スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三国峠(山梨県神奈川県境)の激坂に挑む - 山中湖、道志道周遊自走 150km 

t-CA3C0434.jpg
【山梨県山中湖村 県道730号線から富士山を望む / GIOS FELLEO】

 ゴールデンウィーク真っ最中の今日は、単独でロングライドに出かけます。一番の目的は、厳しい急坂といわれている三国峠を越えることです。三国峠という名前は、全国各地に無数にありますが、今回走ろうとしているのは、静岡県駿河小山から山中湖にに抜ける道のピークにある峠です。
 webで調べてみるとかなりの急坂です。主要な部分は、6km で 600m 上るということなので平均斜度が10%。しかも、斜度が緩むところもあまり無いようで、かなりの難所に違いありません。
 せっかく山中湖に抜けるので、道志川ぞいの「道志みち」を下ってきます。全行程で 150km。これまでに経験もしたことの無い激坂を走破してこんな長距離を走りきれるのでしょうか?チャレンジです。

 ???

 行程が長いこともあり余裕をもって 6:40ころと、自分としてはかなり早い出発。

 今回は、国道246号線ぞいで行きます。善波の坂を越え、名古木の交差点を今日は通過していきます。


t-CA3C0416.jpg
【神奈川県山北町 県道76号線から国道246号線を望む / GIOS FELLEO】
 
 山北のあたりは、先日、丹沢湖に行ったとき に kumaさんに教えてもらった道(県道76号線)を使っていきます。この道は、国道246号の旧道なのでしょうか、この山道をずっと並行に走っています。車がほとんど通らず快適です。


t-CA3C0418.jpg
【静岡県小山町(駿河小山) 県道147号線基点 / GIOS FELLEO】

 さて、9:30を過ぎた頃でしょうか、峠につながる(静岡)県道147号線の基点静岡県小山町まで着ました。時間は早いですが、もうすでに51kmを走ってます。「もし、へばったら、帰るのは大変だなぁ」と思いながら野田金物店の前でスタートをきりました。

 いきなりきつい坂がありますが、しばらくすると商店街のつづく平地になります。すぐに十字路があり県道は左折です。大きな道路標示があるので間違えません。またそこそこ坂が始まります。ここは道が広く走りやすいです。車もたまに通るくらい。

 ひと坂越えたかなと思ったところで、少し平坦なところを走ります。なんとか?テクノパークなる工業団地入り口から県道としては右折になるT字路までの約2kmです。ここで脚も一休みできます。

 そのT字路ですが、直進すると「須走」方面。右折すると山中湖方面。と、いうことで右折します。数100m行ったところからいきなり斜度がぐっとあがります。ほとんど勾配の標識が無いので正確には判りませんが、12%?15%くらいでしょうか。ここからの6.7kmが本番です!
 ギヤを最軽にして進みます。延々と急勾配が続きます。勾配が緩むところがまったくありません。久しぶりに脚の限界を感じます。ヤビツも箱根もこなしましたが、全然それ以上の手ごわい相手です。
 はっきりいって苦しいです。いつもと違い腰にも疲労を感じます。こぎきれなくなってきましたので、自動車が来ていないときを狙って蛇行します。見かけの勾配が緩くなりなんとかこげる程度になります。

 さっきから、暴走族のような爆音が遠くで響きます。ここまでくるのかなぁなんて思っていたのですが、一向にきません。そういえば、近くに富士スピードウェイがあります。その音が聞こえていたんですね。峠を楽しむサイクリストにはうるさくてちょっと残念。

