スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シフトケーブル交換 - GIOS FELLEO / SHIMANO DURA-ACE SIS Shift Cable Set SIS-SP41 

v-CA3C0225.jpg
【シマノ デュラエース シフト用ケーブルセット SHIMANO DURA-ACE SIS Shift Cable Set SIS-SP41 Y60098080 内容物】

 昨年(2010年)10月上旬にシフトケーブル一式を交換しました。遅くなりましたがその交換作業の模様をお伝えします。フロントディレーラとリアディレーラの作業が混ざっていますが、実際にtakkie が行った作業を時系列にお伝えします。

 シフトケーブル交換の全体の流れを説明しますと、

   ?ディレーラーをフロント:インナー/リア:トップにしておく
   ?古いケーブルを取り外す
   ?古いアウターケーブルの長さにあわせて新しいアウターケーブルをカット
   ?アウターケーブルの端面を処理
   ?新しいアウターケーブルを装着

と、いう順になります。

 交換に使用したシフトケーブルセットは、 「シマノ デュラエース シフト用ケーブルセット SHIMANO DURA-ACE SIS Shift Cable Set SIS-SP41 Y60098080」です。


 なお、交換に必要な工具は、ワイヤカッター、千枚通し、棒ヤスリ、六角レンチ、ラジオペンチです。これらを事前に用意しておきます。

 それでは、シフトケーブル交換作業スタートです。

(※文中■で始まるのはフロントディレーラの作業。□はリアディレーラの作業。◎は共通の作業です。ご参考まで。)




?ディレーラーをフロント:インナー/リア:トップにしておく

 インナーケーブル端の止める部分(タイコ)をSTIレバーから外すためにディレーラーのポジションをあらかじめ変えておく必要があります。フロントはインナー(チェーンリングの小さいほう)、リアはトップ(スプロケットの小さいほう)に変速しておきます。これをやっておかないと、後でインナーケーブルがうまく外せません。





?古いケーブルを取り外す

v-CA3C0227.jpg
【GIOS FELLEO / フロントディレーラーのインナーケーブルをカット】

■フロントディレーラーのインナーケーブルをワイヤーカッターでカットします。



v-CA3C0228.jpg
【GIOS FELLEO / フロントディレーラーのインナーケーブル片を取り除く】

■フロントディレーラーの六角ボルトを緩めてインナーケーブルを外します。



v-CA3C0229.jpg
【GIOS FELLEO / フロントディレーラーのケーブルを外す】

■フロントディレーラーのケーブルを外していきます。



v-CA3C0230.jpg
【GIOS FELLEO / フロントディレーラーのケーブルを外す タイコを外す】

■フロントディレーラーのインナーケーブルのタイコ(末端の引っ掛ける部分)をレバーから外します。
 あらかじめ、手順にあったとおり、ディレーラーのポジションがインナーになっていないと外せませんので注意です。



v-CA3C0233.jpg
【GIOS FELLEO / フロントディレーラーのケーブル、アジャスター】

■取り外したフロントディレーラーのワイヤ類です。真ん中の黒い円筒形のものは、ディレーラーのアジャスターです。GIOS FELLEO に標準で付いてきたものですが、ディレーラーのテンションの微調整が手元(ハンドル近辺)で行うことが出来て便利です。流用して取り付けることにします。
 これを取り付けるために、一番右の短いケーブルも新しいケーブルから加工して作成します。ただし、その短いケーブル分のアウターキャップ(アウターケーブルにつけるキャップ)は、購入したケーブルセットには付属していませんのでそのまま古いものを流用します。仕方ない。



