FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会社まで自転車通勤ができるか試してみた。GIOS MISTRAL 

DSC00848.jpg
【GIOS MISTRAL / きりんと橋(神奈川県厚木市)

都内から神奈川県厚木の部署に転勤になりました。家(藤沢市)から近くなりますので、もしかして自転車通勤できるかも?会社には屋根付きの立派な駐輪場もあり。。ってことで GIOS MISTRAL の方で午後からちょっと走ってきました。

経路にはほんの一部坂もありますがほぼ平地なのでその点ではきつくはなさそう。距離は片道約14~15キロ。ロングライドを考えると楽ちんな距離ですが、仕事の前後に走るとなるとちょっと微妙な距離です。歳も歳だし。

って、結果としては

往路:途中道に迷いロスタイムあったものの約50分
帰路:45分

と、「電車で遠回りするよりも20分程早い」という驚き(笑)の結果が出ました。これは、自転車通勤にするでしょ!って思うかもしれませんが、炎天下の行軍はかなり体力を消耗し「夏はだめだな」と判断しました。涼しくなってきたら、実際にトライしてみようかなと思います。

DSC00852.jpg
【ヘルメット Carrera - Razor Road】
平日はいつも通り過ぎる、会社近くのミニストップで熱中症予防の為ガリガリ君です。生き返ります。





スポンサーサイト

リアディレーラー ケーブルアジャストボルト受け部分のタップ切り 

DSC00817.jpg
【GIOS FELLEO / SHIMANO RD-5600】

GIOS FELLEO のリアディレーラのケーブルアジャストボルトが奥まで締まらない問題は以前ブログにも書きましたが、想定されるリアディレーラの雌ネジ部分のねじ山を修復する作業を行います。先日購入したタップセットを使ってタップ切りをします。

上の写真は、ケーブルアジャストボルトを一番締めた状態です。黒い樹脂の部分からアウターワイヤー側にボルトがかなり飛び出ていますがこれ以上締まらないのが現状。

さて、タップ切りしていきます。まずはリアのシフトケーブルを外します。ついでにケーブルを一部交換する予定なので全部外してしまいました



DSC00818.jpg
【GIOS FELLEO / SHIMANO RD-5600 / ホーザンC-217 】

DSC00819.jpg
【GIOS FELLEO / SHIMANO RD-5600 】


まずはワイヤーカッターでぶち切って、


DSC00824.jpg
【GIOS FELLEO / SHIMANO RD-5600】

アジャストボルトユニットを外してディレーラー本体側の雌ネジ部分を歯間ブラシLLとパーツクリーナーで洗います


DSC00821.jpg
【タップセット(HOZAN K-431) / ドリルオイル】

さて、本番。タップセットに M5x0.8mm のビットをセットして、切削前にビットにドリルオイルを塗ります。


DSC00822.jpg
【GIOS FELLEO / SHIMANO RD-5600 / タップセット(HOZAN K-431)】

恐る恐る探るように回して行きます。けっこうトルク軽いです。


DSC00823.jpg
【GIOS FELLEO / SHIMANO RD-5600 / タップセット(HOZAN K-431)】

貫通しました。先からは切削くずがボトッと落ちて、、、削りすぎじゃないのか心配になります。


DSC00825.jpg
【GIOS FELLEO / SHIMANO RD-5600 / タップセット(HOZAN K-431)】

再度、先ほどの歯間ブラシLLとパーツクリーナーでディレーラー本体側の雌ネジ部分を洗います。


さて、ボルトを挿入する前に、以前のボルトが締まる限界の状態の写真を見てみましょう。


DSC00826.jpg
【GIOS FELLEO / SHIMANO RD-5600】

以前はここまでしか締まりませんでした。


DSC00827.jpg
【GIOS FELLEO / SHIMANO RD-5600】

それが、ここまで行けるようになりました。ボルトがゆるゆるということも無いので、成功のようです。(ほっとした)

