スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LED テールランプ - ANTAREX MX1-R-Blue 

v-DSC01091.jpg
【LED テールランプ ANTAREX MX1-R-Blue / GIOS FELLEO】

 今まで使っていた、キャットアイのセーフティライトを落下し大破してしまったので新たに購入しました。(修理すれば何とか使えそうではありましたが、見た目が悪いのでやめました。)

  ○ LED テールランプ ANTAREX MX1-R(色:ブルー)

です。色は6種類あるようですが、勿論 GIOS BLUE にあわせて青を購入です。テールランプなので発光色は、赤です。


v-DSC01069.jpg
【LED テールランプ ANTAREX MX1-R-Blue】

 このテールランプの特徴はというと、

  ○防水:生活防水
  ○赤色 LED ( 1 灯)
  ○使用時間:連続点灯約 40 時間 / 連続点滅約 140 時間
  ○重量: 25g (乾電池含む)
  ○電池: CR2032 × 2 個(モニタ用同梱)
  ○ユニバーサルフィット

 ユニバーサルフィットとは、取り付け部分がシリコーンで出来ていて、ゴムのように伸びます。よって取り付け部分の寸法に因らないってことですね。


v-DSC01072.jpg
【LED テールランプ ANTAREX MX1-R-Blue】

 電池は、所謂コイン電池ですが、最近はコンビニででも売ってます。ダイソーでも2個\100なので乾電池に比べるとコンパクトになるなので悪い選択ではないです。モニター用として2個付属しています。


v-DSC01077.jpg
【LED テールランプ ANTAREX MX1-R-Blue】

 電池を取り付けます。シリコンカバーを剥いて白いライト本体を取り出します。


v-DSC01079.jpg
【LED テールランプ ANTAREX MX1-R-Blue】

 ライト本体の背面の蓋を外します。 


v-DSC01080.jpg
【LED テールランプ ANTAREX MX1-R-Blue】

 CR2032 2枚を+が手前になるように2枚重ねて入れます。
蓋をして、元通りにシリコンカバーを着せてあげて終了。


v-DSC01085.jpg
【LED テールランプ ANTAREX MX1-R-Blue】

 このテールランプは、レンズ部分が大きなスイッチになっています。大きくて押しやすいです。一度押す毎に

   消灯 ⇒ 点滅 ⇒ 点灯 ⇒ 消灯

を繰り返します。キャットアイのライトのように長押しの操作は無いです。


v-DSC01087.jpg
【LED テールランプ ANTAREX MX1-R-Blue】

 さて、実際に GIOS FELLEO のシートポストに取り付けてみます。シリコーンの輪(輪ゴムのような部分)を伸ばして、黒いフックで引っ掛けます。


v-DSC01089.jpg
【LED テールランプ ANTAREX MX1-R-Blue】

 スマートな感じです。この位置だと不意のトンネル走行にも走行しながらテールランプをONできますので便利ですね。


ANTAREX(アンタレックス) 1レッドLEDテールランプ MX1-R ブルーANTAREX(アンタレックス) 1レッドLEDテールランプ MX1-R ブルー
()
ANTAREX(アンタレックス)

商品詳細を見る

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://takkie3.blog66.fc2.com/tb.php/286-85859d5a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。