 もう限界です。前方に「県境まで4km」 の標識がありました。そこで力つきました。。


t-CA3C0419.jpg
【静岡県小山町(駿河小山) 県道147号線 / GIOS FELLEO】

 急坂が本格化したT字路を曲がってから 2.7km でダウンです。あと、4km も残して。悔しいですがしかたありません。次回にかけよう。と、気を取り直して、今日のところは、押し歩きなしでピークに行くことを目標としました。


t-CA3C0420.jpg
【静岡県小山町(駿河小山) 県道147号線から富士山を望む】

 走るのに手一杯で全然景色を見ていませんでした。右を見ると富士山がきれいです。


t-CA3C0424.jpg
【静岡県小山町(駿河小山) 県道147号線から明神峠方面を望む】

 一寸づつ走っては、休みます。こんなんで本当に頂上までたどり着くのか心配になるほどの亀の歩みです。途中でこぎきれず、前輪が持ち上がり転倒もしました。(大事には至りませんでした。)自分としてこのギヤ比では上りきるのは無理です。う?ん。もし、リアを 25T から 27T にしても難しそうだなぁ。


t-CA3C0425.jpg
【静岡県小山町(駿河小山) 県道147号線明神峠 / GIOS FELLEO】

 三国峠の手前に明神峠を通過するのですが、峠という名前があるものの坂の途中です。登山をされている方に声をかけられました。「がんばったねぇ!今日は暑いねぇ!」「本当に暑い日ですね今日は!」

 延々コンスタントに斜度がきつい坂が続きます。見通し距離まで走っては休むの繰り返しです。そんな時、ふとリヤのギヤを見ると、「わぁ?!一枚余っている!」ドジですね。最軽の 25T で走っていると思っていたら、23T のままで気づかず走ってたんです。道理で重いと思ったんですよ。

 25T にしたら結構軽くなりました。気分も楽になり、足取りも軽くなり。でも、すでに乳酸のたまっている脚なので気休めほどの効果です。20mごとに止まっていたのが 50mごとになったくらい。

 この道は、静岡県側から上っていくと明神峠のちょっと先で神奈川県になり三国峠で山梨県に入ります。その静岡県と神奈川県の県境で斜度が緩くなります。ギヤ比も軽くなったこともあり、最後の1.5kmはとまらずに走破できました。

t-CA3C0427.jpg
【三国峠(山梨県道神奈川県境) / GIOS FELLEO】

 やっと、頂上です。三国峠は自動車数台の駐車場があるのみです。登山道が交差しているようなので、登山客用なのですね。少し休みました。

---

 次回の参考のために三国峠攻略書いておくと

・静岡県小川町T字路から三国峠までの6.7km が ポイント
・以下の2箇所以外は急坂が絶え間なくつづききつい
・T字路から3.7km(残3km)付近ですこし平坦になる部分がある
・三国峠までの最後の1.6kmは平均斜度が緩いのでなんとかこなせる

 27Tを導入して再チャレンジしようかな?

---


t-CA3C0430.jpg
【山梨県山中湖村 県道730号線から富士山を望む / GIOS FELLEO】

 12:00を過ぎて、出発です。山中湖までは下り坂。走り出した途端、左手に富士山が見えました。大きい!稜線まできちっと見えます。藤沢から見るのとは段違いです。下には、山中湖が見えます。路肩では、お弁当を食べている人、写真を取っている人がいらっしゃいました。


t-CA3C0438.jpg
【山梨県山中湖村平野 御食事処まるたか ワカサギ定食 1,000円】

 山中湖畔で食事できるところを探してうろうろ。あまり、たくさんの飲食店がないですね。適当に見つけた 御食事処まるたか に入り、ワカサギ定食 1000円を食べました。ここのワカサギはちゃんと山中湖産です、とのことです  (ロードバイクでの外食、ワカサギがつづいてますね。。。)

 ちょっと長めに休憩をとり、セブンイレブンで水とおやつを買って13:20ころ再出発。国道413号線「道志みち」を走ります。まずは、山伏峠までは上りです。

 食事と休憩で回復したのか、難なく山伏峠に到着。三国峠に比べればゆるい坂です。ここからがながーい下りが始まります。車の流れに乗ってスピード感を楽しみます。反対車線を登るロードバイク、結構多かったです。頑張ってねー!

