スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ど近眼ロードバイク乗り の スポーツサングラス 選び 

s-s-CA3C0254.jpg
【スポーツサングラス ルディプロジェクト パーセプション RUDYPROJECT Perception ブラックフレーム レーザーブラックレンズ】

■サングラスを購入することにする
 とりあえず、ウエア類も一通りそろえてロードバイクに乗っているのだけど、家族から「なんか違う。(スタイルが決まってないの意味)」との声。
 ロードバイクを始めて、5キロもやせてかっこよく見えるはずなのに、何が「きまってない」のか?
 結局、「サングラスをしていないからだと言う意見」があり、サングラスを検討することにしました。(これだけが理由じゃないけど。家族公認が取れてラッキー。)


■コンタクトとの併用か?度付きのサングラスか?
 自分は、超ど近眼のメガネオンリーの人なので、サングラス選びは簡単じゃありません。次のいずれかの方法をとらないといけないですが、

   ?コンタクト+サングラスにする
   ?度付きのサングラスにする

 ロードバイク乗りは、時には時速50kmを超える風をまともに受けるので、?のコンタクトを併用する方法は適しません。風の巻き込みで目にごみが入ったとき、目がこすれない。また、乾燥してぽろっと落ちることがある。(ちなみに takkie は、コンタクト持っていません。昔してましたけど。)

 ちなみに、ロードバイク向きのスポーツサングラスは、ラップアラウンドスタイルのものを選びます。これは、サングラスのレンズが目の周りをカバーするように大きく湾曲した形状をしています。この形状のため、風の巻き込みが少なく、ホコリが目に入りにくくなります。
 実際に自分も小さめレンズのメガネをしているんですが、それでも、境川サイクリングロードを走っているとたまに虫が目に入ります。

 結論として、「?度付きのサングラスにする」で行きます。

■度つきレンズの装着方法
 サングラスを度付きにするためには、以下の2つの方法があるようです。

    ?レンズ部分を特注の度付きレンズに交換
    ?「インナークリップ」という度付きレンズつきのフレームで対応する

 ?の方法があるのだということを最近はじめて知ったのですが、価格的にも安く対応でき、インナークリップをそのままにサングラス部分のカラーレンズを交換できたりと便利そうです。
あえて、デメリットをいうなら、目の前にレンズが合計4枚も入るので前が重たくなることでしょうか?

 まあ、?は、対応出来るフレームや対応可能なお店に限りがあるし、そもそも高額になってしまうのでボツです。

 ということで、「?インナークリップという度付きレンズつきのフレームで対応する」で行きます。

■レンズカラーの問題(濃いの薄いの)
 近視だと薄暗いときに視力が極度に落ちます。自分だとそれが顕著ですね。スキーだと、昼間はメガネ+ゴーグルをしているのですが、夕方やナイターでは、メガネだけにします。と、いうことで色の薄いサングラスが安全面からはいいわけですが、そうすると、内側のインナークリップがはっきり見えてしまって、あまりかっこよくないです。

 ○と×をまとめると下記になります。

  色の薄いレンズ
○曇りのときや夕方でも対応できる(トンネルの中も)
×インナークリップが見えてしまうのでかっこ悪い

  色の濃いレンズ
○インナークリップが見えないでかっこいい
×曇りのときや夕方に見えなくて★危ない(トンネルの中も)

 
 度つきサングラスをかけていると、トンネルの中に入って急に暗くなった時に、サングラスを外して暗さに対応するということができません。メガネをとるのとおなじことになってしまうので。

 インナークリップが透けて見えてしまうのは、せっかくサングラスをするのにスタイル的にいやでしたが、「危険なのは一番悪い」ので、色の薄いレンズを選ばざるを得ないと考えていました。

 ですが、次に説明するフリップアップ式のサングラスを選べば、この問題は解決する ことがわかりました。


■フリップアップ式サングラス
 フリップアップ式サングラスを選べばいいのです。フリップアップ式サングラスとは、日本語でいうと「跳ね上げ式」、つまり、度付きレンズのついているインナークリップをそのままに、外側のサングラスのレンズだけをガルウィングのようにワンタッチで持ち上げることが出来る機構です。

 これなら、暗くて困るときは持ち上げて使えばいい。トンネルに入ったときもさっと持ち上げるだけ。便利。安心して色の濃いレンズを採用できます。(インナークリップが見えずスタイルの点でも○)

 こんな感じです。↓
s-s-CA3C0255.jpg
【スポーツサングラス ルディプロジェクト パーセプション RUDYPROJECT Perception ブラックフレーム レーザーブラックレンズ フリップアップ状態】

 フリップアップ式でかつクリップオンで度付きのメガネレンズ取り付けに対応しているメーカーとしては、以下があります。(2009/7 takkie調べ)

ルディプロジェクト(RUDY PROJECT) Exception シリーズ, Perception シリーズ

スワンズ Gullwing Flip Up シリーズ

AXE SG-240 シリーズ

ComFlex CS-009 シリーズ


ルディだけがイタリアであとは全部日本のメーカー。スワンズとAXEは、スキーゴーグルで有名。ルディプロジェクトってあまり知らなかったんですが、メガネ君のロードバイク乗りには超有名なようです。OAKLEY や adidas では、度付きのインナークリップ対応はあるのですが、跳ね上げ式のものはないようです。


■ルディプロジェクト(RUDY PROJECT)

