スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シマノ ツールボトル [Y9S0TLBTL3X] ブルー/シルバーロゴ 

DSC05438.jpg
【シマノ ツールボトル [Y9S0TLBTL3X] ブルー/シルバーロゴ】

ボトルケージに装着する、ツールボトル買いました。GIOS MISTRAL のツール等を収納して装着しておこうかと。通勤時にはボトルを使わないのでそのスペースを利用しようというわけです。


DSC05440.jpg
【シマノ ツールボトル [Y9S0TLBTL3X] ブルー/シルバーロゴ】

Amazonでも700円弱と安いですが、ものはしっかりしているし安物感はあまりないです。綺麗なブルーにシルバーのSHIMANOのマークがカッコいいです。


DSC05441.jpg
【シマノ ツールボトル [Y9S0TLBTL3X] ブルー/シルバーロゴ】

こちらが中身ですが、ふつーのプラスティックボックスです。よって、中に固いものをいれるとカタカタ音がすると思います。そのために、内側に梱包のあまりなどのクッション材を内側に巻くなど工夫が必要ですね。


DSC05444.jpg
【GIOS MISTRAL 2016/シマノ ツールボトル [Y9S0TLBTL3X] ブルー/シルバーロゴ】

GIOS MISTRAL に装着した状態です。美しい~。




スポンサーサイト

自転車用チェーンクリーナー(チェーン洗浄器具) EEA-YW0536 

DSC05446.jpg
【自転車用チェーンクリーナー(チェーン洗浄器具) EEA-YW0536】

GIOS MISTRAL のチェーン清掃用にチェーンクリーナーを購入しました。チェーンを挟んでチェーンを回すと固定のブラシでこすってきれいにしてくれるっていう道具です。ブラシが当たる部分は、パーツクリーナー液をためることができるようになっていて油交じりの汚れを効果的にお掃除してくれます。

これ、昔から存在するんですが、もともと結構な値段するんですよね。2000円以上。ですが、Amazonをのぞいていたら、超安いものを発見しました。

○自転車用チェーンクリーナー(チェーン洗浄器具) EEA-YW0536 (販売Amazon)

たった 269円(2016購入時)で送料込です。


歯ブラシ並みジャン(驚!)これは壊れてもいいので試してみましょうってことで購入してみました。


DSC05447.jpg
【自転車用チェーンクリーナー(チェーン洗浄器具) EEA-YW0536】

構造的にはそこそこ単純なものです。100円ショップにもあってもいいかもってレベルですが、そもそも、一般人はチェーンの清掃はしないか。。。。

上は梱包の中身です。本体と本体に接続して使用するハンドル。


DSC05448.jpg
【自転車用チェーンクリーナー(チェーン洗浄器具) EEA-YW0536】

本体は、上蓋をスライドすると外れます。


DSC05449.jpg
【自転車用チェーンクリーナー(チェーン洗浄器具) EEA-YW0536】

内部には黒いブラシと歯車が見えます。メカメカしくて興奮します。(笑)


DSC05450.jpg
【自転車用チェーンクリーナー(チェーン洗浄器具) EEA-YW0536】

ハンドルは本体サイドにスライドして取り付けます。


DSC05451.jpg
【自転車用チェーンクリーナー(チェーン洗浄器具) EEA-YW0536】

DSC05452.jpg
【自転車用チェーンクリーナー(チェーン洗浄器具) EEA-YW0536】

DSC05453.jpg
【自転車用チェーンクリーナー(チェーン洗浄器具) EEA-YW0536】

DSC05454.jpg
【自転車用チェーンクリーナー(チェーン洗浄器具) EEA-YW0536】

いろんな方向から見てみました。

使用感はまた後日レポートします。



続きを読む

GIOS MISTRAL のクランクキャップ 

DSC05487.jpg
【ジオス ミストラル 480mm 2016年モデル / GIOS MISTRAL 480mm (2016) 】

通勤に使っているGIOS MISTRAL ですが、気が付いたら右側のクランクキャップが外れていました。

まあ、そのままでもいいんですが、クランク部分のねじ山が汚れると掃除も面倒だし、部品自体は安いはずなので購入して取り付けることにしました。

まずは、Amazon や 楽天で探したのですが、互換性とかようわからんので、近所の自転車屋さん(セオサイクル)に保守パーツを注文しました。


DSC05482.jpg
【クランクキャップ SHIMANO FCM-M131用】


○クランクキャップ SHIMANO FCM-M131用 

金額忘れたのですが(笑)、1個で百円くらいだったと思う。

FCM-M131用との表記ですが、実際の GIOS MISTRAL に装着されているクランクセットは、FC-M171です。キャップに関しては互換性があるのでしょう。


