スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

境川サイクリングロードを試走 - リアディレーラーの調子はばっちし 

DSC00272.jpg
【境川サイクリングロード】

先週、リアディレーラーの調整が済んだので試走にいってみました。3年ぶりの GIOS FELLEO の走行、少し走りたいときにいつも使っているコース、境川サイクリングロードです。藤沢市のの白旗休憩所から大和の国道246号の交差点です。およそ37km。


DSC00269.jpg
【境川サイクリングロード】

久しぶりなので、息が上がるかなと思っていたのですが、思いのほか気持ちよく走れました。普段乗りにクロスバイクは乗っていたのですが、やっぱり、GIOS FELLEO の走行は気持ちがいい。

時間の余裕ががあれば、もっと走りたかった。この調子なら「三浦いち」もすぐに行けそう。

肝心のリアディレーラーの調整もバッチリです。苦労して調整方法を学んでよかったです。


DSC00276.jpg
【境川サイクリングロード】

サイクリングロードの脇は、田畑が広がっているのですが、稲刈りのシーズンできれいな黄金色の景色を楽しめました。なごみます。


DSC00277.jpg
【オンヨネ ONYONE ソフトクッショングローブ BKA94912】

ドリングボトルに黒いゴミが無数についているのでおかしいなぁと調べてみると、なんとサイクリンググローブの手の平側のすべり止めのコーティングがボロボロになって、剥がれているではありませんか!あんまり使っていないはずなんですが、この3年のうちに劣化した模様。新しいの買うかな。

○今日の走行(2017/10/01)
 実走行時間:01:39
 走行距離:37.70km
 獲得標高:182m
 平均時速:22.8km/h
 平均ケイデンス:79rpm
 平均心拍数:130bpm

○走行コース
自宅(藤沢市)14:07⇒境川サイクリングロード⇒自宅


スポンサーサイト

GIOS FELLEO の整備 - 3年間の眠りをさます・チェーンクリーナーも試してみた 

DSC00246.jpg
【GIOS FELLEO】

GIOS FELLEO でのライドは、もう3年前のヤビツ以来となってしまってます。公私ともどもいろいろありまして、しばらくロードバイクから遠ざかってました。落ち着いたという訳ではないですが、このままでは死ぬまで乗らなくなってしまうのではないかってことになりそうなので(笑)再開に向けて行動開始です。

DSC00247.jpg
【GIOS FELLEO】

物置に保管してあった GIOS FELLEO 君は、なんと!本当に蜘蛛の巣がかかっていました。可哀そうに。。

また、大げさにメインテナンスしようとすると、乗るのがまた遅れてしまいそうなので(またまた3年後とか)全体を簡単に拭いて、注油をする位にします。


DSC00248.jpg
【GIOS FELLEO】

ああ…、BBハンガーの裏に錆らしきものが。。。とりあえず、ほっときます。

全体を乾拭きして、チェーン以外の注油箇所をパーツクリーナーでクリーニング、そしてレスポで注油。


DSC00250.jpg
【自転車用チェーンクリーナー(チェーン洗浄器具) EEA-YW0536】

ミッシングリンクを使っているので、いつもはチェーンを外してパーツクリーナー漬するのですが、
今回は、以前買ったチェーンクリーナーを使ってみることにしました。
まずは、クリーナーを分解するためレバーを外すためフックを押したところ、

DSC00252.jpg
【自転車用チェーンクリーナー(チェーン洗浄器具) EEA-YW0536】

なんと、折れてしまいました。さすが269円


DSC00253.jpg
【自転車用チェーンクリーナー(チェーン洗浄器具) EEA-YW0536】

めげずに上蓋をスライドして開けて、そこにパーツクリーナーをたっぷり注ぎます。


DSC00257.jpg
【自転車用チェーンクリーナー(チェーン洗浄器具) EEA-YW0536】

そしてチェーンを挟むようにして上蓋を閉じます。


DSC00254.jpg
【自転車用チェーンクリーナー(チェーン洗浄器具) EEA-YW0536】

そして、クランクをぐるぐる回してチェーンを動かします。クリーナー内部のパーツクリーナー漬のブラシが回転しながらチェーンの汚れをぐりぐり取ってくれるという仕組みです。


