スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェーン交換 - 104コマ⇒106コマへ 

v-DSC02074.jpg
【GIOS FELLEO with New Chain SHIMANO CN-5701】

 先週の日曜日にチェーンを交換しました。そのレポートです。前回の交換からもう二年近く。。。随分経ちました。


v-DSC02062.jpg
【SHIMANO 105 Chain CN-5701 / KMC MissingLink 10S / Chain Tool TOPEAK TOL04400】

 購入しておいたチェーン SHIMANO CN-5701 です。現在使用している CN-5600 と互換性があり変速性能がアップしているようです。それから、チェーンの脱着が簡単にできるミッシングリンクチェーンカッターを準備してスタートです。


v-DSC02064.jpg
【SHIMANO 105 Chain CN-5701 / Chain Tool TOPEAK TOL04400 , Cutting】

 まず、現在のチェーンを外してチェーンのコマ数を確認。ミッシングリンクを除いて103コマです。今回、余裕を持たせて105コマをチェーンカッターで切ります。


v-DSC02065.jpg
【upper SHIMANO 105 Chain CN-5600 / lower SHIMANO 105 Chain CN-5701】

 上が取り外したチェーン CN-5600(103コマ)。下がこれから装着予定のチェーンCN-5701 (105コマ)。


v-DSC02067.jpg
【SHIMANO 105 Chain CN-5701 , Cleaning】

 新しいチェーンは、防錆オイルがついているので、パーツクリーナーでオイルを取ります。オイルを取ったチェーンはすぐに錆びるので以後は、さっさと作業します。


v-DSC02070.jpg
【SHIMANO 105 Chain CN-5701 / GIOS FELLEO】

 チェーンを装着します。 CN-5701 は向きがあるので注意します。刻印が入っているほうが手前です。


v-DSC02071.jpg
【SHIMANO 105 Chain CN-5701 / KMC MissingLink 10S】

 ミッシングリンクを装着します。


v-DSC02073.jpg
【SHIMANO 105 Chain CN-5701 , Oiling 】

 チェーンにオイリングをして終了です。

 コマ数をUPしたのは、リア27T使用時のアウターローの時に異音の問題の解決の可能性があるからです。さあ、どうなるか?結果はまたレポートします。


アウターローの時に異音の問題の解決の可能性 の件後日談ですが、やっぱり異音は解決せずです。ずっと我慢して使ってます。残念。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://takkie3.blog66.fc2.com/tb.php/308-0bdf6fb2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。