テンションアジャストボルトユニットは複数の部品から構成されます。


DSC00828.jpg
【GIOS FELLEO / SHIMANO RD-5600 テンションアジャストボルトユニット】

ボルト本体と樹脂製のホルダーとばね。ばねは前者2点の部品の間に挟み込むようにして、ボルトとディレーラーの雌ネジ部分と友締めする構造になります。


DSC00828-bolt.jpg
【GIOS FELLEO / SHIMANO RD-5600 テンションアジャストボルトユニット】

余談ですが、よくよく分解したボルトを観察していたら、ボルトが回らなくなった真の原因を発見しました。

「良ーく見るとボルトが曲がっています!!」

これが原因でリアディレーラー側の雌ネジ部分を壊してしまったのだとかもしれませんね。。。(あるいは、実はボルトを交換すれば直ったのかも。。。今となってはわかりません)

本来はボルトを交換すべきですが、取り急ぎねじは充分回るようになったのでこのまま再度シフトケーブルを装着して復帰させます。


DSC00830.jpg
【シフトケーブル】

こちらが、外したシフトケーブル。アウターインナー一式。


DSC00831.jpg
【シフトケーブル】

こちら、以前交換用に準備した、インナーケーブル(あさひ製 安物)とアウターケーブル(あさひでの切り売り品)です。購入したアウターケーブルは、リアディレーラー直近の部分に使用します。他のアウターケーブルやアウターキャップは、もともと装着してあった物を流用します。


DSC00829.jpg
【シフトケーブル】

外した時と逆の要領で、ブレーキを握った状態でインナーケーブルをレバー外側から通して、タイコを固定します。


DSC00832.jpg
【シフトケーブル / レスポチタンスプレー】

アウターケーブルをフレームの適切なルートで順番に通していきます。通す前にチタンスプレーをシュッとひと吹きしておくと耐久性がアップします。アウターキャップを着けておく事も確認忘れずに。


DSC00833.jpg
【GIOS FELLEO / シフトケーブル】

ディレーラー直前のアウターケーブルは交換なので長さを決めます。短く切りすぎて苦労していたので、
いざという時のために、余裕のある長さで調整します。


DSC00834.jpg
【GIOS FELLEO / シフトケーブル】

丁度よい長さでワイヤーカッターで切断します。一気にバサッと切るのがコツです。ゆっくり切断すると切断面が荒れます。


DSC00835.jpg
【シフトケーブル】

切断面をヤスリで整えて、


DSC00836.jpg
【シフトケーブル】

千枚通しで潰れ気味のアウターケーブルを修正します。


DSC00838.jpg
【GIOS FELLEO / RD-5600 】

先ほど修理したリアディレーラーを通して、ワイヤを仮止めしてディレーラーの調整を行います。

リアディレイラーの調整は、こちらのページが詳しいのでご覧ください。

えふえふぶろぐ リアディレイラー調整 中級編 トップ・ローアジャストボルト 動画更新 by FF-Cycle(エフエフサイクル)


ちなみに、自分の場合は、トップから4段目に引っかけてピンと張ってやると丁度良かったです。


DSC00841.jpg
【GIOS FELLEO / RD-5600 】

インナーワイヤーの固定位置が確定したら、適当な位置でワイヤーをカットしてエンドキャップを装着圧着して完成!


DSC00842.jpg
【GIOS FELLEO 】

試走もしてみましたが、調子は上々。整備の腕も上がったかな?


DSC00845.jpg
【GIOS MISTRAL 】

今日は、先日、盗難から奇跡的に生還した GIOS MISTAL も磨いてあげました。また、ピカピカになりました。
GIOS FELLEO より状態良い位です(笑)。





ダンロップ度付きサングラス DU-002 を買ったよ。これはイイです! 

DSC00661.jpg
【ダンロップ(DUNLOP) インナーフレーム (サングラス 交換 レンズ 計3枚付) DU-002 フレームカラー:MD.BK/Col.1】

自分はかなりの近視なんですが、ロードバイクに乗るときには度付きのサングラスを利用しています。ルディプロジェクトの製品ですが、フリップアップ式が非常に便利でした。なぜって、例えばトンネル等で即座に跳ね上げて即座に暗さに対応できます。最近の調光型の性能は知りませんが、とにかく感覚的に素早く対応できるのは良いです。