DSC00259.jpg
【自転車用チェーンクリーナー(チェーン洗浄器具) EEA-YW0536】

終わったら分解します。こんなふうにバラバラになります。

かなりケミカルが汚れてますが、普段乗りのGIOS MISTRAL のチェーン清掃もついでにやった後の状態です。

初っ端にハンドルが壊れましたが、機能的には問題なし。使える道具と言えるでしょう(安いし)。

チェーンオイルを注油して終了。


DSC00258.jpg
【GIOS FELLEO】

変速機の調子を見たのですが、リアのギアチェンジの調子が良くないです。ロー側に入らない。

調整の方法を忘れたので適当に(笑)ねじをぐりぐり動かしてみたのですが、全然だめです。ケーブルを外したりしたら、ケーブルの先端が解れてきていてうまく組付けられなくなってしまいました。これ切ると寸が足りなくなる。。。。


DSC00262.jpg
【GIOS FELLEO】

部品交換も検討したのですが、やっぱり全取り換えは面倒だなと思い、リアディレーラー近傍のアウターケーブルケーブルもカットして長さをあわせてみました。ちょっとRがキツイですが、結局のところなんとか既存のケーブルを使い復帰することができました。


で、肝心のリアディレーラーの調整ですが、ネットで腰を据えて探したところとても分かりやすいブログ(動画解説つき)を見つけました。下記がリンクです。


えふえふぶろぐ リアディレイラー調整 中級編 トップ・ローアジャストボルト 動画更新 by FF-Cycle(エフエフサイクル)


「リミットの調整」と「テンションの調整」についてその動作原理から解説されていて、理系の私としては非常に腑に落ちます。ありきたりな「調整の方法」だけ解説されても、いざ嵌るとどうしたらいいのかわからなくなるんですよね。このブログは違います。

思わず開眼だったのは、「リミットの調整」をケーブルもチェーンも張っていない状態でディレーラーを手で動かして行う所でしょうか。また、秘伝のケーブル張り方もエレガント。詳しくは上記リンクを見てください。

記事を熟読し、動画を何回も見て実際に調整を行ってみました。こんどはさすがにうまくいきました。ブログの著者エフエフサイクルさん、どうもありがとうございますです。自分の腕が原因かパーツの劣化が原因か100%満足な状態ではありませんが、まあ、許容範囲に収まりました。こんな事なら、最初からちゃんと調べてやれば良かった。。。反省してます。


DSC00265.jpg
【GIOS FELLEO】

ところで、リアディレーラーのケーブルの外しを行っていた時に気が付いたのですが、ケーブルのテンションを調整するアジャスターが奥まではまりません。


DSC00263.jpg
DSC00264.jpg
【GIOS FELLEO】

ねじ山に金属粉がついていたので雄ねじ側と雌ねじ側とも清掃して付け直してみるがダメ。ねじ山を壊してしまったようです。とりあえず少しはねじ込めるので全く使えない訳では無いですが、テンションの調整範囲が非常に狭まります。なんとかならないかな。。。

とりあえず、メンテは終了したので来週は少し走ってみるか~!


ママチャリの外装変速機の修理 - シフトケーブルの交換 

IMG_20170103_145230.jpg
【あさひ シティサイクル 外装6段変速】

家族が使っているママチャリの変速機が動かないというので、修理をすることにしました。

外見からはケーブルの損傷も無く、ディレーラーも手で動かすと滑らかに動きます。ただハンドルにあるグリップシフトがウンともスンともいいません。まったく動きません。多分、シフトケーブル内部の錆つきか何かが障害になっているものと想定されます。

インナーケーブルとアウターケーブルを交換すれば良さそうです。


IMG_20170102_161921.jpg
【あさひ シティサイクル 外装6段変速】
部品を探す前にまず、ケーブルの仕様を確認します。シフト用とブレーキ用があるのでシフト用を選ぶのは当然ですが、注意なのは「タイコ」の形状と長さですね。

タイコというのは、ケーブル端にケーブルを引っ掛けるために金属のチップが装着されていますが、その形状に種類があるんです。長さも注意です。ホームセンターではママチャリ用として安いケーブルセットが売られていますが、ケーブル長が足りない場合があります。


IMG_20170102_161913.jpg
【あさひ シティサイクル 外装6段変速】


今回修理する自転車のケーブル長を測ったところ、アウターケーブルで約190cmもあり、ホームセンターで販売されているもの(インナーアウター込で800円弱)は使用できませんでした。