v-CA3C0234.jpg
【GIOS FELLEO / リヤディレーラーのインナーケーブルをカット】

□リアディレーラー側のインナーケーブル先端をインナーキャップが取り付けられてる部分の手前でワイヤーカッターでカットします。



v-CA3C0235.jpg
【GIOS FELLEO / リヤディレーラーのインナーケーブル片を取り除く】

□リアディレーラーのインナーケーブルを固定している六角ボルトを緩めて外してケーブルを外していきます。



v-CA3C0236.jpg
【GIOS FELLEO / リヤディレーラーのケーブルを外す タイコを外す】

□リアディレーラーのインナーケーブルのタイコ(末端の引っ掛ける部分)をレバーから外します。
 あらかじめ、手順にあったとおり、ディレーラーのポジションがトップになっていないと外せませんので注意です。



v-CA3C0238.jpg
【GIOS FELLEO / リアディレーラー外したケーブル類 】

□取り外したリアディレーラーのケーブル類です。フロントと同様にケーブルアジャスタがありますが流用します。その右の短いケーブルは新しいケーブルで作りますが、その短いケーブル用のキャップのみ流用します。





?古いアウターケーブルの長さにあわせて新しいアウターケーブルをカット

v-CA3C0243.jpg
【GIOS FELLEO / 新しいアウターケーブルを古いケーブルの長さにあわせて切断する】

◎新しいアウターケーブルを古いケーブル長さにあわせてワイヤーカッターでカットしていきます。「コツは、スパッと一気に切断すること。」ゆっくりやるとケーブルが潰れてしまうし、切断面が乱れます。





?アウターケーブルの端面を処理

v-CA3C0245.jpg
【GIOS FELLEO / 切断時につぶれたケーブルを丸く直しを入れる】

◎千枚通しを使って切断時に潰れたケーブル断面をを丸く整えます。



v-CA3C0246.jpg
【GIOS FELLEO / アウターケーブル切断面をヤスリで平滑にする】

◎そして端面を平滑になるようヤスリをかけます。ここの平滑さがディレーラーの効きに影響するそうです。しっかりやりましょう。



v-CA3C0247.jpg
【GIOS FELLEO / アジャスター近辺の短いケーブルもキチット準備】

◎アジャスターの先につける短いケーブルも端面処理を含めきっちり作りこみます。この短いケーブル用のキャップはケーブルセットの中に入っていませんので、古いものを流用します。





?新しいアウターケーブルを装着

v-CA3C0248.jpg
【GIOS FELLEO / フロントディレーラーのケーブルを装着していく、レバーから 】

■交換用のアウターケーブルが全て準備できたら、装着していきます。フロントディレーラーから。STIレバーの外側、タイコ受けのところからインナーケーブルを通し、アウターケーブルやアジャスターを順番に通していきます。このとき、キャップの取り付け忘れに注意です。

 なお、今回使用したシフトケーブルは、アウターケーブルにあらかじめシリコングリースが注入されているので、チタンスプレーなどのオイリングは必要ありません。


v-CA3C0249.jpg
【GIOS FELLEO / フロントディレーラーのケーブルを装着、ダウンチューブ】

■フロントディレーラーのケーブルをダウンチューブのフックに掛けます。自転車進行方向左側。上写真の手前側になります。



v-CA3C0251.jpg
【GIOS FELLEO / フロントディレーラーのケーブルを装着、BB下のガイドを通す】

■フロントディレーラーのケーブルをBB下のガイドに通します。自転車進行方向左側。上写真は下から眺めたアングルですが、右側になります。



v-CA3C0253.jpg
【GIOS FELLEO / フロントディレーラーのケーブルを装着、ディレーラーのボルトを仮止め】

■BB下から通したフロントディレーラーのケーブルをフロントディレーラーのガイドを通し、遊びの無いようにグッと引っ張ります。そして六角ボルトのところで仮止めします。



v-CA3C0254.jpg
【GIOS FELLEO / リアディレーラーのケーブルを装着していく、レバーから 】

□さて、リアディレーラーのケーブルも装着していきます。STIレバーの外側、タイコ受けのところからインナーケーブルを通し、アウターケーブルやアジャスターを順番に通していきます。このとき、キャップの取り付け忘れに注意です。

