スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤビツ峠 - 表から裏へ90km 表ノンストップ初完走! 

t-CA3C0210.jpg
【神奈川県秦野市 県道70号 ヤビツ峠】

 今日は、ヤビツ峠に。ノンストップ初完走を目指します。

 曇天の中、10:50頃自宅を出発。先日開拓した道を通って国道246号「名古木(ながぬき)」交差点へ。手前のコンビニで少し休みをいれて、余裕を持って 12:24 名古木をスタート。

 極力体力を温存する走りで進みます。そうしないと、蓑毛のバス停手前の坂で死んでしまいます。きついところでは、時速 8km/h を切ることもあります。とりあえず 12:43 頃「蓑毛」を通過。脚も大丈夫、息も上がってません。この調子。今日は完走が目的ですから。

 ここからは、坂が若干緩いです。調子にのってこぎまくらないように自制自制。緩いところでは、リアディレーラ3段分まで上がることもあります。時速も 15km/h位まで上がるかな。

 左手に視界が広がり、秦野の町が見えます。前回よりも景色を楽しめてます。「浅間神社」12:57 通過。そして程なく「菜の花台」13:04 通過。

 さあ、ペースアップ!と行きたい所ですが、そこまでの余裕は無く、淡々とこなします。でも、前回のようなきつさはありません。でも、なかなかゴールが見えない感があります。あそこのカーブを曲がったら峠だ!と思ったら違っていてガックリ。「菜の花台」から「ヤビツ峠」までってこんなにあったかなぁ?

 ぐいぐい上っていく方が、本日は2名ほど takkie を追い抜かしていきました。一人はどう見ても takkie より年配の方。カッコいいなあ。

 緑の金網のコーナーが見えました。今度こそ峠は目の前。スプリントはかけられませんでしたが、頑張ってダンシングしました。

 到着です。13:22 です。なんと、58分もかかりました。年齢ぐらいのタイムで走れるとちょうどいいなんていう人がいますが、takkie は実年齢よりずいぶん老けてしまったようです。

 いやぁ。それでもノンストップで走りきるっていうのは、気分爽快です。
お決まりの峠の看板前で写真です。(一番上の写真)

 さて、これからどうしようかと。表を選んで早く帰るか、初めての裏を体験するか?
裏方面は、怪しい雨雲らしきものが見えます。でも好奇心が優先しました。裏に決定。

 裏の道は路面がよくないです。あっちこっち路面に穴が開いています。下手して突っ込むとパンクしそう。また、路面に木や石がやたら落ちています。それから、山から流れ込んでくる水で路面が濡れているところが多いです。

 それから、寒いこと寒いこと。三月下旬なのに冬手袋をしていても手がかじかみます。ウエアも今日は念のため上下ウインドブレークで決めたのですが、それでも寒く、上からレインジャケットを羽織りました。途中から小雨も降り出しました。
 そうそう、路肩に雪が残っているところもありました。


t-CA3C0215.jpg
【神奈川県清川村 県道70号 裏ヤビツ 塩水川-川原を望む】

 裏に入ってずっと下りですが、途中から中津川水系の支流沿いに進みます。時折川の眺めの良いところがあります。裏の方が景色がいいですね。坂道の斜度が低いところもノンビリ感があっていいですね。


t-CA3C0219.jpg
【神奈川県清川村 県道70号 裏ヤビツ 中津川を望む】

 川は道の近くだったり、高い崖の下に見えたりと変化があり楽しいです。


t-CA3C0221.jpg
【神奈川県清川村 県道70号 宮ヶ瀬湖】

 走っているうちに宮ヶ瀬湖が見えました。これから走るはずの湖の東岸にある県道64号の橋が見えます。雨で霞んでいます。

 宮ヶ瀬湖から先のルートも基本下りです。楽チン。それにしても、裏ヤビツから厚木まで「ずーっと」下りです。長いです。その勢いも続かず、最後はちょっとヘバリながら 16:10 頃帰着いたしました。

---

 今回、走ってみて思ったのは、「下りが異様に長く感じられた事。」こんなに上ったかな俺?って感じですが、それだけ表ヤビツは「一気に」上る急坂なんですね。

 最後に、今年の目標:年齢と同じ数字のタイムで走ること!難しいか!


○今日の走行(2010/03/28)
 実走行時間:04:15
 走行距離:90.16km
 平均時速:21.02km/h
 平均ケイデンス:71rpm

○走行データ(自宅付近は省略されています)




にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。