FC2ブログ

【キャンプ】【カブ】ソロキャン - ふもとっぱらキャンプ場 今年も来たぞ2020 

DSC03030.jpg
【ふもとっぱらキャンプ場】

今年はソロキャンプにバンバン行くぞー!と張り切っていたのですが、コロナのおかげで夏場は潰れてしまいました。クロスバイクで初キャンプも計画して準備万端だっだのですが装備の軽い夏場がつかえず、バイク行にての再開です。


DSC03028.jpg
【ふもとっぱらキャンプ場】

場所はふもとっぱらキャンプ場。もしかして入口の看板変わったですかね。あか抜けた感じ。午後1時に到着です。去年も来たのですが、天候に恵まれず昼間に富士山が見れなかったです。今回はその雪辱をはらすことができました。



DSC03054.jpg
【ふもとっぱらキャンプ場】

見事な富士のお姿。




DSC03037.jpg
【ふもとっぱらキャンプ場】

おなかがすいたので、まずは、タープのみセットして昼飯昼飯!


DSC03039.jpg
【ふもとっぱらキャンプ場】

自作アルコールストーブにてマルタイラーメン作ります。


DSC03042.jpg
【ふもとっぱらキャンプ場】

勢いで二束つくってしまった。満腹です。そのあとどら焼きたべたけどね。


DSC03046.jpg
DSC03047.jpg
【ふもとっぱらキャンプ場】

テントもセットして、焚き火の準備。


DSC03032.jpg
DSC03034.jpg
【ふもとっぱらキャンプ場】

「でっかい顔」のところで薪を売っていたので購入


DSC03036.jpg
【ふもとっぱらキャンプ場】

売店も品ぞろえ良かったですね。地ビールも売ってたし、肉も売ってたよ。



DSC03058.jpg
【ふもとっぱらキャンプ場】

今日のセッティング。


DSC03061.jpg
DSC03060.jpg
【ふもとっぱらキャンプ場】

焚火始めました。ちょっと暗くなってきて、だんだん寒くなってきました。



DSC03067.jpg

【ふもとっぱらキャンプ場】

ダイソーメスティンでごはん炊きます。3/4合ぐらいですが、この分量に丁度いいですねダイソー。

DSC03069.jpg
DSC03070.jpg
【ふもとっぱらキャンプ場】

今日は奮発していい肉です。焼肉。肉にはご飯があいます。うまい。鉄板はちょっと前に買った。oka.d.art の15cmx15cmの品です。ソロに丁度いいですねコレ。


DSC03080.jpg
DSC03081.jpg
【ふもとっぱらキャンプ場】

〆は日本酒。スルメをあぶっておつまみにします。


DSC03078.jpg
【ふもとっぱらキャンプ場】

酔いが回った来ました。いつもより早めにおやすみします。


ZZZ ZZZ ZZZ ZZZ ZZZ ZZZ ZZZ ZZZ ZZZ ZZZ ZZZ ZZZ


DSC03083.jpg
【ふもとっぱらキャンプ場】

夜明け前に起きました。昨晩はぬくぬくでぐっすり眠れました。モンベルダウンハガー#2のおかげ。インナーにワークマンのメリノウール上下。同じくワークマンのレッグウォーマーとメリノウールソックス。そして、上はモンベルの薄手のフリースに、ユニクロのウルトラライトダウンジャケットとベストの2枚重ね。そして、下は、


DSC03084.jpg
【ふもとっぱらキャンプ場】

じゃーん新兵器。ワークマンのダウンパンツ。
これに、ホッカイロを組み合わせてぬくぬくでしたよ。ちなみにこの日の最低気温は0℃位。


DSC03090.jpg
【ふもとっぱらキャンプ場】

予報によると、午後から雨というので早めに撤収したほうがよさそう。


DSC03097.jpg
【ふもとっぱらキャンプ場】

それでも、ゆっくりコーヒー飲みます。


DSC03100.jpg
【ふもとっぱらキャンプ場】

恒例の朝サンドイッチ作ります。ベーコン、卵焼き、レタス、チーズをフランスパンにはさみます。


DSC03101.jpg
【ふもとっぱらキャンプ場】

見た目もGoodで食欲をそそる出来です。いただきます。


DSC03104.jpg
【ふもとっぱらキャンプ場】

11時には撤収しましたが、ちょうど雨が降り始めました。このあと土砂降り。
きちっっと雨具を着込んでいたのでセーフでした。


スポンサーサイト



【クロスバイク】MISTRALにチェーンリングカバーをつけた 

DSC_0592.jpg
DSC_0593.jpg
【SHIMANO(シマノ) FC-M171-A CG 48T Y1LX16】

普段使いの現在の主役となっています GIOS MISTRAL ですが、裾バンドをしなくても乗れるようにチェーンリングカバー(チェーンガード)を付けました。私の持っているモデルは GIOS MISTRAL 2016モデルなので、適合するチェーンリングカバーは、こちらになります。

