初 ヤビツ峠 そして 浅間山林道 - 富士山絶景三昧 - 88km 

t-CA3C0085.jpg
【神奈川県秦野市 丹沢大山国定公園 ヤビツ峠 GIOS FELLEO / RIDLEY ORION】

 今日は、先週に引き続き kuma さんに誘われヤビツ峠へ。行くと言ったのものの、ヤビツ峠は結構な坂がかなり続きます。果たして上りきることが出来るでしょうか?

 国道246号線、秦野市「名古木」に 10:30 集合です。

「名古木」までのルートを開拓するために8:10と、早めに自宅を出発。藤沢市から素直に地図やナビでルートを選ぶと国道246号線を進むルートとなるのですが、国道246号線伊勢原市「善波」のあたりの坂があります。この坂を避けるコースを探そうというわけです。


t-CA3C0077.jpg
【神奈川県平塚市 湘南銀河大橋より富士山、大山を望む GIOS FELLEO】

 寒川町を抜け、相模川を渡り平塚市にはいります。橋からきれいな富士山とこれから挑む大山山系の山並みが見えます。

 橋を渡って最初の信号を右に、ちょっと迷ったけど、国道125号線 平塚市「四之宮林町」交差点を突きぬけ、秦野駅近くの「河原町」までおよそ 12kmほど、東西に走る道を通りました。田んぼの中の快適な舗装路です。今年は、この道を何度も往復することになりそうな予感がします。(つまり、ヤビツ往復)

t-CA3C0081.jpg
【神奈川県秦野市 弘法山より富士山を望む GIOS FELLEO】

 「名古木」には、1時間前の 9:30 に到着。時間があるので弘法山公園のあたりを一周しました。標高差 70m 程度なんですが、上ったところでは、富士山がきれいに見えました。

 10:30 きっかりに「名古木」に到着。もう、kumaさんは準備万端のようです。しばし会話を交わし、早々にスタートです。

 序盤は、アップダウン。上りもきついですが下りを挟むのでなんとか。そのうちに、ダウンがなく延々上りが連なる状態に。息が切れてきてます。「これが、1時間も続くなんて大丈夫だろうか?」と、思いながら kuma さんの後をつけます。イヤーウオーマーが暑くてたまりません。走り出す前に外せばよかった。


t-CA3C0088.jpg
【神奈川県秦野市 蓑毛バス停 GIOS FELLEO (復路時撮影)】

 さらに、坂が急になってきます。「これは、結構こたえるなぁ。」と、思ったところ、蓑毛のバス停に着きました。「休憩しましょう。」との kuma さんの声に安堵しました。

 先に聞いていたのですが、表ヤビツのルートは、「蓑毛」までが「きつい」とのこと。ここまで自分で走ってみて、「蓑毛」に近づくほど坂が急なんじゃないかと思いました。

 息を整えて、「蓑毛」を出発です。しばらく走ると、なるほど坂が緩くなった感じがします。「これから先は大丈夫。」
と思ったのもつかの間、右足が一瞬、攣りそうになりました。坂が緩いことをいいことに、走りながらストレッチングをしました。完全には回復せず、爆弾を抱えながら走っている感じがします。
 てな感じでしばらく進んでいくうち、「菜の花台」に近づきました。ここでkumaさんに、「休みましょう!」と声を掛けました。takkie の勇気ある決断です。(おおげさか。)

 しかし、上るのに「めいっぱい」で道から望める眺望を見ていませんでした。「菜の花台」から見る秦野の町並み、その奥に海。空は雲ひとつありません。サイコーです。特に富士山、裾野まで雪化粧した姿がくっきり見えました。やっぱり日本一の山ですね!(写真を撮ったのですが、残念ながら映りが悪く。ボツ。)

 さて、十分にストレッチをして、再出発です

 右足はすこしよくなったものの、完全ではないです。マイペースで走らせてもらうことにしました。スローですが、確実に前に進みます。ちょっと辛いですが、最後の一歩だと思い頑張ります。

