GPSサイクルコンピュータ GARMIN Edge 500 を購入した! 

v-DSC00127.jpg
【GARMIN EDGE 500 GPSサイクルコンピュータ】

 GPSサイクルコンピュータ GARMIN EDGE 500 を購入しました。これまでキャットアイのCAT EYE CC-TR200DW V2C を使っていて特に不満は無かったのですが、ハートレートモニタが追加で欲しくていろいろ物色しているうちに、ちょっと予算をアップすれば、多機能GPSサイコンが買える事に気が付きました。ということで、Wiggle でポチ(購入)した次第です。

 単機能ハートレートモニタは、腕時計型の物が 15,000円~位からいろいろありますが、自転車マウントして使うとなると、ハンドル周りがうるさくなるのも避けたかったのも理由です。これならオールインワンでスッキリ!

 この GARMIN EDGE 500 は、日本語版がいいよねっとで40,000円とかなり高い金額で販売されていますが、英語版であれば安く購入する方法があります。為替にもよりますが、私は、Wiggle から 25,000円弱で購入できました。表示や取扱説明書が英語になるぐらいで別に問題ありませんからね。

 GARMIN EDGE シリーズでは、地図つきの GARMIN EDGE 800 という選択肢も魅力的ですが、ちゃんとした日本語地図(地図の地名表記は漢字じゃないと!)をつけると高くなってしまうのでやめました。takkieの場合、地図は、iPhone の方が観やすいし操作しやすいと思ってますし。


v-DSC00134.jpg
【GARMIN EDGE 500 GPSサイクルコンピュータ オープンボックス】

 GARMIN EDGE 500、普通のサイクルコンピュータ(スピード、ケイデンス)にハートレートモニタがついて、GPSログが出来るぐらいのことしか知らずに購入したのですが、実はもっと様々な機能があってびっくりしました。

 たとえば、「標高」や「斜度」。ヒルクライマにはうれしいですね。(どの程度正確なのかによりますが)また「温度計」も付いています。

 takkieのこの使い方としては、基本、走行中に「現在時間」「距離」「速度」「ケイデンス」「ハートレート」をリアルタイムで確認する。そして、走行後に「GPSログ」「距離」「平均速度」「平均ケイデンス」「平均ハートレート」の記録を blog に書き写すといったシンプルな利用です。
 ほかにもトレーニングに必要な様々な機能があり、アスリート系のロードバイク乗りの方はもっと楽しめるのではないでしょうか?


v-DSC00138.jpg
【GARMIN EDGE 500 GPSサイクルコンピュータ 取扱説明書】


 USBケーブルでPCと接続し、「GARMIN TRAINING CENTER」などのPCソフトや「GARMIN CONNECT」というWEBアプリケーションサービスでトレーニングデータを様々な形で分析するようなことも出来ます。

 表示項目は、最大8項目の同時表示。好きなところに好きな表示が出来る柔軟な設定。また、異なる表示設定を3画面までもてるので、シチュエーションに応じてページ設定をしておくと便利ですね。たとえば、「平地を走るとき」と「ヤビツを攻めるとき」で表示項目を変えるとか。勿論、表示項目を少なくすれば、項目を大きな文字で表示させることも可能。

 まだまだ、全ての機能を把握できてないのですが、しばらく楽しめそうです。


v-DSC00142.jpg
【GARMIN EDGE 500 GPSサイクルコンピュータ 内容物】

 これが内容物一覧です。「サイクルコンピュータ本体」の他に「各種センサー」、そしてその「マウント用のパーツ」「ACアダプタ」に「USBケーブル」が付いています。


v-DSC00135.jpg
【GARMIN EDGE 500 GPSサイクルコンピュータ 本体 表】

 本体は、白とブルーが基調。GIOS FELLEO 君にピッタリですね。ちなみに、カラーリングとしては、他に「白黒」バージョンと「GARMIN TEAM」バージョンがあるそうです。