 下り坂は続くのですが、道の駅どうし があったので立ち寄りました。家族用のお土産を買います。ここの裏手際には道志川が流れていて、子供たちが遊んでいました。ゴールデンウィーク中なので、駐車場は満車でした。
 コンパクトデイパックにお土産をつめて、再度出発。下りは続きます。


t-CA3C0453.jpg
【山梨県道志村 国道413号線道志みち 両国橋 / GIOS FELLEO】

 道志みちの行程は山中湖側からは、ほぼ下りなんですが、山伏峠を除くと二箇所ほど上りがあります。ひとつは、大渡キャンプ場看板までの手前2km。もうひとつは、山梨県と神奈川県の県境の両国橋からまた1.5kmほど上り。道志みち約40kmの行程中、山伏峠約4.5kmの上りも考慮すると、くだりは、差し引き約32kmもあることになります。この道は車も多いですが、下りだと流れに乗れるのでさほど気になりません。


t-CA3C0454.jpg
【山梨県道志村 国道413号線道志みち 青野原付近 / GIOS FELLEO】

 道志みちも終盤、大きな橋があったので写真に収めました。(名前を確認するのを忘れました。)
 道志みちは、神奈川県津久井町にある国道412号線にぶつかる(青山交差点)まで続くのですが、藤沢方面へは、宮ヶ瀬湖を経由したほうが速いです。って、ことで少し上りもあるのですが、梶野交差点のちょっと先の右手に見える商店の先を右にまがります。

 無事登りきって宮ヶ瀬湖を通過。ロードバイクを始めた頃は、遠く感じられた宮ヶ瀬湖も今では、家の近くに帰ってきたイメージです。不思議ですね。

 そのまま、厚木を過ぎて藤沢の自宅までいつものコースで無事帰宅 17:30頃。150km也。走ったなぁ!

 今回のロングライド、最長距離&最高標高差を達成しました。一気に登れなかった三国峠が少し悔しかったですが、次回はノンストップで絶対登って見せます。

 それにしても、疲れたー。


○今日の走行(2010/05/04)
 実走行時間:07:17
 走行距離:150.50km
 平均時速:20.6km/h
 平均ケイデンス:64rpm

○走行コース
自宅(藤沢市)06:34⇒国道246号線⇒駿河小山09:40⇒明神峠11:11⇒11:55三国峠12:05
⇒12:29山中湖(食事)13:18⇒山伏峠13:36⇒13:51道の駅どうし14:23⇒宮ヶ瀬湖15:55⇒17:36自宅

○走行データ(自宅付近は省略されています)




にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

お疲れ様です

おー、箱根に続いて山中湖も制覇ですね。
おめでとうございます。

三国峠は興味ありますがトンネルが苦手なもので、
新諸淵トンネルを迂回するルートが無いので躊躇しています。
トンネルは怖く無かったですか?

takkieさんに影響されて少し前からブログ始めました。
やっと形にはなってきましたが、まだまだのレベルです。
良かったら見て下さい。

キツイですよね

ツイッターからお邪魔しました。
お疲れさまです。三国峠は本当にキツイですよね。
前輪が持ち上がるほどの激坂、とくに最後の方の○路面はハンパないです。

Re: お疲れ様です

kumaさん、takkieです。

激励ありがとうございます。三国峠は今までに経験の無い激坂でした。走り応えのある道でしたよ。景色もいいし。

>新諸淵トンネル

すみません、私の行った三国峠にトンネルは無かったようですが、もしかして別の三国峠?

Re: キツイですよね

のぶぞうさん、takkieです。

ほんとうに、こんな凄い坂初めてです。絶対に雪辱は果たします。
ここらへんの峠道に詳しいようであれば教えてください。次の峠道の物色状況はツイットしようと思ってます。よろしくお願いいたします。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://takkie3.blog66.fc2.com/tb.php/145-af0266f7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。