっか。

 その後、別のお店で見つけたのだけど、アルミワイヤー製で軽いGIOSブルーに合うボトルケージを見つけました。 BBBのボトルケージ BBC-03 FUELTANK (BLUE)。 知っていたらこちらにしていたかも知れない。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://takkie3.blog66.fc2.com/tb.php/6-fc4c239a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。