スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディレーラー不調でチェーン破損 

v-DSC03058.jpg
【GIOS FELLEO】

先々週(2013/06/30) のマシントラブルの顛末のUPがまだだったのでご報告。

当日の走行は出だしから変速の調子が悪く、フロントレバー近くについているケーブルアジャスタを走行しながらぐりぐり調整しながらごまかして走っていました。ところが、リアスプロケットのローの内側ホイールのスポークとの間にチェーン脱輪を何度も繰り返すという状態でした。


v-DSC03059.jpg
【GIOS FELLEO】

チェーンにガリガリ削られてハブが傷だらけ。。

三度目の脱輪を復帰した後、走っていると定期的にコツンコツンと引っかかる状態になりました。これはイカンとツーリングをあきらめ自宅に戻り確認したところ、


v-DSC03061.jpg
【GIOS FELLEO】

チェーンが破損していたようでした。チェーン脱輪時にスプロケットとスポークの間に挟まり潰してしまったようです。
潰されたところがうまく可動せず引っかかっていたようです。


v-DSC03064.jpg
【SHIMANO CN-5701】

新しいチェーンを近所のセオサイクルで購入し交換作業を行い、ディレーラー調整をしっかりやって直すことが出来ました。ミッシングリンクもこの際ということで交換しました。

整備はあまり好きじゃないのですが、ちゃんとやっておかないとツーリングの計画が台無しになってしまいます。これからは、ちゃんとやらねばと反省いたしました。しかし、難しいですねディレーラーの調整。どこかで講習会でも受けようかしら。。。でも、そんなものある?



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://takkie3.blog66.fc2.com/tb.php/342-4b07db7f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。