v-DSC00136.jpg
【GARMIN EDGE 500 GPSサイクルコンピュータ 本体 裏】

 こちらが裏から見た写真です。下の青い蓋を開けると、


v-DSC00137.jpg
【GARMIN EDGE 500 GPSサイクルコンピュータ 本体 裏 USB miniB ポート】

 USBミニB端子が見えます。付属のUSBケーブルを接続して、ACアダプタで充電したり、PCに接続してデータをアップロードしたりします。


v-DSC00145.jpg
【GARMIN EDGE 500 GPSサイクルコンピュータ 付属ハートレートセンサー】

 これがハートレートセンサー。バンドの部分を調整して自分の胸に装着します。


v-DSC00146.jpg
【GARMIN EDGE 500 GPSサイクルコンピュータ 付属ハートレートセンサー 拡大】

 センサー部分の拡大です。ポピュラーなコイン電池 CR2032 を使います。


v-DSC00148.jpg
【GARMIN EDGE 500 GPSサイクルコンピュータ 付属スピード&ケイデンスセンサー 表】

 スピード&ケイデンスセンサーです。右下の白い○は、LEDかつリセットボタンになります。


v-DSC00147.jpg
【GARMIN EDGE 500 GPSサイクルコンピュータ 付属スピード&ケイデンスセンサー 裏】

 こちらは裏面。スピード&ケイデンスセンサーもポピュラーなコイン電池 CR2032 を使います。


v-DSC00140.jpg
【GARMIN EDGE 500 GPSサイクルコンピュータ 付属ACアダプタ 裏】

 これは付属のACアダプタ。コンセント部分は、アタッチメント式になっていて、各国形状のものが付属されています。左上が、日本、台湾、USで使われているもの、真ん中がイギリス用、一番右が大陸側ヨーロッパの一般的な口です。
 USB typeA のメスコネクタが付いており、付属のUSBケーブルを使い本体と接続することによって、

v-DSC00143.jpg
【GARMIN EDGE 500 GPSサイクルコンピュータ 充電】

 GARMING EDGE 500 本体を充電します。充電時には、何パーセント充電されたのか画面に表示されます。


⇒ロードバイク GIOS FELLEO への装着のレポートはこちら


スポンサーサイト

コメント

こんばんは。

GARMINいいですね!
私もハートレートモニタが欲しいところですが、コツコツと次期penta号の貯金をしているので・・・。
でも日本語版でなければ3万円でおつりがくるんですね!誘惑に負けそーです(笑)

takkieさんもですか!
私の周りでGARMIN EDGE 500が増殖中です。
やっぱり良いのかな~ポチしそうです。

こんにちは

ハートレートをつけてサイクリングした後に銭湯や温泉に入るとブラジャーのあとのようにハートレートの痕が付いて皆にへんな目で見られますから注意してください(笑)

Re: こんばんは。

pentaさん、takkieです
肝心の走りはそこそこにグッツばかり買って楽しんでます。買い物してないで走りに行ったほうがいいんですけどね。これから行きますよー!

Re: タイトルなし

kumaさん、takkieです
コストパフォーマンスがいいですね。この値段でハートレートモニタ、GPSログ機能が付いてますからね。しばらくこれ一本でいきます。

Re: こんにちは

KIKUさん、takkieです
うう、なるほど。それでは胸も隠して入らねば。んん?

始めまして

ブログは拝見させて頂いてますが
初コメントです。

GARMING EDGE 500 いいですよね
僕も使ってますが
英語音痴の僕には難しい
使える機能の十分の一位しかつかえて無いかも

インプレ楽しみにしています

僕もGIOSクロモリ乗ってます。
走っている所も似てますが
僕の方が何倍も貧脚です。

失礼しました。

Re: 始めまして

kuniさん、takkieです。始めまして。

GARMIN EDGE 500、実際に使ってますがいいガジェットですよね。いろいろ使い込んでレポートします。よろしくお願いいたします。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://takkie3.blog66.fc2.com/tb.php/240-3bfc1a08