スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイクルコンピュータ または サイクロコンピュータ (サイコン) 

s-CA3C0171.jpg
【サイクルコンピュータ CAT EYE CC-TR200DW V2C】

 自分走ったった「距離」をきちっと記録に残すってモチベーションがあがって良いですよね。ブログねたにも使えるし。
 また、自分が果たして時速何キロの「スピード」で走っているのかわかると楽しい。ロードバイクって結構スピードでるし。
 また、最近クランク(ペダル)の回転数「ケイデンス」が分かれば、その値を90?100回転/分(平地)程度に保ちながら走ることによって一番効率良く走ることが出来、疲れないらしい。

 などなど、楽しそうなので、サイクルコンピュータを購入することにしました。さて選ぶぞ?っと、選定の条件は、

  ・デザインがそこそこで安いこと(そのうち買い換えるし、)
  ・現在速度、走行距離、現在ケイデンス、が一目でわかること
  ・ワイヤレス(ワイヤの配線や接点不良に悩まされるのは嫌)

 いろんなメーカーから出ていますが、総じて何が良いのか素人目には難しいですね。が、ともかく CAT EYE の製品は、格段にコストパフォーマンスがよさそう。

 とりあえず、一代目は、デザインも無難でお店でも一番見かける CAT EYE から選ぶことにしました。Amazonのページで何らかの CAT EYE のサイクロコンピュータを開くと、下に性能比較一覧が出てきますのでここで機能の確認。

 「ワイヤレス前提」で、「速度」、「距離」は当然として、「ケイデンス」まで測定できるのが、
・CAT EYE CC-TR300DW V3
・CAT EYE CC-TR200DW V2c
の二つしかありません。(あまり選択肢ないんだね。)

 ひとつ下の STRADA シリーズは、ワイヤレスモデルはケイデンスが計れないし、ケイデンスモデルは、ワイヤレスじゃない。ということで検討候補には入りません。

 と、いうことで上記の二つのうちから選ぶんだけど、上位モデル CAT EYE CC-TR300DW V3 にあって下位モデル CAT EYE CC-TR200DW V2c 無い機能は、「心拍数」と「消費カロリー」の測定。こ「心拍数」もワイヤレスで測定できる。体にセンサーつきのバンドを巻く。価格差は、Amazon の売値で約3000円。微妙な価格差。

 自分は、「心拍数測定」にまだ(しばらく)必要性を感じないので、下位モデルの CAT EYE CC-TR200DW V2c にしました。Amazon で購入。1万円強。

 取り付け方法については、次回。

CATEYE サイクルコンピューター CC-TR200DW V2c CC-TR200DWCATEYE サイクルコンピューター CC-TR200DW V2c CC-TR200DW
()
キャットアイ(CAT EYE)

商品詳細を見る


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://takkie3.blog66.fc2.com/tb.php/33-1fd31207

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。