スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GIOS FELLEO 各パーツの六角レンチのサイズは? 

 ロードバイクのパーツでは、六角レンチが多用されています。コンパクトツールには、2mm ? 8mm の六角レンチが装備されていますが、いったいどこにどのサイズのものが使われているか GIOS FELLEO君を軽く調べてみました。 <2009/8/2改定>

 結果は以下。

○ ステム ハンドル取り付け部 5mm
○ コラム トップ部 5mm
○ シートピラーサドル取り付け部 6mm
○ シートクランプ 4mm
○ ブレーキシステム
  ・ブレーキレバーハンドル固定部 5mm
  ・フレーム固定部 5mm
  ・ワイヤー固定部 5mm
  ・アーム固定部 4mm (※調整箇所でない)
  ・ブレーキシューカートリッジ固定部 4mm
○ フロントディレーラー固定部 5mm
○ リアディレーラー固定部 5mm
○ ペダル クランクへ固定 (SHIMANO PD-A520) 6mm
○ ペダル ビンディングバネ力調整 (SHIMANO PD-A520) 3mm
○ チェーンリング固定部 5mm
○ BB 8mm

 おまけ

リクセン&カウル シートポストバック コントアーマグナム 取り付け金具 5mm
○SPDクリート取り付け部 4mm

 ほとんど 4mm ? 6mm で、BBの固定のみ 8mm です。
他のロードバイクでも 2mm, 2.5mmって使われている場合ってあるのかなあ?

 超軽量のコンパクトツールセット(90g以下のもの)で、 2mm ? 6mm まで対応のものって多いけど、BBを締めることをあきらめれば使えるってことか。でも、つい先日、BBの緩みが実際に問題になって直してもらったこともあるし外せないかもなぁ。

 「レザイン SV5 ツールセット」 が気になってます。シンプルで美しく軽い。なんと、50g!(所持している、TOPEAK(トピーク) ハマー(ヘキサス16) は160g)
少し、考えてみます。

レザイン SV5 ハンディツールレザイン SV5 ハンディツール
()
レザイン

商品詳細を見る


スポンサーサイト

コメント

ブレーキキャリパーのセンター調整は 2mm ですよ
V ブレーキとかだと 2.5mm ありますね。

BB>
コンパクトツールじゃトルク不足かと

Re: タイトルなし

enkin さん いつもコメントありがとうございます。

> ブレーキキャリパーのセンター調整は 2mm ですよ
> V ブレーキとかだと 2.5mm ありますね。

ちょっと調べてみたら、 SHIMANO 105 (BR-5600) のブレーキのセンタリングは、プラス(+)ネジでした。

> BB>
> コンパクトツールじゃトルク不足かと

なるほど、じゃあコンパクトツールを考える上では、無視しても良いかもしれませんね。
ありがとうございます。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://takkie3.blog66.fc2.com/tb.php/48-1c6d11a9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。