●SHIMANO(シマノ) FC-M171-A CG 48T Y1LX16 


同じ GIOS MISTRAL でも、年代によってチェーンリング、クランクは違うので要注意です。2017年モデルの途中からモデルチェンジしたようです。

このチェーンリングカバー、私がAmazonで購入した時は、500円以下でしたのでお手頃価格ですね。


DSC_0595.jpg
【SHIMANO(シマノ) FC-M171-A CG 48T Y1LX16】

こちら裏面ですが、4か所ボスが出ていて、M4のねじでチェーンリングを挟み込んで固定する構造の様です。ネジは付属していません。


DSC_0597.jpg
【固定用ねじ 別購入 M4x10mm ステンレス】

ということで近所のホームセンターでねじを購入してきました。錆びないようにステンレスを選択しました。長さは10mmで十分です。


DSC_0615.jpg
【GIOS MISTRAL】

さて、取り付けようと思いチェーンリングまわりをよく観察してみます。ひとつ発見だったのですが、チェーンリングカバーがもともとついているんですね!チェーンリングのデザインかとおもったら、チェーンリングカバー。ただし、チェーンまで被っておらず、目的は果たしておりません。廉価モデルの武骨なチェーンリングをデザイン的に隠す目的のもののようです。


DSC_0617.jpg
【GIOS MISTRAL】

もともとついているチェーンリングカバーはチェーンリングの内側BB近くに引っ掻ける形で取り付ける構造の様です。


DSC_0618.jpg
【GIOS MISTRAL】

外そうとおもったら、ハーフクリップが邪魔で外せず。ペダルまで外しました。



DSC_0623.jpg
【GIOS MISTRAL】

カバーを外した後のチェーンリングのお姿。


DSC_0621.jpg
【GIOS MISTRAL 純正 vs SHIMANO(シマノ) FC-M171-A CG 48T Y1LX16】

チェーンカバーを並べてみました。当たり前ですが一回り大きいです。


DSC_0624.jpg
【SHIMANO(シマノ) FC-M171-A CG 48T Y1LX16】

装着します


DSC_0625.jpg
DSC_0626.jpg
【SHIMANO(シマノ) FC-M171-A CG 48T Y1LX16】

うらからねじ止め。


DSC_0627.jpg【SHIMANO(シマノ) FC-M171-A CG 48T Y1LX16】

装着しました。チェーンまでカバーされて、これならチェーンで汚れることを心配せずに乗ることができます。



【キャンプ】【カブ】ソロキャン - 朝霧ジャンボリーオートキャンプ場 

DSC02697.jpg
【朝霧ジャンボリーオートキャンプ場】

冬キャンプをやらない takkie は、10月のキャンプ以来シーズンオフしておりました。3月下旬ではありますが、我慢できず行ってまいりました。キャンプ場はちょっと寒いかなとも思いましたが、、、

朝霧ジャンボリーオートキャンプ場です。

DSC02776.jpg
【朝霧ジャンボリーオートキャンプ場】

富士山の西のエリア。朝霧高原のゴルフ場隣接のキャンプ場です。近くには、以前行った「ふもとっぱらキャンプ場」や「富士山YMCAグローバル・エコ・ヴィレッジ」などがあります。


DSC02701.jpg
【朝霧ジャンボリーオートキャンプ場】
途中、富士山スカイラインを走っている時には真冬の寒さだったのですが、10月に寒くて死にそうな経験から今回はダウンを着込んで行ったのでへいちゃらでした。しかし、キャンプ場についたら暑くて暑くて。


DSC02703.jpg
【朝霧ジャンボリーオートキャンプ場】
テントを建てる前にカレーライス。米は出発前に研いて容器のなかに水に浸して持ってきました。すぐに炊飯にかかれます。


DSC02704.jpg
【朝霧ジャンボリーオートキャンプ場】
ちょっと休んでからテント、タープを張りましたが、アクシデント。突風でタープのポールが折れました。心折れずに折れたポールを外して立て直し。


DSC02706.jpg
【朝霧ジャンボリーオートキャンプ場】
ふーっと一息ついて、


DSC02708.jpg
【朝霧ジャンボリーオートキャンプ場】
薪買ってきました。今回はチェックアウトが遅いので朝も焚き火するので二束。

DSC02709.jpg
DSC02710.jpg
DSC02712.jpg
【朝霧ジャンボリーオートキャンプ場】


今回のセッティングはこんな感じ↓。

DSC02716.jpg
【朝霧ジャンボリーオートキャンプ場】


DSC02719.jpg
【朝霧ジャンボリーオートキャンプ場】

じゃーん!シュラフ買いました。モンベルダウンハガー800#2。持っているキャンプ道具の中で一番高額。これで寒い早春キャンプも大丈夫。(のはず。。)


