スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自転車用 スマートフォン ホルダー 追加マウント - BM WORKS BRACKET SLIM3  

z-DSC04061.jpg
【自転車用 スマートフォン ホルダー 追加マウント BM WORKS SLIM3 】

GIOS FELLEO に装着したスマートホンホルダですが、装着感がしっかりしていてなかなか良いです。 そこで、通勤&ポタリング用のARAYA MUDDY FOX にも装着することにしました。
なんでそんな気になったかというとそれには訳があります。スマホの位置ゲーム(GPSの位置情報を利用したゲーム)で有名なイングレス(Ingress)にハマっているからなんです。ポータルを探しながら走るときに便利なんですよね。スマホがすぐに見れると。(もちろん、スマホは停止時に見るんですよ。当たり前ですが(笑))


z-DSC04051.jpg
【自転車用 スマートフォン ホルダー 追加マウント BM WORKS SLIM3 】

さて、追加マウントなので内容物は上の写真の通り、スマホケース本体は付属していません。


z-DSC04052.jpg
【自転車用 スマートフォン ホルダー 追加マウント BM WORKS SLIM3 】

ARAYA MUDDY FOX に取り付けます。ハンドルでもステムでも装着可能ですが、ステムに取り付けることにします。


z-DSC04053.jpg
【自転車用 スマートフォン ホルダー 追加マウント BM WORKS SLIM3 】

ステムの径にあったラバーパッドを選びます。分厚い方を選びました。


z-DSC04054.jpg
【自転車用 スマートフォン ホルダー 追加マウント BM WORKS SLIM3 】

ベースマウントに装着用のバンドを通します。


z-DSC04056.jpg
【自転車用 スマートフォン ホルダー 追加マウント BM WORKS SLIM3 】

それをラバーパッドを挟んでぐるっと巻いて。


z-DSC04057.jpg
【自転車用 スマートフォン ホルダー 追加マウント BM WORKS SLIM3 】

ダイヤルをベースマウントに装着して右回りにぐるぐる回して締めてます。


z-DSC04059.jpg
【自転車用 スマートフォン ホルダー 追加マウント BM WORKS SLIM3 】

こんな感じに仕上がりました。余分なベルトはニッパーやカッターで切ると良いですね。このベースマウント、実売価格で1000円しない位のお手頃価格なので、複数自転車を持っている人には自転車ごとにつけておくと便利ですね。




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。