スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GPSロガー WPL-2000 を使ってどんなことが出来るか? 

s-CA3C0924.jpg
【GPSロガー Wintec Easy Showily WPL-2000 LCD付GPSロガー】

 GPSロガー WPL-2000 を購入してから、もう3ヶ月ほどたちます。どんな形で使っているのか?楽しんでいるのか?語ってみたいと思います。

 自転車乗りが GPSロガーを使って「なにやっているか?」っていうと、基本的に下記二つではないでしょうか?
 
 ?走行経路をいろいろな形で地図等に表示させて自己満足する
 ?走行経路をblog等に公開して自慢する


 これ、非常にマニア(オタク)な楽しみですが、実に楽しいです。

 具体的に何をどうしているのか?基本、フリーソフト&フリーのWEBサービスを活用した楽しみ方です。以下、ご覧ください。

 ※なお、以下の記事中に使われているデータは、先日の 引地川を湘南台から上流へ の復路のデータです。



○WPL-2000をパソコンにプラグインで google map に表示させる

s-Z01-WPL2000_googlemap.jpg

 もっとも簡単に走行経路を確認できる方法です。

WPL-2000をパソコンに挿入すると自動的に Internet Exproler が立ち上がり、Google Maps を使ってログデータを表示してくれます。WPL-2000本体に内蔵されているソフトウエアの機能です

 表示された google map の右手に「トラック選択」があり、WPL-2000内に入っているログファイルを選択することが出来ます。

 WPL-2000をパソコンに挿すだけで経路が確認できるので、手っ取り早くさっきの経路を見たいなって言うときに使います

○google earth でマルチに楽しむ

s-Z02-googleearth.jpg


 走行データをいろいろな形で見ることが出来ます。

 あらかじめ Google Earth (無料)をパソコンにインストールしておく必要があります。また、走行データを添付ソフトWin_Tool(WPL-2000本体の中に入っていて)挿入すると、タスクトレイに常駐する)で kmz か kml ファイルに変換して保存する必要があります。

 通常 google earth がインストールされていれる環境であれば、保存した kmz か kml 形式のファイルをダブルクリックすることによって、google earth が自動的に立ち上がります。

 いろいろ機能があるのですが自分としては、たとえば、speed track で経路情報が走行速度により色分けして表示される機能を良く使います。ここはスピード出していたなぁ、とか、ここはへばっていたなぁ、なんて思いながら見るのです。面白いです。

 google earth は、リアルな衛星写真に経路がマップされるのが臨場感があっていいです。ただし、標高データが表示できないのがいまいち。


○google map のマイマップ機能を使って、走行データを blog に貼り付ける


より大きな地図で 2009/12/06 引地川下り を表示

 自分の走行経路の地図を blog に貼り付けることが出来ます。

 使用するためには、あらかじめ google のアカウントを取得しておく必要があります。
 また、走行データを添付ソフトWin_Tool(WPL-2000本体の中に入っていて)挿入すると、タスクトレイに常駐する)で kmz か kml ファイルに変換して保存する必要があります。

 google map のマイマップ機能で「新しいマップ」を作成し、保存した kmz ファイルか kml ファイルをアップロードすることによって、マップに経路が反映されます。そのマップ情報を blog に貼り付けます。

 ⇒詳しくはこちら

○ALPSLAB route で経路表示と標高データを表示させて楽しむ



 自分の走行経路の地図を blog に貼り付けることが出来ます
google map と違い、標高データを見ることが出来ます。また、アカウントの作成等は、必要ありません。(上の地図にマウスを移動すると、「写真・標高データつきの大きな地図を見る」とでてきますのでそこをクリックして試してください。)

 あらかじめ、走行データを添付ソフトWin_Tool(WPL-2000本体の中に入っていて)挿入すると、タスクトレイに常駐する)で kml や gpx などのテキストファイルに変換して保存する必要があります。なおkmz はだめです。

 ⇒ALPSLAB route は、サービス終了2010年3月までの予定ということでこれから使うには適しません。
 ⇒Yahoo系の後継サービスである「ルートラボ」の使い方はこちら。


○そのほか

「カシミール 3D」 「轍」などのフリーソフトがあります。私は、インストールして多少触ったぐらいで、ほとんど使っていません。




にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

WPL-2000

 「WPL-2000」で検索して、貴ブログに出会いました。
--------------------------------------------
自転車乗りが GPSロガーを使って「なにやっているか?」っていうと、基本的に下記二つではないでしょうか?
 
 ?走行経路をいろいろな形で地図等に表示させて自己満足する
 ?走行経路をblog等に公開して自慢する

 これ、非常にマニア(オタク)な楽しみですが、実に楽しいです。
-----------------------------------------------------
私は自転車乗りとは無縁の老いぼれですが、このご感想はよく分かるような気がします。

実は、私もWPL-2000が描く走行路をHPで公開したかったのですが、その方法がわかりませんでした。

今回、貴ブログを拝見しているうちに、あるいはと思い、試してみたところ、
走行路が描かれたGoogleマップをUPすることができました。感謝感激です。

ただし、その方法では、位置表示のマークを削除しなければならないので、かなり辛気臭いです。

「ALPSLAB route で経路表示と標高データを表示させて楽しむ」方法も、「後日、詳しいやり方を公開します」とあるので、楽しみにしています。

Re: WPL-2000

M3210さん、
 コメントありがとうございます。一寸はお役に立てたようでうれしいです。
Google Map へアップしたときのマークですが本当に鬱陶しいですね。自分は、Google Earth を使って行っています。このあたりも別途記事をUPしますので良かったらご覧ください。
 ALPSLAB route のほうももうしばらくお待ちください。。












ルートラボ

ルートラボで、断面図を表示できました。

WPL-2000を11/4に入手し、操作の練習中です。

本機は「いいじお」さんから紹介してもらいました。

Re: ルートラボ

十五島さん、takkieです

 GPSロガーとルートラボは最強の組み合わせですよね。自分の走行コースをいろいろ確認できるのは楽しいです。バンバン使ってあげてください。

WPL-2000のWIN-TOOLで
距離-高度グラフを描けることかわかりました。

http://orange.ap.teacup.com/jyugo/

Re: タイトルなし

十五島さん、takkieです

使いこなしてますね。経路の標高グラフがわかるとログ確認の楽しみも大きいですね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://takkie3.blog66.fc2.com/tb.php/103-1882b382

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。