スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベル - CATEYE(キャットアイ) ベル [真鍮製 ブラック] OH-2400 

a-DSC03380.jpg
【CATEYE(キャットアイ) ベル [真鍮製 ブラック] OH-2400】

ベルを購入しました。

通勤に使っているMTB アラヤ MUDDY FOX にトップポーチバックを取り付けるときに邪魔になるのでベルを外さなければいけませんでした。ハンドルバーに取り付けるタイプのベルを購入することにしましたが、どうせならということで、GIOS FELLEO用に新しいベルを取り付け、いままで GIOS に装着していたベルをMUDDY FOX に取り付けることとしました。


z-DSC03382.jpg
【CATEYE(キャットアイ) ベル [真鍮製 ブラック] OH-2400】

購入したのは、
  ●CATEYE(キャットアイ) ベル [真鍮製 ブラック] OH-2400です。

ベルの部分が非常にコンパクトで、いろいろとにぎやかにいろいろなガジェットがマウントされがちな、ハンドル回りがすっきりしますね。

固定方法は、キャットアイ独自の「フレックスタイトTM」というバンドで、取り付けが非常に楽でしっかり取り付けることができるだけではなく、ゴムで取り付けるタイプと違い耐久性も期待できます。


z-DSC03387.jpg
【CATEYE(キャットアイ) ベル [真鍮製 ブラック] OH-2400 / 猫のマークがかわいい】


また、キャットアイ製のほかのデバイス、ライトやサイクルコンピュータ等も装着できますので、このバンド1本でライトとベルを装着するなどスペースを節約することもできます。takkie は、キャットアイ製のライトもサイクルコンピュータも使っていませんのでメリットはありませんが。。


z-DSC03390.jpg
【CATEYE(キャットアイ) ベル [真鍮製 ブラック] OH-2400】

さて、取り付けてみたいと思います。


a-DSC03393.jpg
【CATEYE(キャットアイ) ベル [真鍮製 ブラック] OH-2400 / GIOS FELLEO】

方法は非常に簡単で、まずはベルトをハンドルバーにぐるっと回して、その端をもう一方の端の輪に通します。そして、ダイヤル形状の部品を取り付け時計回りに回してある程度締めます。


z-DSC03396.jpg
【CATEYE(キャットアイ) ベル [真鍮製 ブラック] OH-2400 / GIOS FELLEO】

ベルの位置を調整します。takkie は上の写真のように配置しました。自転車を逆さにしたときに地面に接触しないように手前に配置しています。ベルのレバーも回転するので調整します。ハンドルバー上部に手を置いた時に親指で楽にアクセスできる位置にしました。


z-DSC03397.jpg
【CATEYE(キャットアイ) ベル [真鍮製 ブラック] OH-2400 / GIOS FELLEO】

位置が決まったらダイヤルを回してベルトをきつく締め上げた上で、ベルトの余分な部分をニッパーでカットします。

z-DSC03406.jpg
【Bicycle Bell BBB イージーフィット ブラック BBB-12 / ARAYA MUDDY FOX】

もともと装着したあったBBBのベルは、ARAYA MUDDY FOX に装着しました。





スポンサーサイト

コメント

全く同じ

ライトもベルも一緒?取り付けは全く一緒です。一番合理的だと思います。
バイク、メンテでもひっくり返しますからね。

Re: 全く同じ

濱童さん、takkieです。
ライトも同じマウンタでマウントできるみたいですね。CAT EYEのライトは好みの物がなかったので、自分は別の物をつけていますが。
おっしゃる通り、ひっくり返した時に地面につかないようにマウントしておくと、メンテナンスの時、すごく便利ですね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://takkie3.blog66.fc2.com/tb.php/360-eb924c26

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。