スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クロスバイク買いました - GIOS MISTRAL 2016年 モデル 

z-DSC04796.jpg
【ジオス ミストラル 480mm 2016年モデル / GIOS MISTRAL 480mm (2016) 】

クロスバイク買いました。
通勤や近所の用足しに使っていた ARAYA MUDDY FOX が廃車になってしまったのでしばらく折り畳みの安物ミニサイクル使ってましたがやっぱりママチャリもどきでは疲れるし、なにより乗っていて楽しくない!って、事で購入を決心しました。

って、事で GIOS MISTAL です。

やっぱいいね。GIOS の青は!惚れ惚れします。

これを選んだ理由をちょっとご説明を。GIOS FELLEO を選んだときもそうなんですが、元々私は細身でシンプルなシルエットの自転車が好きです。フレームは細く、その断面は新円(楕円は駄目)でなければなりません、奇をてらわずオーソドックスな形。


今回は普段使いと言うことで、車体価格が安くて(5万円台前半まで)、メンテナンスのコストも考えてあえてオーソドックスなパーツを使っているものというのも選定理由にしました。

それで、選んだのがこれです。

さすがにこの価格帯ではクロモリは選べないのですが、アルミフレームにしては細身でまん丸な断面のフレームです。ホリゾンタルではないけれでも、アルミフレームなのでそこは妥協点ですかね。ブレーキもあえて廉価版Vブレーキを選びました。(後々、息子のプレシジョンスポーツを見てみたら、変速レバーのコンポーネントがほぼ同じでした。(プレシジョンスポーツは3万円台のクロスバイクです。。。))

フレームサイズですが、400, 430, 480, 520 からの選択になります。自分の身長的には 520 がベストなのですが、家族が使うことや普段使いで楽なポジションで乗ることを考えて、ちょっと小さめの 480 にしておきました。


決めたところで、近所の自転車屋(イオンバイク)さんに在庫を確認したところ全くなし。年内入荷ないかもとのこと。ちょっとあせりましたが、めげずに他の自転車屋は?と、言うことでセオサイクルに電話したところ、近郊のチェーン店を当たってくれまして、平塚店にあるとの返事をもらいました。即取り置きの依頼をしました。

セオサイクル平塚店は、小さなお店で駐車場もありませんでしたが、自転車ラブで一生懸命な店員さんが最終整備してくれました。すこしお話させてもらったのでが、ご自身も趣味でロードバイクに入れ込んでいて今の自転車になんと、もう、80万(!)もつぎ込んでいると。自分の自転車の整備で試した技術をお店で生かしているとの事ででした。いいですね、趣味も仕事も思いっきり楽しんでいる姿を見てほっこりしましたよ。

防犯登録は、自分の住んでいる市町村でやったほうがいいという事で、別のセオサイクルに登録をしてもらい。無事、自宅に納車完了しました。 (2016/4/23)


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。