スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポークレンチ - SUPER B(スーパービー) シマノ専用スポークレンチ 5585 4.3・4.4mm 

z-DSC03556.jpg
【SUPER B(スーパービー) シマノ専用スポークレンチ 5585 4.3・4.4mm】

今年は自転車のトラブルが多い一年でしたが、じっくり見てみるといろいろ見つかりますね。ホイールのブレもその一つ。GIOS FELLEOに乗り始めて早4年半、一度も確認していなかった(笑)ので当然なのですが、ブレーキシューの近くを見ながらホイールを回してみるとブレブレです(涙)。

お店に頼む手もあるのですが、一本3,000円程度かかるようです。安いホイールにこんなにお金かけたくないです。と、いうことでスポークレンチ(ニップルレンチ)で調整することにしました。

持っている、マルチツールにスポークレンチがついているので、まずはこれで調整しようと試みました。いざ、レンチをニップルにはめようとすると。。あれっ、はまらない。ニップルがずいぶん大きいようです。


z-DSC03558.jpg
【SUPER B(スーパービー) シマノ専用スポークレンチ 5585 4.3・4.4mm】

どうやら、GIOS FELLEO のホイールに使用されているニップルのサイズは標準のものと違うようです。takkieのGIOS FELLEO 2009年モデルに使用されている純正のホイールは、SHIMANO WH-RS10 というものですが、これにあうレンチを探すことになりました。

Webで色々調べてみると、ニップルの径や形状にはいろいろあって、四角(□)形状のものでも、たくさんありました。参考までに主なものを下に載せました。

□径適用参考:パークツール製型番
3.2mmDT、WheelSmith他SW-0 / SW-40
3.3mmDT、WheelSmith以外のヨーロッパ製品SW-1
3.4mmJIS#14/15用 日本、台湾製の主なものSW-2 / SW-42
3.9mm#12用SW-3
4.3mmSHIMANO用SW-14
4.4mmSHIMANO用SW-14


他にも、MAVIC用ホイールは、7溝とか6溝とかの特殊形状のものが存在するようです。一般的じゃないニップルが搭載されたホイールには、簡易的なスポークレンチが付属するようですが、takkieがGIOS FELLEO を購入した際は付属していませんでした。

と、いうことで SHIMANO用の安いスポークレンチを Amazon で見つけて購入それが、

   ●SUPER B(スーパービー) シマノ専用スポークレンチ 5585 4.3・4.4mm

です。信頼出来る台湾製。


z-DSC03559.jpg
【SUPER B(スーパービー) シマノ専用スポークレンチ 5585 4.3・4.4mm】


こちらが、4.3mm側。


z-DSC03560.jpg
【SUPER B(スーパービー) シマノ専用スポークレンチ 5585 4.3・4.4mm】

そしてこちらが、4.4mm側。


z-DSC03586.jpg
【SUPER B スポークレンチ / シマノホイール WH-RS10】

さて、実際にニップルにあててみました。が、アレー 4.3mm側でもゆるめです。試しにちょっと回してみましたが、ニップルをなめることはなさそうでしたが。。。


z-DSC03428.jpg
【SUPER B スポークレンチ / シマノホイール WH-RS10】

念のために、ニップルの径をノギスで測ってみたところ、4.1mm!もう少し小さい径(4.2mm?)であればぴったりなんですが。そんなの売ってないですよね。

まあ、とりあえずコレを使って調整することにします。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://takkie3.blog66.fc2.com/tb.php/363-6f072dc5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。