と、言うことで例によって Amazon で購入しました。それがこちら、


DSC05679.jpg
【ALLIGATOR(アリゲーター) シフト用インナーケーブル ステンレス Φ1.2×2000mm LY-SSTSK20UD シルバー】
【ALLIGATOR(アリゲーター) シフト用アウターケーブル Φ4×2000mm LY-166UD グレー】


○ALLIGATOR(アリゲーター) シフト用インナーケーブル ステンレス Φ1.2×2000mm LY-SSTSK20UD シルバー
○ALLIGATOR(アリゲーター) シフト用アウターケーブル Φ4×2000mm LY-166UD グレー


アウターケーブルには、プラスティック製のアウターキャップ(黒色)が4個ついています。また、インナーケーブルにはエンドキャップが2個ついてます。

私の購入時点(2016/12)で合計843円です。安いですね。ちなみにサイクルベールあさひで同等品の購入も検討したのですが、御値段2倍ほどでしたのでやめました。


IMG_20170102_162257.jpg
【あさひ シティサイクル 外装6段変速】

さて、ケーブル交換を開始です。まずは、グリップシフトのカバーをはずしておきます。


IMG_20170102_162344.jpg
【あさひ シティサイクル 外装6段変速】

そして、シフトケーブルのディレーラー側終端のエンドキャップを装着しているところをワイヤーカッターで切断します。


IMG_20170102_162719.jpg
【あさひ シティサイクル 外装6段変速】

そして、インナーケーブルをディレーラーに固定してるボルトをスパナで緩めます。アウターケーブル、インナーケーブルともこれで取り外しができますので、自転車のフレームのケーブルホルダをからするする抜いていきます。


IMG_20170102_163410.jpg
【あさひ シティサイクル 外装6段変速】

次に交換するアウターケーブルを今取り外したしたアウターケーブルの長さと合わせてワイヤーカッターで切断します。。。。が、実際修理を進めていくうえで、交換用のインナーケーブルの長さが若干足りない事が判明したため、仕方なくアウターケーブルの長さをさらに切り詰めました。(ケーブルの取り回しである程度の長さ違いは許容できます。)

インナーケーブルの長さは、アウターケーブルの長さに加え、グリップシフトまわりとディレーラー周りの余長を考慮しなければならないのですが、その長さの差がが思ったより大きかったのでした。。。

ケーブル装着前に、まず、下準備。
チェーンを緩めてディレーラーの位置をトップ(一番小さいギア)に入れておきます。そして、グリップシフトを6速(一番ケーブルが引かれていない位置)にしておきます。

これは、リアディレーラーが、テンションがかかっていないフリーの状態で一番小さいギア(トップ)の位置になり、シフトレバーでインナーワイヤーを引っ張ると、ディレーラーの位置が大きいギア(ロー側)へ移動する仕組みだからです。


IMG_20170102_164159.jpg
【あさひ シティサイクル 外装6段変速】

さて、ケーブルを装着します。きちっと順番を守らないとやり直しになりますので注意です。

まずは、インナーケーブルの先(タイコとは反対側)をグリップシフトのタイコを掛ける部分からするするすると通してグリップシフトのケーブルを通すガイドに沿わして外にぬきます。タイコがタイコ掛けにかかるところまでケーブルをすべて通し切ります。


IMG_20170102_163645.jpg
【あさひ シティサイクル 外装6段変速】

次に、両端にアウターキャップを装着したアウターケーブルのインナーケーブルを挿入する部分にスプレーオイルを注入します。(ママチャリなのでやらなくてもいいんですが、耐久性UPの為)


IMG_20170102_164233.jpg
【あさひ シティサイクル 外装6段変速】

そして、オイルを注入したところからインナーケーブルをするするすると全部通します。


IMG_20170103_145008.jpg
IMG_20170103_145013.jpg
IMG_20170103_145020.jpg
IMG_20170103_145024.jpg
【あさひ シティサイクル 外装6段変速】

アウターケーブルの片端をグリップシフトのケーブル出口の部分に合わせ、ケーブルをフレームのケーブルホルダ(ケーブルを支持する部分)すべてに通してリアディレーラーまで這わせます。


IMG_20170103_145043.jpg
【あさひ シティサイクル 外装6段変速】

ディレーラーのアウターケーブルを引っ掛ける部分に、アウターケーブルを引っ掛け、インナーケーブルを引っ張って、先ほど緩めたディレーラーのインナーケーブルを止めるボルトを締めます。