DSC02726.jpg
【朝霧ジャンボリーオートキャンプ場】

焚火開始。今回はチャークロスの作成にもチャレンジ。チャークロスって、いわゆる「布で作った炭」火種に使うものです。

さてさて、肉焼きますか。今回は、ちょっと奮発しましたよ(笑)。

DSC02734.jpg
DSC02735.jpg
DSC02736.jpg
【朝霧ジャンボリーオートキャンプ場】


DSC02737.jpg【朝霧ジャンボリーオートキャンプ場】

イイ感じに焼けてきています。


DSC02738.jpg
【朝霧ジャンボリーオートキャンプ場】

たまりません。オピネルナイフでスライスしながらミニトングで頂くのが takkie流。


DSC02739.jpg
【朝霧ジャンボリーオートキャンプ場】

今回はサツマイモを焼きました。二ついっちゃいました。


DSC02740.jpg
【朝霧ジャンボリーオートキャンプ場】

余は更けて。


DSC02747.jpg
【朝霧ジャンボリーオートキャンプ場】

温まりたくて熱燗。さすがに標高高いのでかなり寒い。予報では0℃よりさらに下がり氷点下になるようです。


DSC02748.jpg
【朝霧ジャンボリーオートキャンプ場】

ダウンハガーに包まれて温かく寝るつもりだったのですが、うう、ちょっと寒い。やっぱ標高高いからね。ちょい着込んでホッカイロを足に張ってなんとか睡眠はとれました。


DSC02753.jpg
【朝霧ジャンボリーオートキャンプ場】

翌朝は早起きして、まずコーヒー。凍える寒さにしみわたります。昨日の暑さが遠い昔の様です。。


DSC02759.jpg
【朝霧ジャンボリーオートキャンプ場】

富士山からの日の出を楽しみました。


DSC02763.jpg
DSC02764.jpg
【朝霧ジャンボリーオートキャンプ場】

朝食は、目玉焼きとソーセージを炒めて、パンもちょっと焼いたうえで、


DSC02765.jpg
【朝霧ジャンボリーオートキャンプ場】

サンドして食しました。


DSC02784.jpg
【朝霧ジャンボリーオートキャンプ場】

昨日作ろうとしたチャークロス。焼きが足りなく、追加で何度か焼いて出来上がったのがこれ。売り物になるくらいしっかりしたのができました。


DSC02782.jpg
DSC02780.jpg
【朝霧ジャンボリーオートキャンプ場】

撤収しながら。


DSC02786.jpg
【朝霧ジャンボリーオートキャンプ場】

昼飯を作る。ラーメン。


DSC02788.jpg
【朝霧ジャンボリーオートキャンプ場】

勿論、食後のデザートとコーヒーをいただく余裕は持たないとだめですね。チェックアウトが翌日夕方ってのが余裕です。


DSC02787.jpg
【朝霧ジャンボリーオートキャンプ場】

今回は、天候に恵まれて最高のソロキャンでした。


【カブ】カブでラーツー - 相模川高田橋の河川敷 

DSC02690.jpg
【相模川河川敷 高田橋】

最近、海ばっかりだったので、久しぶりに河川敷でラーメン&コーヒー。五月には鯉のぼりで有名な相模川高田橋の河川敷です。


DSC02688.jpg
DSC02691.jpg
DSC02692.jpg
DSC02693.jpg
DSC02685.jpg
DSC02687.jpg
【相模川河川敷 高田橋】


【クロスバイク】ダブルライト化!- 明るいよ 

DSC_0373.jpg
【GIOS MISTRAL】

メインの通期マシン GIOS MISTRAL のフロントライトをダブルにしました。いずれも以前購入したものです。廃盤品ですが。

GENTOS LEDライト 閃(セン) SG-305 と GENTOS LEDライト 閃(セン) SG-355B

同一形状なのですが、色違いが惜しいですね。


なお、現行モデルは、こちらになります。
○GENTOS LEDライト 閃(セン) SG-355B


一番最初に買ったグレーのモデルは、電池を入れっぱなしにしていて、電池の液漏れで電池ホルダーが腐食し破損して買い替えたのですが、Amazon に同一仕様の電池ホルダーを発見!復活しました。(捨てなくて良かった。。。)

○uxcell 電池ホルダー 電池収納ボックス 3個入り ブラック プラスチック メタル 6x2cm 3×1.5VAAA電池用



実際夜間走行で使ってみましたが、さすがに明るいですね。夜の走行に安心です。