 先ほど説明したとおり、今回使用したシフトケーブルは、アウターケーブルにあらかじめシリコングリースが注入されているので、チタンスプレーなどのオイリングは必要ありません。



v-CA3C0255.jpg
【GIOS FELLEO / リアディレーラーのケーブルを装着、ダウンチューブ(手前)】

□リアディレーラーのケーブルをダウンチューブのフック、そしてBBのガイドにに掛けます。自転車進行方向右側。上写真の手前側になります。



v-CA3C0256.jpg
【GIOS FELLEO / リアディレーラーのケーブルを装着、チェーンステー】

□BB下を通したリアディレーラーのケーブルですが、チェーンステーを這わせてアウターケーブルを通し、チェーンステー上にあるフックにを引っ掛けます。



v-CA3C0257.jpg
【GIOS FELLEO / リアディレーラーのケーブルを装着、ディレーラー】

□リアディレーラーのアウターケーブルをリアディレーラー本体に挿入します。しっかり奥まで。



v-CA3C0258.jpg
【GIOS FELLEO / リアディレーラーのケーブルを装着、ディレーラーのボルトを仮止め】

□リアディレーラーのインナーケーブルをリアディレーラーの六角ボルトの奥のガイドを通します。遊びの無いようにグッと引っ張った後に、六角ボルトを仮止めします。



u-CA3C0281.jpg
【GIOS FELLEO / リア、フロントともインナーケーブルを引っ張り変速を繰り返しなじませる】

◎ダウンチューブ下のディレーラーケーブル露出部分を大胆に引っ張り強制変速させます。これを何度か行い、家ケーブルの初期伸びをとります。フロントディレーラー、リアディレーラー両方のケーブルとも行います。

 ケーブルがたるんできているようなら、ディレーラーの六角ボルトの止め位置を変更します。位置が確定したら次に進みます。



v-CA3C0259.jpg
【GIOS FELLEO / フロントディレーラーのインナーケーブルの余分を切断】

■フロントディレーラーのインナーケーブルを 2cm?3cm 残して、ワイヤーカッターで切断します。



u-CA3C0280.jpg
【GIOS FELLEO / フロントディレーラーのインナーケーブル末端をキャップ止】

■そして、インナーキャップを奥まで差し込んで、根元をラジオペンチ等でカシメます。



v-CA3C0260.jpg
【GIOS FELLEO / リアディレーラーのインナーケーブルの余分を切断】

■リアディレーラーのインナーケーブルも 2cm?3cm 残して、ワイヤーカッターで切断します。



u-CA3C0279.jpg
【GIOS FELLEO / リアディレーラーのインナーケーブル末端をキャップ止】

■そして、インナーキャップを奥まで差し込んで、根元をラジオペンチ等でカシメます。


◎以上で終了です。ディレーラーに関しては実は調整が一番大変なのですが、これは説明するのが非常に難しいので、またいつかの機会とさせてください。

 ただ、ディレーラーが調整されている状態でケーブル交換を行えば、ケーブルのテンション以外は大きくずれることは無いようです。今回は、結構すんなり調整が済みました。



SHIMANO(シマノ) DURA-ACE シフトケーブルセット(Y60098080)SHIMANO(シマノ) DURA-ACE シフトケーブルセット(Y60098080)
()
SHIMANO(シマノ)

商品詳細を見る

ホーザン 【C-217】 ワイヤーカッターホーザン 【C-217】 ワイヤーカッター
()
ホーザン

商品詳細を見る



スポンサーサイト

コメント

素人なのだ

こんにちは。
フロントディレイラーの調整って難しくないですか?
私はこれが苦手でして。。。
トリム機能がなかなか上手く機能させられません。
コツがあるんでしょうけどね~。

Re: 素人なのだ

ともちんさん、takkieです

実は、トリムの調整はやっていませんし走行時もトリムは使っていません。
フロント二段をスムーズに変速させるようにするのがやっとなんです。(笑)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://takkie3.blog66.fc2.com/tb.php/225-3d77a628

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。