スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サングラス補修 - ルディプロジェクトの弦の先がポッキリ 

v-DSC02861.jpg
【スポーツサングラス ルディプロジェクト(RUDY PROJECT) Perception】

普段ロードバイクに乗るときに使っているサングラスルディプロジェクト Perception の弦の部分が取れてしまいました(涙)。外側のプラスティックな部分が疲労を起こしてもげてしまったようです。ガムテープ(笑)で巻いてしばらく使っていたのですが、この間のライドの時にどこかに落としてしまったようです。


z-DSC03242.jpg
【スポーツサングラス ルディプロジェクト(RUDY PROJECT) Perception】

このままですと、弦の真にある金属部分がむき出して危ないので、何らかの対処をしなければなりません。考えた末、スポンジと熱収縮チューブを使えばなんとかなるのではと思いトライしてみました。部材は、幸いなことに職業柄手元にあります。


z-DSC03243.jpg
【スポーツサングラス ルディプロジェクト(RUDY PROJECT) Perception】

導電スポンジ(導電の必要はありませんが、、)を細長く切ったもの2つと、太めの熱収縮チューブを用意します。


z-DSC03244.jpg
【スポーツサングラス ルディプロジェクト(RUDY PROJECT) Perception】

導電スポンジを弦の芯の裏表で挟むようにして、そこに熱収縮チューブをかぶせます


z-DSC03245.jpg
【スポーツサングラス ルディプロジェクト(RUDY PROJECT) Perception】

弦の生き残っているところまでしっかりかぶせます。

z-DSC03246.jpg
【スポーツサングラス ルディプロジェクト(RUDY PROJECT) Perception】

ドライヤーの熱で熱収縮チューブを収縮させて出来上がります。

仕上がった弦の先は弾力性もありまずまずのかけ心地です。ちょっとみっともない形ですがそんなに目立つところでもないのでしばらくこれで我慢します。

弦の先の部分を無くしてなければ、熱収縮チューブでくっつけてもっと見た目の良い修理ができたのですが、残念です。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://takkie3.blog66.fc2.com/tb.php/348-e08a06bd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。