 なんとか、到着です。11:48 くらいだったかな?途中休みましたが、「ヤッター」ってな気分です。kumaさんが、すでに看板前で写真を撮る準備をしていました。ヤビツ峠の頂上は、眺望も無く小さな売店とトイレがあるのみです。ロードバイクの人は、4?5人くらいいたでしょうか?ランドナーの人もいました。
 そこで、お決まりの「ヤビツ峠761m」の前で写真を。(一番上の写真)それにしても、この坂を一気に上りきるなんで皆さんすごいですねぇ。感心。

 5分ほどベンチで休憩後、下りの寒さ対策をして再出発です。


t-CA3C0086.jpg
【神奈川県秦野市 丹沢大山国定公園 菜の花台と富士山を望む GIOS FELLEO / RIDLEY ORION】

 下りは、上りと違って余裕です。菜の花台と富士山の景色が最高なポイントがあったので写真を撮りました。ガードレールの悪戯書きがなければもっと良かったのですが。。。

 慎重に下り、先ほど休憩した「蓑毛」で再度トイレ休憩。そこからちょこっと下がったところから「浅間山林道」の入り口があります。車一台がやっとのような道が続きます。


t-CA3C0089.jpg
【神奈川県秦野市 浅間山林道より秦野市街、海を望む GIOS FELLEO】

 さすが林道。落石はあるし、砂がかぶっているところはあるし。でも、車がまったく通らないのでプライベートロードのようです。静かだし、眺望はいいし。takkie は、本格林道は初めての走行でしたがこれは癖になりそうです。ちなみに、kumaさんによると、林道のゲートは、いつも閉まっているそうですが、本日ゲートは開いていました。

 「浅間山林道」を抜けると大山に続く「大山阿夫利林道」に接続します。これを下って下界に下りていきます。森の中といった感じで、夏は涼しそうです。冬なので寒かったです。先日、大山往復したときに写真を撮った大山駅のところに出ました。

 大山を下る道をハイスピードで下り降りたところで、お互いそれぞれの帰途につきました。帰着は、14:50頃。

 kumaさんの誘いもあり、思いがけなく早く初ヤビツを経験させていただきました。走っている最中は結構辛いし、最後まで一気に上れないのも悔しかったですが、なぜかまた行きたいと思ってしまう。ヤビツがロードバイク乗りに惹かれる気持ちが良くわかりました。

○今日の走行(2010/01/24)
 実走行時間:04:38
 走行距離:88.06km
 平均時速:18.9km/h
 平均ケイデンス:71rpm

○走行データ(自宅付近は省略されています)



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

お疲れ様でした

初ヤビツお疲れ様でした。

ヤビツは空気が澄んでいて気持ちよかったですね。
でも、初ヤビツであんなに綺麗な富士山が見れるなんて
takkieさんはズルイですよ。
私なんか去年は富士山に嫌われて一度も。。。(ぶつぶつ)

暖かくなったら、またヤビツに行きましょう。
(ヤビツは癖になりますよ)

今度、善波を迂回するルート教えてください。

こんばんは。

ヤビツ峠、いろいろウワサは聞いております。
標高差800mとは!・・お疲れ様でした。
息づかいが聞こえてきそうです。

東名高速の海老名を過ぎて、右の方に見える山々なんですね。
あぁ、遥か彼方、夢の世界のようです。

Re: お疲れ様でした

kumaさん、takkieです

いやー。富士山最高でしたね。
それから自転車でのろのろ上ったわりには、下界を覗くとかなりの高さがありびっくりです。
日ごろの会社のストレスもぶっ飛びますね。

今年はトレーニングを兼ねて何度も行きますよ。目標12回(なんちゃって)。
善波迂回ルートはこの次にでも。

Re: こんばんは。

雷丼さん、takkieです

そうです。西関東圏では超有名な峠でございます。やっと行ったなあ!と、感慨深いです。
雷丼さんも、クロモリx2 ヤビツ遠征計画なんてどうですか?

でも、これから峠付近は凍結の危険性が大なので春になってからをお勧めします。

しかし、つりそうになった右足がまだ痛みます。酷使したんですね。湿布してます。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://takkie3.blog66.fc2.com/tb.php/117-afc590e9