IMG_20170103_145055.jpg
【あさひ シティサイクル 外装6段変速】

ここで、ディレーラーを実際変速させてみて調整を行うんですが、今回は無調整ですんなり1速~6速に変速ができましたので、特別作業は必要ありませんでした。単にシフトワイヤーが動かなかっただけだったようです。

最後に、インナーケーブル端にエンドキャップを取り付けペンチ等で圧着します。


IMG_20170103_145136.jpg
【あさひ シティサイクル 外装6段変速】

グリップシフトのカバーをもどして作業終了です。



シマノ ツールボトル [Y9S0TLBTL3X] ブルー/シルバーロゴ 

DSC05438.jpg
【シマノ ツールボトル [Y9S0TLBTL3X] ブルー/シルバーロゴ】

ボトルケージに装着する、ツールボトル買いました。GIOS MISTRAL のツール等を収納して装着しておこうかと。通勤時にはボトルを使わないのでそのスペースを利用しようというわけです。


DSC05440.jpg
【シマノ ツールボトル [Y9S0TLBTL3X] ブルー/シルバーロゴ】

Amazonでも700円弱と安いですが、ものはしっかりしているし安物感はあまりないです。綺麗なブルーにシルバーのSHIMANOのマークがカッコいいです。


DSC05441.jpg
【シマノ ツールボトル [Y9S0TLBTL3X] ブルー/シルバーロゴ】

こちらが中身ですが、ふつーのプラスティックボックスです。よって、中に固いものをいれるとカタカタ音がすると思います。そのために、内側に梱包のあまりなどのクッション材を内側に巻くなど工夫が必要ですね。


DSC05444.jpg
【GIOS MISTRAL 2016/シマノ ツールボトル [Y9S0TLBTL3X] ブルー/シルバーロゴ】

GIOS MISTRAL に装着した状態です。美しい~。




自転車用チェーンクリーナー(チェーン洗浄器具) EEA-YW0536 

DSC05446.jpg
【自転車用チェーンクリーナー(チェーン洗浄器具) EEA-YW0536】

GIOS MISTRAL のチェーン清掃用にチェーンクリーナーを購入しました。チェーンを挟んでチェーンを回すと固定のブラシでこすってきれいにしてくれるっていう道具です。ブラシが当たる部分は、パーツクリーナー液をためることができるようになっていて油交じりの汚れを効果的にお掃除してくれます。

これ、昔から存在するんですが、もともと結構な値段するんですよね。2000円以上。ですが、Amazonをのぞいていたら、超安いものを発見しました。

○自転車用チェーンクリーナー(チェーン洗浄器具) EEA-YW0536 (販売Amazon)

たった 269円(2016購入時)で送料込です。


歯ブラシ並みジャン(驚!)これは壊れてもいいので試してみましょうってことで購入してみました。


DSC05447.jpg
【自転車用チェーンクリーナー(チェーン洗浄器具) EEA-YW0536】

構造的にはそこそこ単純なものです。100円ショップにもあってもいいかもってレベルですが、そもそも、一般人はチェーンの清掃はしないか。。。。

上は梱包の中身です。本体と本体に接続して使用するハンドル。


DSC05448.jpg
【自転車用チェーンクリーナー(チェーン洗浄器具) EEA-YW0536】

本体は、上蓋をスライドすると外れます。


DSC05449.jpg
【自転車用チェーンクリーナー(チェーン洗浄器具) EEA-YW0536】

内部には黒いブラシと歯車が見えます。メカメカしくて興奮します。(笑)


DSC05450.jpg
【自転車用チェーンクリーナー(チェーン洗浄器具) EEA-YW0536】

ハンドルは本体サイドにスライドして取り付けます。


DSC05451.jpg
【自転車用チェーンクリーナー(チェーン洗浄器具) EEA-YW0536】

DSC05452.jpg
【自転車用チェーンクリーナー(チェーン洗浄器具) EEA-YW0536】

DSC05453.jpg
【自転車用チェーンクリーナー(チェーン洗浄器具) EEA-YW0536】

DSC05454.jpg
【自転車用チェーンクリーナー(チェーン洗浄器具) EEA-YW0536】

いろんな方向から見てみました。

使用感はまた後日レポートします。



続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。