弦が破損して補修したりして使っていましたが、メガネの度も合わなくなってきたのでそろそろ買い替えるかと。確か以前購入したときは3万円以上かかっていたので躊躇していたのですが、Amazonで調べてみると DUNLOP から1万5千円程であるじゃないですが(安!)。ルディは、眼鏡店へ出向いて注文したのですが、DUNLOPの場合、まずネットで購入後FAXで申し込みをすれば無料で度付きレンズが発送される仕組みです。メガネの度の情報は最近購入したメガネのデータをそのまま使えばよさそうなので、特に問題はなさそうです。と、いうことで購入しました。それがこれ↓


DSC00656.jpg
DSC00658.jpg
DSC00659.jpg
【ダンロップ(DUNLOP) インナーフレーム (サングラス 交換 レンズ 計3枚付) DU-002 フレームカラー:MD.BK/Col.1】

□ダンロップ(DUNLOP) インナーフレーム (サングラス 交換 レンズ 計3枚付) DU-002 フレームカラー:MD.BK/Col.1

サングラス部の交換レンズが3組も入っていてこれはお得ですね。

〇偏光グレー
〇ゴールドミラー
〇クリアスモーク

通常使うグレー系のレンズの他、クリアなレンズは、夕方のライドやジョギングの為に自分では必須です。ルディの時はイエローのレンズを買い足して使用していた位ですから。


DSC00662.jpg
DSC00663.jpg
【ダンロップ(DUNLOP) インナーフレーム (サングラス 交換 レンズ 計3枚付) DU-002 フレームカラー:MD.BK/Col.1】

クリアレンズ使用時にインナーレンズの部分が見えるとちょっとダサいのですが、まあ、それはあきらめましょう。仕方ありません。また、跳ね上げ式の欠点でレンズ部分が若干重いというのがあります。普通のサングラスと比べてですが。ですが、ちゃんとフィッティングをすれば問題ありません。ロードバイクより厳しいジョギングで何度か使用しましたがなんともありませんでしたので大丈夫でしょう。


DSC00664.jpg
DSC00667.jpg
【ダンロップ(DUNLOP) インナーフレーム (サングラス 交換 レンズ 計3枚付) DU-002 フレームカラー:MD.BK/Col.1】


アウターレンズと跳ね上げ部分はインナーフレームを上下から抱え込む構造になっていて、跳ね上げた状態からさらに上げるとパチンとはずれます。

DSC00668.jpg
【ダンロップ(DUNLOP) インナーフレーム (サングラス 交換 レンズ 計3枚付) DU-002 フレームカラー:MD.BK/Col.1】

アウターレンズも跳ね上げの蝶番から個別に外せます。アウターレンズの外側を上に向けて持ち上げると適度な感触で外れます。(これ、文章では説明難しいですね。。。)


DSC00669.jpg
【ダンロップ(DUNLOP) インナーフレーム (サングラス 交換 レンズ 計3枚付) DU-002 フレームカラー:MD.BK/Col.1】

インナーレンズも個別に外せます。上の写真にあるのは、購入時についているダミーです。


DSC00653.jpg
【ダンロップ(DUNLOP) インナーフレーム (サングラス 交換 レンズ 計3枚付) DU-002 フレームカラー:MD.BK/Col.1】

上写真のような申込書が同梱されていますのでこれに必要事項を記入してFAXします。標準仕様レンズの範囲であれば無料で度付きインナーレンズが送られてきます。特注レンズも税込み 2160円なので、リーズナブル。自分はド近眼&乱視矯正の為、どうしても特注になります。。

記入項目ですが、レンズの度数の他にも記入するところがあります。たとえば瞳孔距離、これは左右の瞳の中心間の距離です。スマホのアプリで測定してくれるアプリもあるようですが、自分は鏡でを使って定規で測りました。心配になって、家族に頼んで値を確認しましたが大丈夫でした(笑)。単位は mm。

特注レンズの項目に C と A とだけあります。それだけ書かれてもなんだかさっぱり判らないと思いますが、これは、乱視系の値で

〇 C : 円柱度数 CYL (Cylinder) 乱視の度数
〇 A : 乱視軸 AX (Axis) 1°~180°で示される

です。一番最近に作ったメガネのデータから拾って記入します。申込日、品名番号、カラー番号、発送先住所氏名電話番号、購入日、販売店等の情報もも記載してFAXします。特注レンズを発注する場合は、指定の銀行口座にお金を振り込みます。


