トップチューブバック - DEUTER(ドイター) エナジーバッグ ブラック 7000 

z-DSC03299.jpg
【DEUTER(ドイター) エナジーバッグ ブラック 7000】

トップチューブバックを買い換えました。

 ■DEUTER(ドイター) エナジーバッグ ブラック 7000

です。

なぜ買い換えたかというと、今まで使っていたモンベルのバックが大きすぎて邪魔なのがとても気になっていた為です。特に高さがあり、坂を上るときに足に当たってバックが倒れます。これがいちいち鬱陶しい。



z-DSC03276.jpg
【DEUTER(ドイター) エナジーバッグ ブラック 7000 右側】

中に入れるものは、ナビに使っている iPhone5 のモバイルバッテリーだけですのでサイズはなるたけ小さい方が良いのです。そこで選んだのがこれなんです。


z-DSC03277.jpg
【DEUTER(ドイター) エナジーバッグ ブラック 7000 左側】


ドイターと言うと自転車用バックパックで有名ですが、このトップチューブバックは、私の良く行く都内のサイクルショップでもあまり見かけません。Amazon で購入しました。


z-DSC03278.jpg
【DEUTER(ドイター) エナジーバッグ ブラック 7000 上】

高さ方向に背の低いトップチューブバックは他にもある程度ありますが、このドイターのバックは、上部がきちっとチャックで閉まるようになっていて、多少の雨でも内部に水が浸入することがありません。他社のものは、上部に開口部がありますので突然の大雨には要注意です。


z-DSC03297.jpg
【DEUTER(ドイター) エナジーバッグ ブラック 7000】

モンベルのポーチと並べてみました。このスリムさは一目瞭然だと思います。


z-DSC03295.jpg
【DEUTER(ドイター) エナジーバッグ ブラック 7000】

ステムより低い一定の高さが洗練された感じで美しいですね。


z-DSC03294.jpg
【DEUTER(ドイター) エナジーバッグ ブラック 7000】

モバイルバッテリーくらいなら余裕で入ります。


z-DSC03300.jpg
【DEUTER(ドイター) エナジーバッグ ブラック 7000】

一点困ったのがベルクロの長さ。GIOS FELLEO はクロモリの細いチューブなので、長さが余っちゃうんです。余るだけなら切っちゃえばいいんですが、着脱する「フック面」と「ループ面」の位置が合わないのでちょっと工夫が必要です。



 

スポンサーサイト