スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スプロケット - 27Tを導入 - SHIMANO CS-5700 

u-CA3C0056.jpg
【シマノ スプロケット SHIMANO 105 CS-5700 12-27T】

 上りきれない坂、再挑戦の前に「新兵器」を導入です。前にも書いたように、スプロケット外し工具をそろえて準備万端。って、ことで一回り軽い 27Tスプロケット本体を購入しました!

 ○ シマノ105 スプロケット SHIMANO 105 CS-5700 12-27T

でございます。

 takkieの GIOS FELLEO 君は、2009年モデルなので、スプロケットは、CS-5600 12T-25T が装着されています。SHIMANO 105 シリーズは、2010年にモデルチェンジになって、CS-5700となっていて互換性が心配ですが、購入した Y's ROAD 新宿店の方にも確認しましたが、CS-5600とCS-5700の互換性はあるので大丈夫とのこと。安心して、27Tの スプロケット CS-5700を購入しました。

 さて、実際に二つのスプロケットの歯数の比較をしてみると、、



  標準装着(*1):12-25T : 12T, 13T, 14T, 15T, 17T, 19T, 21T, 23T, 25T
  今回購入(*2):12-27T : 12T, 13T, 14T, 15T, 17T, 19T, 21T, 24T, 27T


  *1 2009年モデル SHIMANO 105 series CS-5600
  *2 2010年モデル SHIMANO new 105 series CS-5700(CS-5600と互換性あり)




 って、ことで、ロー側の二枚の歯数が違います。でも、これで上りが楽になるのだな

 ちなみに、SHIMANO CS-5700には、12T-28T という、さらにワイドレシオのものもあるのですが、GIOS FELLEO 2009年モデル のリアディレーラ RD-5600のキャパシティが足りないので装着できないようです。(新型のRD-5700ならOK)無理につければ使えちゃうのかも知れませんが。

 早く装着して試してみたいです!

 ⇒交換の様子はこちら


シマノ 105 CS-5700 10スピードカセットスプロケット 12-27Tシマノ 105 CS-5700 10スピードカセットスプロケット 12-27T
()
シマノ(SHIMANO)

商品詳細を見る

バイクハンド YC-501A チェーン式フリーホイール外し YC-501Aバイクハンド YC-501A チェーン式フリーホイール外し YC-501A
()
BIKE HAND(バイクハンド)

商品詳細を見る

バイクハンド YC-126-2 フリーホイールリムーバー YC-126-2バイクハンド YC-126-2 フリーホイールリムーバー YC-126-2
()
BIKE HAND(バイクハンド)

商品詳細を見る




にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

新しいのは気分が良いですね。

リアの互換は問題ないと思います。
問題になるのは、フロントメカとブレーキ。それからコントロールレバーです。
でも、ぼくはしばらく旧シマノで6700のブレーキアーチつけてましたけど、調整すれば問題無しでしたよ。参考までですが。

Re: 新しいのは気分が良いですね。

Dori_mataboさん、takkieです

互換性のお墨付き情報ありがとうございます。パーツによって互換性があったり、なかったり。自転車の世界は難しいですよね。フロントメカ、ブレーキ、コントロールレバーは要注意とのこと覚えておきます。

装着したらまたレポートしますので、ご覧いただけたらうれしいです。

今後ともよろしくお願いいたします。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://takkie3.blog66.fc2.com/tb.php/195-27f649b7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。