DSC00688.jpg
【ダンロップ(DUNLOP) インナーフレーム (サングラス 交換 レンズ 計3枚付) DU-002 フレームカラー:MD.BK/Col.1】

待つこと2週間ほどで、封書でインナーレンズが送られてきました。


DSC00690.jpg
【ダンロップ(DUNLOP) インナーフレーム (サングラス 交換 レンズ 計3枚付) DU-002 フレームカラー:MD.BK/Col.1】

早速装着。実際にかけてみて度数があっているかチェック。いいですね!はっきりと見えます。ジョギングで一回使用してみましたが、以前のルディよりレンズが重たい感じもすくなくかけ心地は上々!度がばっちりあっているのではっきり見えるのが凄く快適。良い買い物ができました。



タップセット(HOZAN)の購入 - ディレーラーのネジを切り直しするぞ。 

DSC_0027.jpg
【ホーザン(HOZAN) タップセット T形タップハンドル付 M3×0.5/M4×0.7/M5×0.8mm K-431】

以前、GIOS FELLEO のメインテナンスを行っていた時に、リアディレーラーのテンションアジャスターボルト(変速ワイヤのリアディレーラー部にあるテンションを微調整するボルト)のねじ山が逝かれて、ねじ込みが浅い状態でやっと付いている状態なのが発見されました。


DSC00258.jpg
【GIOS FELLEO】


多分、雄ねじ側の山はきれいだったので、目ネジ側の山が潰れているものだと思います。まあ、これもよくある事らしく、他のロードバイクブログのページにもその手の記事がちらほらあります。

それで、解決策はというと、「ねじ山を切りなおす」です。つまり、「タップ切り」をするということですね。ということで、タップセットを購入しました。こちらです。

DSC_0029.jpg
【ホーザン(HOZAN) タップセット T形タップハンドル付 M3×0.5/M4×0.7/M5×0.8mm K-431】


〇ホーザン(HOZAN) タップセット T形タップハンドル付 M3×0.5/M4×0.7/M5×0.8mm K-431】

手にもって実際に回す「タップハンドル」と「ねじ切り用のビット」三つ M3×0.5mm M4×0.7mm M5×0.8mm が付属しています。テンションアジャスターボルトは通常 M5x0.8mm だそうで、これで行けそうです。

DSC_0033.jpg
【ホーザン(HOZAN) タップセット T形タップハンドル付 M3×0.5/M4×0.7/M5×0.8mm K-431】

このビットを、


DSC_0032.jpg
【ホーザン(HOZAN) タップセット T形タップハンドル付 M3×0.5/M4×0.7/M5×0.8mm K-431】

タップハンドルに差し込んで固定します。ハンドドリルなどと同じ要領です。


DSC_0031.jpg
【ホーザン(HOZAN) タップセット T形タップハンドル付 M3×0.5/M4×0.7/M5×0.8mm K-431】

この状態で先端からねじ切られ側のねじ穴にぐりぐり回転させ修正を行います。失敗するとディレーラーが使えなくなってしまうのでドキドキします。その様子はまた後日。



GIOS MISTRALが盗まれました!→見つかりました! 

DSC00783.jpg
【神奈川県藤沢市引地川親水公園 / GIOS MISRAL】

毎日、最寄り駅までの通勤に使っているクロスバイク GIOS MISTRAL が盗まれました。ある朝、さて会社に行く為に乗ろうとすると、「あれっ、無い!」。数日雨で車で送り迎えをしてもらっていたので、その間にやられたものだと思います。自宅玄関前に置いてあったのですが、気づいたのは2018年6月7日の朝。最後に乗ったのは6月5日夜。よって、盗まれたのはその間です。残念ながら6月6日の朝にまだあったかどうかは定かではなく。。。お恥ずかしい。

かなり悔しい思いをしました。Twitterやら盗難車の掲示板やら使い呼びかける事も考えましたが、当時、事情があってそんな事に構っていられる状態ではなかった為、ジタバタせずおとなしくしばらくその事は考えないようにしておりました。

勿論、警察への盗難届は出しておきましたよ。私は会社がありましたので、二日後の6月8日に家内に行ってもらいました。(仕事柄ですが(笑))装着アクセサリ等含む写真入りの詳細資料を作って持たせたのですが、警察はそんなものは受け取ってくれず、、、。以下の情報を聴取されたようです。約40分。

1.自転車の種類(スポーツバイクかママチャリか? 何段変速か?色は?)
2.目立つ傷、ステッカー等
3.車体番号
4.防犯登録番号
5.盗まれたと思われる想定の日時、場所
6.鍵をつけていたか?どんな鍵か?

