スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ARAYA MUDDY FOX ヘッドセットを締めなおしました 

z-DSC03616.jpg
【ARAYA MUDDY FOX / アラヤ マディ・フォックス】

最寄駅までの通勤に使っている古いMTBマディ・フォックスですが、最近、ブレーキをかけた時にハンドル回りがカックンカックンするようになってました。25年も乗っているのでイカレテきているので仕方がないのですが、治してみることにしました。

原因を探っているうちに思い出しました。そういえば、GIOS FELLEO 君でも同じことがおきたなー。ヘッドパーツを締めなおしてみればよさそうです。


z-DSC03615.jpg
【ARAYA MUDDY FOX / アラヤ マディ・フォックス】

また、過去の事が走馬灯のようによみがえって来ました。たしかマディ・フォックスを購入したときにヘッドパーツ用の専用スパナを購入された気がします。

(ちなみに購入したのは、上野のOD-BOX。会社の寮がある葛飾まで自走で帰りました。。。その寮はずいぶん前に取り壊しされ今はありません。ああ懐かし。)

工具箱をガサゴソあさってみると、ありました。36mmと40mmのスパナ2本です。


z-DSC03617.jpg
【ARAYA MUDDY FOX / アラヤ マディ・フォックス】

このスパナを使って、ヘッドパーツを締めなおしてみました。フレームのヘッド部分の締め付けを増してみたわけです。上のナットを緩めて調節可能にします、そして下のナットを締めつけます。そして、上のナットを締めなおします。

するとどうでしょう。ブレーキで「カックン」の症状はなくなりました。

しかし、25年目にして初めて使ったこの工具。大事に取っておいて良かったです。。。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://takkie3.blog66.fc2.com/tb.php/367-6911f94c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。