スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大沢林道、二の足林道、谷太郎林道 - 丹沢山系東のどんづまり林道の旅 

v-DSC00414.jpg
【神奈川県厚木市七沢 二の足林道 / GIOS FELLEO 】

 今日はちょっと雲の多い天気で涼しいです。これまでに行ったことの無い林道に行ってみることにしました。行き止まりなので行くのを避けていた大山丹沢の東にある大沢林道、二の足林道、(以上神奈川県厚木市七沢)そして谷太郎林道(神奈川県清川村煤ヶ谷)です。

 国道246(伊勢原)市役所前交差点から北上し南の林道から攻めて行きます。




●大沢林道(神奈川県 林道 大沢線)

v-DSC00378.jpg
【神奈川県厚木市七沢県道64号大沢林道、二の足林道への曲がり角】

 神奈川県道64号を北上し、これから遡上する玉川の中沢橋を過ぎたところで名も無い交差点を左折します。「七沢荘←」の看板が目印です。


v-DSC00379.jpg
【神奈川県厚木市七沢 / GIOS FELLEO】

 緑が濃くなってきましたねー。期待させます。途中、右手に川魚を食べさせる「ますや」という店がありました。いい感じです。今度来たた時には寄ってみようかな?


v-DSC00387.jpg
【神奈川県厚木市七沢 <←大沢林道><二の足林道→> / GIOS FELLEO】

 県道から曲がって1.7kmも走ると道が二股に分かれます。左が大沢林道、右が二の足林道です。まずは、左の大沢林道に向かいます。

 コンクリート舗装の狭い道は、斜度も10%以上でかなりきついです。しばらくすると、左手の断崖絶壁にロッククライミングをしている人が!出来るんですねここは。


v-DSC00389.jpg
【神奈川県厚木市七沢大沢林道 大釜大弁財天尊/ GIOS FELLEO】

 その先には、なにやら立派な鳥居と石碑が。「大釜大弁財天尊」って。


v-DSC00392.jpg
【神奈川県厚木市七沢大沢林道 大釜大弁財天尊/ GIOS FELLEO】

 弁天様が祭られている周りはなかなか素敵な滝になっています。なお、この大沢林道沿いをず~っと流れる川は玉川といいます。


v-DSC00398.jpg
【神奈川県厚木市七沢大沢林道 / GIOS FELLEO】

 さらにこんな道を進んでいきます。


v-DSC00397.jpg
【神奈川県厚木市七沢大沢林道 弁天の森キャンプ場入口 / GIOS FELLEO】

 さらに行くと「弁天の森キャンプ場」の駐車場にぶち当たりました。キャンプ場への道はかなり狭くあまり面白くもなさそうだったのでやめました(笑)。ここは、先ほどの二股から約1.5kmです。

 さて、次の林道に向かうべく先ほどの二股まで戻ります。。。


●二の足林道(神奈川県 林道 二の足線)

v-DSC00428.jpg
【神奈川県厚木市七沢二の足林道 新山神橋 / GIOS FELLEO】

 二股の分岐を右手に行くと二の足林道です。玉川の支流沿いを上って行きます。こちらもかなり勾配がきついです。ちょっと行くと、すっごく立派な橋が!なんでこんな山奥にって感じです。


v-DSC00402.jpg
【神奈川県厚木市七沢二の足林道 / GIOS FELLEO】

 こんな中を走っていきます。落葉が多いです。


v-DSC00404.jpg
【神奈川県厚木市七沢二の足林道ゲート / GIOS FELLEO】

 林道お決まりのゲートです。急坂に疲れしばらく休憩してからゲート突破!


v-DSC00406.jpg
【神奈川県厚木市七沢二の足林道 / GIOS FELLEO】

 途中視界が開けます。気持ちいいです。ゲートがあるので車も来ません。


v-DSC00407.jpg
【神奈川県厚木市七沢二の足林道 山神隧道 / GIOS FELLEO】

 さらに行くと不気味なトンネルが。山神隧道という名前らしいです。中は真っ暗でライトをつけてもかなり怖い。後からWebで調べたら結構有名な心霊スポットとのこと。うぅぅむ、納得です。


