スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロードバイク用 ヘルメット 

s-CA3C0072.jpg
【ヘルメット BELL FRIO Blue/Black Large(59-63mm) 】

 最初はヘルメット無しで走っていたのですが、ロードバイクは、まじめに走るとかなりスピードが出るので、もしもの際は、大変なことになるなと実感。
 ウエアを買うときにでもゆっくり選ぼうと思っていたのですが、ちょっと早めにヘルメットを購入しました。

 自分が選んだポイントとしては、サイズ と カラーリング。

 サイズに関して、

 自分の頭はかなり大きいので、まずは大きさがちゃんと合うものでなくてはいけません。メーカーによって、フリーサイズのものとサイズ分けのあるものが歩けど、大概フリーサイズのヘルメットって頭のでっかい人にとっては、なんとか入るけど小さいんだよね。と言う訳できちっと「でかい」サイズがあるものとしなければなりません。
 ヘルメットのサイズに関しては悩んでいる方もかなりいるようで、Webの口コミ情報もいろいろ参考になりました。(どこどこのメーカーは大きめに出来ているとか。。)

 カラーリングに関して、

 GIOS FELLEO に合うブルー一色のヘルメットを探したんだけど、あることはあってもフリーサイズのものしか見つからず、上に書いた理由で候補から落ちました。(GIOS 純正のヘルメットもあるんだけどこれもフリーサイズでした。)

 で、結局のところ、ブルー、ブラック、&ホワイトがちょっと入ったカラーリングの ベル フリオ (BELL FRIO Bule/Blarck Large(59-63mm) )に決定。

Amazonで購入。これで事故にあっても安心。(なんつって。)

 ちなみに、ヘルメットの値段ってピンからキリまであるけど、いろいろ見ていて大きな違いって何かなってところで気がついたのが、「造形の複雑さ≒穴の数」です。 穴自体は、通気性のためにあいているんだけど、値段が安いのは比較的ざっくりした大きい穴がボコっといくつかあいていて、値段が高いのは、小さめの(デザインされた)穴のが多くあいています。後者の方がコストがかかりそうな感じですね。

BELL フリオBELL フリオ
()
不明

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://takkie3.blog66.fc2.com/tb.php/14-91aab4b6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。