ARAYA Muddy Fox のサドルを交換 - 交換して手に入れた GIOS サドルに 

v-DSC01327.jpg
【マウンテンバイク ARAYA Muddy Fox MF26PRAL-K / with GIOS サドル】

 自転車にのりたいなぁって思うときには外は雨。仕方ないので以前に行ったサドル交換のレポートをします。

 通勤で使っている MTB ARAYA Muddy Fox のサドルを交換しました。


v-DSC01307.jpg
【マウンテンバイク ARAYA Muddy Fox MF26PRAL-K】

 オリジナルのサドルは今は珍しいバックスキンでなおかつ一部破れて中のクッション材が丸見えです。通勤に使うものなので雨ざらしになることも多いのですが、雨の後に乗ろうとすると、サドルが水をたっぷり含んだスポンジと化していてとてもそのまま乗れません。

 ということで、いまどきのサドルと交換することにしました。

 ちょうど、kanaiさんがGIOS のサドルを余しているとのことなので、自分も余していたボトルケージと物々交換で入手しました。


v-DSC01305.jpg
【GIOS サドル】

 これですね。ちなみに GIOS のオリジナルサドルは、硬すぎで乗り心地が悪いのですが最寄り駅までの通勤用なので我慢です。


v-DSC01306.jpg
【GIOS サドル】

 裏側はこんな感じ。


v-DSC01309.jpg
【マウンテンバイク ARAYA Muddy Fox MF26PRAL-K】

 まず、MUDDY FOX のシートポストを引き抜きます。古い自転車なのでここが、クイックレリーズになっております。


v-DSC01310.jpg
【マウンテンバイク ARAYA Muddy Fox MF26PRAL-K】

 このレバーを立てて緩め、引き抜きます。


v-DSC01314.jpg
【マウンテンバイク ARAYA Muddy Fox MF26PRAL-K】

 リアライトやキャリアを外したシートピラーとサドル。


v-DSC01315.jpg
【マウンテンバイク ARAYA Muddy Fox MF26PRAL-K】

 シートポストとサドルは、六角レンチのボルト2本で固定されています。

 サドル背面からアクセスできるボルトと、


v-DSC01316.jpg
【マウンテンバイク ARAYA Muddy Fox MF26PRAL-K】

 サドル前面からアクセスできるボルト。


v-DSC01317.jpg
【マウンテンバイク ARAYA Muddy Fox MF26PRAL-K】

 これらを六角レンチで外します。


v-DSC01319.jpg
【マウンテンバイク ARAYA Muddy Fox MF26PRAL-K】

 ばらばらになりました。


v-DSC01322.jpg
【マウンテンバイク ARAYA Muddy Fox MF26PRAL-K / with GIOS サドル】

 このように各パーツを配置してボルトを仮締めします。


v-DSC01323.jpg
【マウンテンバイク ARAYA Muddy Fox MF26PRAL-K / with GIOS サドル】

 一旦、シートポストを挿入して、サドル上面が水平になるように調整。


v-DSC01324.jpg
【マウンテンバイク ARAYA Muddy Fox MF26PRAL-K / with GIOS サドル】

 位置が決まったら、2本とも本締めします。


v-DSC01325.jpg
【マウンテンバイク ARAYA Muddy Fox MF26PRAL-K / with GIOS サドル】

 リアライトとシートポストキャリアをシートポストに装着後、挿入します。


v-DSC01328.jpg
【マウンテンバイク ARAYA Muddy Fox MF26PRAL-K / with GIOS サドル】

 クイックレリーズを締めてあげて完成。オールドマウンテンバイクに昨今のクロス用サドルは、あまり似合いませんが利便性重視です。

 ちょっと乗ってみましたが、もとのサドルがクッション性が良かったので、硬くてお尻が痛い。この自転車はクッションパッドの付いているレーサーパンツじゃなくて普段着で乗るのでなおさら気になるのかも知れません。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://takkie3.blog66.fc2.com/tb.php/287-47f2c35c