v-DSC00413.jpg
【神奈川県厚木市七沢二の足林道 / GIOS FELLEO】

 またまた、視界が開けました。山々の緑が美しい。崖の下は谷太郎川のせせらぎが涼しくこだまします。


v-DSC00415.jpg
【神奈川県厚木市七沢二の足林道 / GIOS FELLEO】

 しばらく走ると、車何台かが止められる駐車場の傍らに「二の足林道 終点」の標識が。でも、その左に橋(一の橋)がありまだ舗装路は続いています。行ってみます。


v-DSC00420.jpg
【神奈川県厚木市七沢二の足林道 不動尻キャンプ場跡/ GIOS FELLEO】

 清水が流れてほとんど小さな川状態!?になっている道を進むと、なにやらキャンプ場っぽい整備された場所に出ました。道はここで終わっているようです。二股から3.1kmの行程でした。
 後でwebで調べたところ、「神奈川県立 不動尻青少年キャンプ場」が1970年~2002年の間、ここに存在したそうです。今や跡地は綺麗になっていて何もありません。


v-DSC00421.jpg
【神奈川県厚木市七沢二の足林道 不動尻キャンプ場跡 谷太郎川/ GIOS FELLEO】

 キャンプ場跡には谷太郎川が流れています。水が綺麗です。

 二の足林道の探索はこれまで。次はこの谷太郎川を下流から手繰る林道へGOです。


●谷太郎林道(神奈川県 林道 谷太郎線)

v-DSC00430.jpg
【神奈川県清川村県道64号煤ヶ谷バス停近く / GIOS FELLEO】

 谷太郎林道へは、神奈川県道64号に戻り清川村役場を過ぎて、谷太郎川の橋をわたってすぐ左に曲がります。写真の「山田屋酒店」の手前です。林道の看板も手前にあります。


v-DSC00448.jpg
【神奈川県清川村 清川リバーランド】

 谷太郎川沿いを走って行きます。はじめは民家も結構あります。数百メートル行くと「清川リバーランド」なるキャンプ場が左手に。多くの人で賑わってました。


v-DSC00432.jpg
【神奈川県清川村煤ヶ谷 谷太郎林道 / GIOS FELLEO】

 谷太郎林道の看板があり、気分も盛り上がってきます。まだ民家がぽつりぽつりとあります。


v-DSC00434.jpg
【神奈川県清川村煤ヶ谷 谷太郎林道 / GIOS FELLEO】

 やっと林道らしくなってきました。


v-DSC00445.jpg
【神奈川県清川村煤ヶ谷 谷太郎林道 / GIOS FELLEO】

 川を左手に見ながら進みます。ここの林道は勾配が緩く快適に走りを楽しめます。


v-DSC00436.jpg
【神奈川県清川村煤ヶ谷 谷太郎林道 「谷太郎川ます釣り場」/ GIOS FELLEO】


v-DSC00437.jpg
【神奈川県清川村煤ヶ谷 谷太郎林道 「谷太郎川ます釣り場」/ GIOS FELLEO】

 「谷太郎川ます釣り場」がありました。釣り客が結構います。この林道は終点まで車通行可の様で路肩に車を止めて沢におりて楽しむグループが結構いました。


v-DSC00440.jpg
【神奈川県清川村煤ヶ谷 谷太郎林道終点 / GIOS FELLEO】

 終点です。車数台が止められる駐車場があり。谷太郎林道終点の看板。その先は、沢に降りられるダートの道がありました。県道64号から左折して約3.0kmの道のりでした。


v-DSC00441.jpg
【神奈川県清川村煤ヶ谷 谷太郎林道終点 谷太郎川の沢 / GIOS FELLEO】

 行ってみると、綺麗な沢で親子連れが遊んでいました。涼しくて楽しそう。

 これにて、丹沢大山山系東側行き止まり林道をめぐる旅はおしまいです。





v-DSC00444.jpg
【神奈川県清川村煤ヶ谷 谷太郎林道 山百合 / GIOS FELLEO】

 どこの林道でも、あちらこちらで山百合が咲いているのを見ることが出来ました。きれいですね~。久しぶりでしたがやっぱり林道はいいですね~!


○今日の走行(2011/07/24)
 実走行時間:04:12
 走行距離:75.43km
 獲得標高:1,242m
 平均時速:17.9km/h
 平均ケイデンス:65rpm
 平均心拍数:127bpm

○走行コース
自宅(藤沢)10:00⇒戸沢橋⇒伊勢原⇒大沢林道⇒二の足林道⇒神奈川県清川村⇒
谷太郎林道⇒清川村⇒厚木⇒ 16:20 自宅

○走行データ(自宅近辺は省略しています)by GARMIN EDGE 500


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。