基本は「防犯登録番号」と「車体番号」みたいです。「車体番号」は、保証書に必ず記載があります。「防犯登録」をする際に確認記載されます。防犯登録のステッカー外しはドライヤーを使うと3分くらいで簡単に剥がせるようですが、車体番号は、通常車体のボトムブラケットの下あたりに刻印されているとの事でアルミフレームの刻印を潰すとなるとかなり大変なはずです。


盗難の目的は何でしょうか?盗まれたのは廉価なクロスバイク。高級なロードバイクなら転売目的とかありそうですが、今回のは違うかな。でも、雨の日を狙って盗みを行うなんてやっぱり転売目的でしょうか?きれいに乗っているので、2年たった今も新品?と言われるぐらいですからよっぽど良いものに見えたのかもしれません。

お恥ずかしいことに、鍵はしてませんでした。自宅の敷地内ということもあり油断してました。キー挿入式のチェーン錠は自転車に装着のモンベルヘッドポーチ中に入れたまま。。。不覚でした。



普段の通勤には重いママチャリで通うことおよそ2か月。あきらめた頃、8月9日一通のハガキが舞い込んできました。文面を見ると「放置自転車」を預かっているので取りに来いと!場所は、「藤沢南保管所」長期放置自転車の保管する施設です。引き取りには 2100円が必要とあるのですが、手書きで赤字で〇免とあります。盗難自転車なので免除って事でしょう。

とりあえず、電話して状況を聞きました。自転車の状態は良く、パンク等もなく乗って帰ることは可能なようです。良かった!「藤沢南保管所」は祝日お休みなようなので8月12日の午後に引き取りに行くことにしました。


DSC00773.jpg
【神奈川県藤沢市 藤沢南保管所】

「藤沢南保管所」はJR藤沢駅から辻堂方面へ約800m。小さなプレハブの事務所とそれなりの大きさの自転車駐輪場というか倉庫。

まずは現物確認させてもらいました。
多少汚れてはいるものの自転車自体の状態はいいです。目立った傷も無し。ほっとしたというよりか、ラッキーというのが感想です。ただし、若干なくなっているものがありました。


DSC00781.jpg
【GIOS MISTRAL 2016】
シマノのツールボトルの蓋と中に入れていた100円ショップで買ったポンチョ。あと、モンベルヘッドポーチの中に入れていた軍手とフェンダー用金具をカバーする樹脂部品。まあ、大した事無いです。

疑問というか不思議なのは、チェーンロックが前輪にかかっていたこと。盗まれたときは、鍵がかかっていませんでしたので、外すキーのないチェーンロックを犯人はなんでかけたのか???


DSC00789.jpg
【チェーンロック】
そして、そのチェーンロックは切断しようとした跡があります。これまた何で???。

DSC00782.jpg
【神奈川県藤沢市 藤沢駅北口自転車駐車場】

自転車の発見場所を聞いたところ「藤沢駅北口駐輪場」との事、自宅からはかなり離れていて自分が使用している駐輪場とも全く違う場所です。屋根付き駐輪場へ放置されいたので自転車の状態が良かったようです。不幸中の幸いですね。


いくつか書類にサイン&捺印したあと待合室へ。盗難車なので警察に来てもらって立ち合い確認が必要な為です。これをやらないと自分が泥棒になってしまう。クーラーが効きすぎている部屋で30分程まちました。バイクで来た警官はかなり年配の方で身分証明書の本人確認と何やら端末をたたいで情報確認し書類を作成し、必要事項の記入の捺印を求められました。

ともあれ、愛車 GIOS MISTRAL およそ2か月で自分のもとに戻ってきました。良かった良かった。おしまい。

DSC00774.jpg
【神奈川県藤沢市 藤沢南保管所 / GIOS MISTRAL】



続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。