スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイクルコンピュータ CAT EYE CC-TR200DW V2c の取り付け 

s-CA3C0172.jpg
【サイクルコンピュータ CAT EYE CC-TR200DW V2c 内容物】

 サイクルコンピュータ CAT EYE CC-TR200DW V2c の GIOS FELLEO君への取り付けの仕方です。まず、上の写真が内容物。
---------------------------------------------------------------------
      ブラケット    センサー固定用ゴム
 本体          ブラケットバンド ブラケットゴムパッド
      マグネット(二種類)
 センサー                     ナイロンタイ4本
---------------------------------------------------------------------
なお、ナイロンタイは、3本しか使いません。1本は予備。
マグネットは、ケイデンスマグネットとホイールマグネットがくっついて写っています。

s-CA3C0179.jpg
【?サイクルコンピュータ CAT EYE CC-TR200DW V2c ブラケットをブラケットバンドに装着】

?まず、ブラケットをブラケットバンドに装着します。私は、ステムに取り付けるためにこの向きにつけました。ハンドルにつける場合は、90°向きを変えます。取扱説明書を良く見て取り付け方法をま違えないように。。

s-CA3C0180.jpg
【?サイクルコンピュータ CAT EYE CC-TR200DW V2c ブラケットゴムパッド装着】
?ブラケットゴムパッドを?バンドの裏側に沿って貼り付けます。なかなかうまくいかずはみ出たりします。

s-CA3C0181.jpg
【?サイクルコンピュータ CAT EYE CC-TR200DW V2c ブラケットをステムに装着】

?ブラケットを ロードバイク GIOS FELEO 君のステムに装着します。下に見えるダイヤルをまわしてきつく締めます。あまったバンドは切り取るように指示があるのですが、あんまり出っ張ってないのでそのままにします。

s-CA3C0182.jpg
【?サイクルコンピュータ CAT EYE CC-TR200DW V2c センサーとセンサー固定用ゴム】

?上のセンサーとセンサー固定用ゴムですが、

s-CA3C0183.jpg
【?サイクルコンピュータ CAT EYE CC-TR200DW V2c センサー完成】

?こんな感じでくっつきます。そして、

s-CA3C0184.jpg
【?サイクルコンピュータ CAT EYE CC-TR200DW V2c センサー取り付け】

?左チェーンステー(フレームの後方下でディレーラー(ギヤ)の無いほう)にナイロンタイ2本で仮止めします。(後で位置決めをちゃんとするので)

s-CA3C0185.jpg
【?サイクルコンピュータ CAT EYE CC-TR200DW V2c マグネット】

?上の写真では、マグネットがくっついちゃってるのですが(磁石なので当然ですが)ケイデンスマグネットとスポークマグネットを離して、

s-CA3C0187.jpg
【?サイクルコンピュータ CAT EYE CC-TR200DW V2c マグネットの取り付け】

それぞれ?上の写真のように取りつけます。ケイデンスマグネットをクランクへビニールタイで半固定(後で調整するので)。スポークマグネットのねじを緩めスポークに挟み込むように仮固定します。

s-CA3C0188.jpg
【?サイクルコンピュータ CAT EYE CC-TR200DW V2c 左右位置調整】

?センサーとマグネットのバランスが良い位置を決めます。自分の場合は、ケイデンスマグネットがクランクの真ん中くらいになるようにしたら全体が美しくまとまりました。センサーの表面に位置決め用の目印「▲ SENSOR ZONE]があるので、この三角形の場所に、マグネットの中心が来るようにして、すべての取り付け部を最終固定します。あまった、ナイロンタイは切断します。

s-CA3C0189.jpg
【?サイクルコンピュータ CAT EYE CC-TR200DW V2c 左右位置調整】

?センサーとマグネットの距離を調整します。各センサー部分の角度が自由に変えられるので、もっとも近づいたときの距離が 約3mm になるように調整します。

s-CA3C0190.jpg
【?サイクルコンピュータ CAT EYE CC-TR200DW V2c 本体取り付け】

?本体背面のバッテリーカバーをコインを使って開け、電池との間に挟まっている絶縁シートをはずして、取説にしたがってセットアップ後、ブラケットにスライドして装着します。完成。

CATEYE サイクルコンピューター CC-TR200DW V2c CC-TR200DWCATEYE サイクルコンピューター CC-TR200DW V2c CC-TR200DW
()
キャットアイ(CAT EYE)

商品詳細を見る


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://takkie3.blog66.fc2.com/tb.php/34-cad83159

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。