サイクルコンピュータ 使用感メモ1 

s-CA3C0259.jpg
【CAT EYE CC-TR200DW V2c 節電モード中の時計表示】

 サイクルコンピュータ「CAT EYE CC-TR200DW V2c」を導入して、1ヶ月が過ぎましたが、使ってみた印象をメモしておきたいと思います。

 3つの情報が同時に表示されているので、走行中のデータ確認が楽に出来るなど、基本的に満足して使っているのですが、「こんなところが改善されるといいな」って観点で書きます。

・オートモード機能はほとんど利かない
 休憩中など、しばらく動いていないとサイクルコンピュータは、節電モードになって、時計表示のみの状態になります。
 通常オートモードになっていれば、自転車が動き出すと「起きる」仕様なのですが、「ほとんど」起き上がりません。「M2/-」を押して強制的に「起こしてやる」必要があります。忘れると計測データが無駄になってしまうので要注意です。
 休憩後、走り始めるときは、とにかく「ポチッ」とボタンを押します。

・ボタン押しづらい
 LAP以外のボタンは、小さくて硬くて「押した感じ」がいまいちです。走行中に操作するのは難しいです。

・文字がちょっと小さいか 小さいボディに3行表示なので仕方ないのですが、文字が小さめなので、走行中のデータが見づらいと思うことがあります。一番下の段の表示(実走行距離を表示することが多い)は上二段に比べて一回り文字が小さいので特にそう思います。

・表示モードが判別しづらい 走行中にたまに、「現在時刻」を確認したく、最下段表示を「実走行距離」から切り替えるのですが、最下段の「表示モードの数が多い」ことと「文字が小さい」ことから、所望の情報を表示させることが難しいです。
 表示モードの区別が英文字でされるのも区別が難しい要因のひとつです。たとえば、これが、アイコン表示だったりしたらもっとわかりやすいかも知れません。

CATEYE サイクルコンピューター CC-TR200DW V2c CC-TR200DWCATEYE サイクルコンピューター CC-TR200DW V2c CC-TR200DW
()
キャットアイ(CAT EYE)

商品詳細を見る




にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://takkie3.blog66.fc2.com/tb.php/59-61fd0a7a