DSC05486.jpg
【クランクキャップ SHIMANO FCM-M131用】

予備を含めて2個買っておきました。



DSC05489.jpg
【ジオス ミストラル 480mm 2016年モデル / GIOS MISTRAL 480mm (2016) 】

ぱちっとはめ込み、


DSC05491.jpg
【ジオス ミストラル 480mm 2016年モデル / GIOS MISTRAL 480mm (2016) 】

装着しました。とりあえず、気分はすっきりしました。



GIOS MISTRAL 2016 - アクセサリ装着 トップチューブバック、ベル、スマホケースアダプタ、LEDライト 

DSC04798.jpg
【GIOS MISTRAL 2016】

GIOS MISTRAL に購入したアクセサリの装着をひとつひとつ紹介してきましたが、ここで一気に手持ちのアクセサリを装着した内容を紹介します。


トップチューブバック - モンベル ヘッドポーチ


DSC04892.jpg
【モンベル ヘッドポーチ】

ARAYA MUDDY FOXに装着してあった、モンベルのヘッドポーチを装着しました。ワイヤーロックなどを収納するのに便利ですね。


DSC04893.jpg
【GIOS MISTRAL 2016 / モンベル モンベル ヘッドポーチ】

なお、このポーチは販売終了で、モンベルからはスマホ収納可能なタイプが出ているみたいです(2016年8月現在)。


ベル - Bicycle Bell BBB イージーフィット BBB-12


DSC04894.jpg
【Bicycle Bell BBB イージーフィット BBB-12】
こちらも、ARAYA MUDDY FOXで使っていたものを流用


DSC04896.jpg
【GIOS MISTRAL 2016 / Bicycle Bell BBB イージーフィット BBB-12】

自転車を逆さにしたときに、地面でこすらないように、手前に装着しました。




スマホケースアダプタ - 追加マウント - BM WORKS BRACKET SLIM3


DSC04897.jpg
【BM WORKS BRACKET SLIM3 追加マウント】

こちらも、MUDDYより流用。


DSC04898.jpg
【GIOS MISTRAL 2016 / BM WORKS BRACKET SLIM3 追加マウント】

今となっては、イングレス用というより、ポケモンGO用?




LEDライト - ホワイト サイクルライト 2個セット


DSC04756.jpg
【ホワイト サイクルライト 2個セット】

簡易前照灯です。LEDでピカピカするタイプ。これは正確に言うと今回新規購入した物ですが、リピートです。


DSC04902.jpg
【GIOS MISTRAL 2016 / ホワイト サイクルライト 2個セット】

Amazonからですが、安くてそれなりの信頼性の良さがあって気に入っています。


GIOS MISTRALに リクセンカウル、キャリア取り付けアダプタ装着 

DSC04747.jpg
【RIXEN&KAUL(リクセン&カウル) COシリーズ用アダプター CO806】
GIOS FELLEO と一緒に使っている、シートポストバック、リクセンカウルコントアーマグナムなんですが、このバックはシートポストにアダプタを装着しそこへワンタッチで装着する仕組みになっています。

GIOS MISTRAL でも同じバックが装着できるようにアダプタを別途購入しました。

□RIXEN&KAUL(リクセン&カウル) COシリーズ用アダプター CO806 

です。

金属の「わっか」が二つありますが、シートポストのサイズに応じてどちらかを使います。小さい方が φ20mm-28mm用、大きい方が φ28mm-32mm用です。GIOS MISTRALのシートポストは直径約27mmなので小さい方を使います。


DSC04881.jpg
【RIXEN&KAUL(リクセン&カウル) COシリーズ用アダプター CO806】

さて、取り付けましょう。シートポストを外す前に位置のマーキングをして、


DSC04882.jpg
【RIXEN&KAUL(リクセン&カウル) COシリーズ用アダプター CO806】

六角レンチでシートポストを外します。


DSC04884.jpg
【RIXEN&KAUL(リクセン&カウル) COシリーズ用アダプター CO806】

「わっか」を通して、


DSC04885.jpg
【RIXEN&KAUL(リクセン&カウル) COシリーズ用アダプター CO806】

シートポストをもとのポジションに戻して固定します。


DSC04886.jpg
【RIXEN&KAUL(リクセン&カウル) COシリーズ用アダプター CO806】

アダプタ本体とボルトを、適当な位置に調整して、


DSC04887.jpg
【RIXEN&KAUL(リクセン&カウル) COシリーズ用アダプター CO806】

六角レンチで固定します。


DSC04890.jpg
【RIXEN&KAUL(リクセン&カウル) COシリーズ用アダプター CO806】

できました。


DSC04888.jpg
【RIXEN&KAUL(リクセン&カウル) COシリーズ用アダプター CO806】

アダプター取り付け位置を決めるときに、一つ注意があります。構造上このバックはアダプターの上部より引っ掛ける形なので、あまりシートポストの上部つまりサドル方向に固定してしまうと、バックが装着できなくなります。いい頃合いの場所を見つけて固定しましょう。


DSC04889.jpg
【RIXEN&KAUL(リクセン&カウル) COシリーズ用アダプター CO806】

バックを装着してみました。いい感じです。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。