スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自転車用 スマートフォン ホルダー - BM WORKS SLIM3 

z-DSC03992.jpg
【自転車用 スマートフォン ホルダー BM WORKS SLIM3 】

このブログでも話題にしたことがありますが、これまで iPhone4 そして iPhone5 を GIOS FELLEO に装着して自転車ナビとして活用してきました。便利なのはいいのですが、月々の支払や端末代が厳しくソフトバンクの2年縛りが切れた今月、携帯関係の費用をリストラすることにしました。

端末はそこそこ安いAndroidのSIMフリー端末にして、回線契約は最近低価格化が著しいMVNOを選びました。これで、端末代も半額、月々の費用も半額(月々割を考慮しても)におさえることに成功。

新しく購入した端末は、ASUS の zenfone5。iPhone5に比較して画面が大きくなったため、これまで使ってきた IBERA の スマートホンホルダが使えなくなってしまいました。

それで、購入したのがこれ↓


z-DSC03968.jpg
【自転車用 スマートフォン ホルダー BM WORKS SLIM3 】
【(左)ホルダ本体、(右上)スペーサー、(右下)取付用バンド】


○自転車用 スマートフォン ホルダー BM WORKS SLIM3 SIZE:L

スマートホンのサイズが、4.7~5.5インチの機種は、このLサイズがぴったりのようです。収納部サイズは、L(155×102mm)。具体的な機種名でいうと、Samsung GALAXY NOTE2 ぐらいまでの大きさまで対応。



z-DSC03971.jpg
【自転車用 スマートフォン ホルダー BM WORKS SLIM3 】

ちなみにzenfone 5端末の公式サイズは、72.8 ×148.2 ×10.34 mm (WxHxD)で、すこし余裕ありといったところ。



z-DSC03973.jpg
【自転車用 スマートフォン ホルダー BM WORKS SLIM3 】

このようにばっちりのようです。


少し小さいMサイズというのもあります(収納部サイズ:M(140×88mm))。

カラーバリエーションもあるのですが、残念ながら青が無くがっくり。黒にしました。GIOS FELLEO に合わせてブルーにしたかったのですが。。。(ちなみに、黒、白、赤、黄があり)


z-DSC03969.jpg
【自転車用 スマートフォン ホルダー BM WORKS SLIM3 】

こちらはホルダー本体の背面。開梱時にはブラケットが装着されていた状態でした。



z-DSC03970.jpg
【自転車用 スマートフォン ホルダー BM WORKS SLIM3 】

スマホ自体は、上面のベルクロを外して挿入します。ちなみに上面に穴が開いています。背面から見て左上方端にも2cmほどの穴(親指のあたり)。



z-DSC03975.jpg
【自転車用 スマートフォン ホルダー BM WORKS SLIM3 】

そして下にも穴あります。充電用のケーブルを出すためにあるんだと解釈しています。当然ですが、穴が開いているので防水ではありません。

実はこモデルの姉妹品に SLIM3 R というものもありそちらは防水になっています。ですが、ナビを使いながらの1日のライドは、モバイルバッテリー等で充電しながらではないと、難しいので takkie はこちらを選びました。(基本的に雨の降りそうな日は乗らないし(笑))




z-DSC03981.jpg
【GIOS FELLEO / 自転車用 スマートフォン ホルダー BM WORKS SLIM3 】

さて、GIOS FELLEO に装着します。



z-DSC03982.jpg
【GIOS FELLEO / 自転車用 スマートフォン ホルダー BM WORKS SLIM3 】

ブラケット部分にベルトを通して、



z-DSC03983.jpg
【GIOS FELLEO / 自転車用 スマートフォン ホルダー BM WORKS SLIM3 】

それをステムに回しこんで、




z-DSC03984.jpg
【GIOS FELLEO / 自転車用 スマートフォン ホルダー BM WORKS SLIM3 】

ダイヤルをぐりぐり回して固定します。簡単。CAT EYE の固定システムに似てますね。




z-DSC03997.jpg
【GIOS FELLEO / 自転車用 スマートフォン ホルダー BM WORKS SLIM3 】

ベルトの余った部分はニッパーで切り落とします。




z-DSC03987.jpg
【GIOS FELLEO / 自転車用 スマートフォン ホルダー BM WORKS SLIM3 】

本体の装着は、ハンドルの手前からスライドさせ爪がはまってパチンと止まるまで。




z-DSC03988.jpg
【GIOS FELLEO / 自転車用 スマートフォン ホルダー BM WORKS SLIM3 】

安全のために背面の固定システムの上方にあるスライドを手前に引きロックを掛けます。ロックを掛けると、固定システムの下方にあるリリースのレバーが動かなくなる仕組みです。

装着もスムースですし、装着状態はかなりがっちりしてなかなか良い作りですね。



z-DSC03976.jpg
【GIOS FELLEO / 自転車用 スマートフォン ホルダー BM WORKS SLIM3 】

↑は、固定システム部の拡大写真です。




z-DSC03991.jpg
【GIOS FELLEO / 自転車用 スマートフォン ホルダー BM WORKS SLIM3 】

いい感じですね。おっと、GARMIN EDGE 500 を止めているマウンタが隠れてしまっています。あとでずらさないと。。。




z-DSC03993.jpg
【GIOS FELLEO / 自転車用 スマートフォン ホルダー BM WORKS SLIM3 】

充電用のケーブルを装着してみました。こちらもgoodです。





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://takkie3.blog66.fc2.com/tb.php/380-94c098fb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。