 GIOS FELLEO 乗りとしては、Designed by ITALY でロードバイク用でメジャーな、ルディを選びました。すこし高いけど、身に着けるものだし、あまり買い替えもしないからちょっと贅沢。

 Exception シリーズと Perception シリーズになりますが、自分の偏見で特徴をまとめると、

 ・Exception
 ○フレームとフラップのレンズ取り付け部分の構造が同じなため、フラップ部分を
  はずして、フレーム部分にサングラスのレンズをつけて通常のサングラスにも出来る。
  →コンタクトで使用する場合シンプルに美しい

 ・Perception
 ○3千円強安い
 △フリップを外した状態だと、取り付け部がかっこ悪い

 って、感じ。

ちなみにフリップを外した写真がこれ↓
s-CA3C0256.jpg
【スポーツサングラス ルディプロジェクト パーセプション RUDYPROJECT Perception フリップを外した状態】


 Webで見てみると、サングラス自体は、フレームも細いし Exception の方が良く見えたのですが、実物やかけてみた感じでは、Perception もなかなか良い。自分として必要とする機能としては、同等(フリップを外したまま使わない)なので、安い Perception を選びました。

■ど近眼ゆえの追加料金
 両眼とも0.05も無いど近眼なので薄型めがねレンズのため追加料金が発生します。標準レンズだと、牛乳瓶の底(古い言い回しかな?)になってかっこ悪いので、それを避けるためです。度付きレンズが多少厚くても、普段は、サングラスに隠れて見えなくなるので極端に気にすることはないのですが。。
 標準レンズ料金に対して、?10,000円位までのいくつかのオプションがありました。自分は、+5,000円コースで、サングラス一式 合計3万円ちょっとで購入


 7/28 に注文 度付きレンズの作成に3日。EXPRESS GLASS 緑園都市店 で購入。

⇒使用感レポート

⇒スペアのフリップアップとレンズを買いました!




にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

ド近眼の自転車乗りです(最近は老眼もあり)。サングラスがほしくてネットで情報さがしてたらtakkieさんのブログに行き着きました。掲載情報参考にして、私もルディのフリップ式のもの本日購入しました。ありがとうございました。

はじめまして僕も0.02ぐらいの近眼持ちです。(普段はメガネです。)
ロードデビューするに至ってアイウェアも必要なのかな?と考えているのですが・・・
視力が悪いって本っ当に苦労しますよねぇ

Re: タイトルなし

kajiwaraさん、takkieです

コメントありがとうございます。参考になったようでよかったです。
購入から半年以上たってますが、自分も満足してます。これ、いいですね。
夕方や夜、暗いときの走行用に明るめのフリップを追加購入することを考えてます。

Re: タイトルなし

坊さん、takkieです。

ロードデビューおめでとうございます。

ど近眼は大変ですよね。でも、今はお金さえ出せばいいものがあります。
お財布と相談ですが。。。

記事では、コンタクトだと風の巻き込みが、、との話を書きましたが、ロードバイクの友人たちの中にはコンタクト+通常のサングラスで走っている方もいらっしゃいます。
takkieは乾燥目なのでだめなのですが、人によってはそれでも全然問題ないようです。
情報まで。

参考になりました

自転車用度付きスポーツサングラスの情報を探していたらtakkieさんのこのページに行き着きました。

私はややドライアイ気味なのでコンタクトは普段も駄目、視力も0.1未満なので困っていました。参考にさせていただき、今日RUDY Project PERCEPTIONを注文してきました。色はチタニウム、レーザーブラックです。

最初からRUDY Project PERCEPTIONを狙っていったのですが、とりあえずゼロベースでお店の人に見立ててもらったら自然とこれに行き着きました。盛んにフィット感が大事といわれ、EXCEPTIONよりもPERCEPTIONのほうがあなたにはフィットしている、色はやや色白なのでブラックよりチタニウムがいいと言われ、そのまま決定です(笑

度付きレンズはニコンの1.60のやや薄いタイプにして貰いました。やはり見た目と軽量化が大事ですよね!

5/15できあがり予定です。

買った店は、立川のG-optiqueというスポーツサングラス専門店です。ずーっとプロゴルファーのサングラス作りで全国転々と回り、移動に疲れたので店を構えたと言っていました。面白そうな方でした。値段は薄型レンズにしなけれが27000円経。薄型にして31000弱でした。

情報ありがとうございました。

Re: 参考になりました

yuicciさん、takkieです。

参考になったようで、よかったです。納入が待ちどおしいことでしょう。

フィット感。大事ですね。私もお店で実際に両方をかけてみて PERSEPTION のほうが似合うということで決めました。 今も満足して使っています。
最近、曇天や早朝、夕方走行のためにスペアレンズを購入しました。また、レポートする予定です。

また、たまにいらっしゃってくださいね。

はじめまして。ド近眼ですが(0.05)自分もコンタクト&度無しサングラスです。モイスト系のコンタクトなら、100キロは違和感無しで快適ですよ~。

Re: タイトルなし

ぽたりんぐさんtakkieです

コンタクト&通常サングラスの方もいらっしゃいますよね。サングラスの選択範囲が多くてうらやましいです。takkieは目が乾燥しがちなので普通にコンタクトしていてもすぐにごろごろします。残念。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://takkie3.blog66.fc2.com/tb.php/49-5cd3f44c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。